製薬メーカー/学術/メディカルアフェアーズ 【製薬オンライン】製薬会社・製薬メーカー・製薬企業・医薬品・医療機器等の製薬・医療業界の求人転職サイト

受付時間 平日9時~20時まで 土曜9時~17時まで 03-6278-8721

製薬業界専門の転職・求人サイト 製薬Online.com
最終更新日: 2017年 04月 28日

求人情報

メディカルアフェアーズ

57件中1~20件を表示しています。

新着

求人管理No.011003

免疫領域サイエンスコミュニケーション(管理職候補)

学術業務となります。

免疫領域サイエンスコミュニケーション(管理職候補)

募集要項
・MRからの問い合わせ対応
・学術資料の作成
・学会・講演会の参加
・資材レビュー
・KOL対応
募集条件
・学術経験者
・免疫領域経験者
勤務地
東京

企業情報

設立年
非公開 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011018

会社概要

Research Beyond Border and R&D Liaison Manager

学術界もしくはバイオベンチャー等と自社とのグローバルでの共同研究・共同開発へと移行させ、実行するための橋渡しを担う

Research Beyond Border and R&D Liaison Manager

募集要項
グローバルの探索研究部門(Global Discovery Research)に貢献する斬新なシーズのアイデアや最先端技術をリクルートするために、日本を中心としたアジア各国の学術界(大学、研究機関)、バイオベンチャー等の研究成果を収集し有用と思われる情報をDiscovery Researchへ伝える。

上述の研究成果において、Global Discovery Research とのコミュニケーションによりニーズに合致していることが判明した、かつ、実現性の高いものについては、in vitro及びin vivoによる検証のための試験研究のデザインや得られた結果の解釈等に研究者としてかかわりながら、学術界もしくはバイオベンチャー等と自社とのグローバルでの共同研究・共同開発へと移行させ、実行するための橋渡しを行う。

全ての薬剤の日本での開発、申請、承認、市販後を支援するために、臨床試験の開始、薬事申請のための薬事申請文書(CTD)の作成、当局への質の高く速やかな対応などの業務につき、非臨床薬理のパートを担当し、分子生物学的なバックグラウンドをもって遅滞がないようサポートする。

・非臨床薬理について、薬事申請に関わる緒業務に関わり、自社医薬品の承認、上市に貢献する。
・非臨床薬理について、薬事申請に求められる緒業務を遅滞することなく円滑に遂行すること。

・日本を含むアジアの学術界やベンチャー企業からの情報を収集し、BIのニーズに合致したような、薬物標的となりうる候補分子情報や、創薬の過程に欠かせない評価手法などをリクルートしてGlobal Discovery Researchに導入すること。
・非臨床薬理に関し、社内、社外からのサポート依頼があれば、失態がないように丁寧に対応する(8時間以上を費やすような顧客サポート業務は1か月に1件程度)。

・Corporate Discovery ResearchのニーズにあったExternal Expertを探し、BIのAdvisorとして会社の研究活動をサポートしてもらえるよう、安定した関係構築を行うこと。
・部署として、的確な評価により、Global Discovery Researchに紹介した新規シーズもしくは技術について少なくとも1年に4つの共同研究等の契約の締結につなげること。

・メディカル、マーケティング、セールス等、Medical DoctorやCo-medical等の顧客からの質問や要望への対応に関し、他の部署から、非臨床薬理の知識を求められるような協力の要請があれば、社内での協議の上、ケースバイケースで対応し、顧客のニーズを満たすこと。
・1年に少なくとも3名の、BIもしくはNBIが着目する適切な研究領域のKey scientistを探し出し、良好な関係を構築すること(External expert engagement)。
募集条件
・研究者としての倫理、バイオセーフティ(遺伝子組換え、動物実験、ヒト組織の取扱い等)
に関する知識と理解
・社内コンプライアンスの理解
・Doctoral Degree e.g. PhD or MD博士修了
・Biochemistry 生化学、生物(生理)化学/Biology 生物学/(Molecular & Cell Biology
分子&細胞生物学)/Medicine 薬学/Pharmacology 薬理学
・新規の知見を正しく評価できる知識、経験、実績を有していること。
・分子生物学的手法に明るいこと
・In vitro及びin vivoでの非臨床試験を行った経験があり、細胞培養や動物実験を
行っていたこと
・がん、循環器、代謝、免疫、中枢神経、幹細胞研究、発生などの特定の分野において
特筆すべき研究実績
勤務地
兵庫

企業情報

設立年
1961年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010860

会社概要

Regional Biomarker Medical Leader JAPAN

The Regional Biomarker Medical Leader holds primary responsibility for the development and execution of regional Oncology Medical Affairs strategies and plans for biomarker in Japan across oncology indications.

Regional Biomarker Medical Leader JAPAN

募集要項
・The Regional Biomarker Medical Leader holds primary responsibility for the development and execution of regional Oncology Medical Affairs strategies and plans for biomarker in Japan across oncology indications. The Regional Biomarker Leader works under the leadership of the Regional Oncology Medical Leader and works closely with country medical affairs colleagues in Japan to support and give direction to the country medical organizations for country medical affairs activities concerning biomarkers and diagnostics. The Regional Biomarker Medical Leader provides biomarker and companion diagnostics scientific and medical expertise to the Regional Marketing Lead of their franchise.

Primary Activities Primary activities include, but are not limited to:
・Executes Medical Affairs strategy for biomarkers & companion diagnostics
・Designs, updates and gives training both internally and externally, oversees pathologist training
・Coordinates, presents at and attends Advisory boards and other meetings with Scientific Leaders
・Conducts individual Scientific Leader and Pathologist interactions
・Helps with planning of various activities around major oncology congresses
・Supports commercial group for Launch Preparation and Post-launch activities
・Helps facilitate Patient Support Program and access to test in region
・Serves as a member on Companion Diagnostic sub teams in R and D
・Manages internal stakeholders with timely updates aligning countries in region with global strategy
・Interacts with internal stakeholders for needs assessment and planning
・Participates in Competitive Intelligence and Market Research activities
・Leads strategy and interactions with advocacy groups
・Tracks guidelines and regulatory landscape for Diagnostic testing in their region
・Review of Investigator Initiated Studies, creation of LDG proposals and interactions with External investigators
募集条件
Education Minimum Requirement:
・PhD or MD,PhD with specialization in Life Sciences e.g. Pathology, Molecular Biology, Genomics or Oncology
・Preferred: Experience with Oncology Clinical Biomarker Development, Companion diagnostic development and commercialization or Anatomic and Molecular Pathology

Required Experience and Skills**:
・Minimum five years of experience at a pharmaceutical, biotechnology or diagnostics company in the area of biomarker or diagnostic
・Minimum five years of experience working in cross functional matrix teams
・Experience and confidence in working with diverse teams and functions
・Strong ability to effectively collaborate with and influence partners within and across divisions
・Proven ability to collaborate with others and to resolve conflicts Outstanding verbal and written communications skills
Results driven
勤務地
東京

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011005

会社概要

Oncology Japan Development Team Lead for Early Compound

As a responsible person in assigned assets , demonstrates strong leadership to execute development plans aligned

Oncology Japan Development Team Lead for Early Compound

募集要項
(High-level Description; including manage team/individuals or not)
・ As a responsible person in assigned assets (Oncology Early Compound), demonstrates strong leadership to execute development plans aligned
with therapeutic area strategy and timeline with high standard of quality.
・Oversights team’s activities to ensure quality of execution.
・ Provide input to senior leadership team for effective decision-making and execution.
・Engage and collaborates with global/alliance counterpart to align with Japan strategy as a representative of in assigned therapeutic
area.
・Provide input to senior leadership team for effective decision-making and execution.
・ Reports to Head of Oncology development.
役割 (Roles & responsibilities)
・Leads the JEDT and JFDT for the Heads of Oncology Development in Japan
・People development and management
・Creates and ensures execution of the overall clinical development plan for an asset or assets in one or more tumour types. Solicits and
integrates input from statistics, regulatory, outcomes research, medical, commercial and other experts.
・Ensures that studies are aligned with target label indications and commercial goals, and are properly designed and conducted in a timely and
cost efficient manner.
・Oversees the review of safety and efficacy data across the program and integrates this information in order to detect relevant patterns and
makes study modifications or start/stop recommendations as needed. Provides timely updates to the Head of Oncology Development in
Japan and governance boards.
・Responsible for the creation of key study documents (e.g., integrated summaries of safety and efficacy).
・Initiates, develops and maintains key relationships with internal and external stakeholders.
・Selects, leads, develops, motivates and achieves results through teams.
・Provides Matrix leadership for integrated team of professionals who are accountable for all components of study design and execution.
・Oversees Phase 1 - Phase 2 studies
・Provides medical and scientific expertise to colleagues in drug discovery, labeling, regulatory, outcomes research, and
marketing/commercial departments. Provides scientific/medical input to, and reviews various study plans which are implemented by the
Operations group. Advises creative solutions for operational obstacles. Provides medical/scientific perspective regarding pricing,
reimbursement, quality of life, publications needed at launch, lifecycle management etc. in order to achieve the program’s commercial
objectives.
募集条件
・MD/PhD/PharmD preferred
・A minimum of 5 years of clinical development / industry experience preferred
・Expertise in design, execution, analysis and publication of Phase II-III clinical trials
・Experience with clinical components of regulatory submissions and clinical presentations to regulatory authorities
・Overseeing Phase 1 - Phase 3 studies, with demonstrated decision making capabilities
・Broad, in-depth knowledge of both clinical and medical science within assigned therapeutic area
・Expertise in using the scientific method to test hypotheses, including statistical design, analysis, and interpretation.
・Knowledge of the drug development process.
・Knowledge of the components needed for an effective clinical plan and protocols.
・Strong leadership skills with proven ability to lead and work effectively in a team environment.
勤務地
東京

企業情報

設立年
非公開 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010958

会社概要

外資製薬メーカーにてメディカルドクター

医学的・科学的見地から、医薬品開発計画や臨床試験実施における提言

外資製薬メーカーにてメディカルドクター

募集要項
・KOLとの良好な関係構築を図る
・重篤な有害事象のレポートにおけるレビュー
・治験実施計画書(プロトコール)の作成など
募集条件
・日本の医師免許(必須)
・日本での臨床経験5年以上
・英語力(電話会議やメールなど)
勤務地
東京

企業情報

設立年
2006年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010945

会社概要

眼科領域メディカルサイエンスリエゾン

外資製薬企業において眼科領域メディカルサイエンスリエゾンの経験者を募集。

眼科領域メディカルサイエンスリエゾン

募集要項
・ 外部に対する新製品(一部既存品を含む)の科学的情報の適正発信とその企画
・ 医学的な観点からの協議・支援を通じたTL(Thought Leader)エンゲージメント
・ 社内関連部署に対する科学的側面からのサポート
・ 開発後期から社内・Global関連部署(開発部門、安全性部門、マーケティング部門など)
と綿密なコミュニケーションをとり、市販後に向けた活動に参画する。
募集条件
・ 原則として大学卒以上。理系尚可。
・ CROあるいは製薬企業にて開発・マーケティング・学術等での、経験年数が2年以上あるこ
とが望ましい。メディカルアフェアーズ、MSL経験があれば尚可。
・ PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントを用いた文書資料作成ができるレベル)
・英語文献読解能力必須
勤務地
大阪、東京

企業情報

設立年
1973年 
本社所在地
大阪府 

求人管理No.010938

会社概要

クリニカルサイエンス/リエゾン

臨床研究におけるプロジェクトの進捗管理やKOL対応

クリニカルサイエンス/リエゾン

募集要項
・臨床研究のプロジェクト進捗およびコスト管理
・KOLやクライアントとの折衝
・社内関連部門との連携、チームの統括
募集条件
・臨床研究のプロジェクト経験、またはリエゾン業務の経験1年以上
(アカデミックの経験があるMRに関しては未経験で採用も行っています)
勤務地
東京

企業情報

設立年
2006年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010932

会社概要

MSL【免疫領域】

免疫領域での専門知識をいかして、的確なエビデンスを提供

MSL【免疫領域】

募集要項
・キーオピニオンリーダー(KOL)との学術的な信頼を深める
・免疫領域における治療の傾向や満たされていないニーズを調査
・社内外の顧客に必要な教育的なプレゼンを行う
募集条件
・MSL経験(領域は問わず)
・免疫領域の経験(尚可)
勤務地
東京

企業情報

設立年
非公開 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010931

会社概要

MSL【呼吸器】

外資製薬メーカーにてMSL業務全般を担う

MSL【呼吸器】

募集要項
・医療従事者との製品および疾患領域に関する科学的な情報交換とディスカッション
・医療従事者からの高度な科学的質問への訪問対応
・学会などの学術情報収集
・KOLマネージメントなど
募集条件
<必須>
・薬学部・薬剤師、医学、獣医学等修士以上
・呼吸器領域の専門知識があり、MSL、学術、MRなどの経験者。
・英語力:TOEIC700点以上
勤務地
東京、大阪

企業情報

設立年
1953年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010928

会社概要

Medical Advisor (Non-line manaer)

前臨床開始から実用化までTA戦略に基づきCDPに貢献

Medical Advisor (Non-line manaer)

募集要項
・Contribution to CDPs after proof of concept and late stages of commercialization
・Make contributions to the CDP based on medical need, TA strategy and insights obtained from FBMA
・Prepare local Integrated Brand Plan & Detailed Annual Operational Plan to include Japan specific needs, together with Marketing and Market Access & aligned with global IBP
・Timely availability of local IBP and timely execution of local IBP activities
・Budget control
・Adhere to effective cost management according to budget
・Contribution to benefit/risk evaluations of products
・Availability of adequate benefit / risk evaluations at all documents for products
・Ensure external expert engagement aligned with MSL and according to IBP
・Identify and classify individual customers
・Interact with and engage scientific external experts and societies.
・Maintain close contact with key scientific external experts and societies
・Conduct impact assessment of insights obtained by MSL and share conclusions with Integrated Brand Teams
募集条件
・Contribute to Strategy and Activity Review Committee meetings.
・Ensure ethics and compliance. Ensure re-examination by reviewing documents and process.
・Plan strategically to allow for effective, safe & medically sound global preparation of drug commercialization efforts.
・Provide input and medical review of all in- and external documentation prepared by Marketing and Public Relations.
・Define trials needed to answer relevant questions regarding products and their related development projects to meet regulatory and payer requirements and commercial needs build upon from the trials concepts developed by the MST&LPT;. Provide medical input into epidemiology studies.
・Ensure communication with CPL.
・Support to obtain preferable pricing.
・TA experience in clinical or research setting.
・Strong negotiation and communication.
・Leadership.
・Japanese: Native
・English: Fluent
勤務地
東京

企業情報

設立年
1961年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010879

会社概要

Clinical Research Scientist

Clinical Research Scientist

Clinical Research Scientist

募集要項
Reporting to the Head of Clinical Research Japan, the Clinical Research Scientist (CRS) plays an integral role in the scientific planning, execution and reporting of Japanese clinical studies for development compounds.
Although generally assigned to a specific therapeutic area, the CRS may support local clinical research activities across development programs. The overall responsibilities of the CRS include the following:
・Acts as the local scientific expert for assigned clinical research activities, addressing questions from internal functions and external Japanese physicians and research scientists.
・Provides scientific support to functions including but not limited to GSI Clinical Research, Clinical Operations, Biostatistics, Data Management, Medical Writing and Medical Affairs.
Provides guidance to ensure scientific and clinical issues are addressed in a consistent manner
・Responsible for identifying, establishing and maintaining science-based relationships with Japanese therapeutic area experts to support development programs.
・Responsible for the design of Japanese clinical research studies including authoring of study concepts and protocol synopses. Works with the Clinical Operations team for the development, finalization and amendment (as applicable) of study protocols
・Prepares and presents (if applicable) scientific information concerning development programs internally and at external meetings as required.
Responsible for drafting regulatory Briefing Documents and slide presentations for use at
・PMDA and MHLW meetings. Attends and presents position at informal and official Consultation meetings with PMDA and MHLW
・Working with Regulatory Affairs and the respective GSI Project Team, prepares written responses to PMDA, MHLW and IRB queries.
募集条件
・MS degree or above.
・Minimum of 5 years of experience within clinical research in the pharmaceutical industry.
Experience in cardiovascular area is preferable (not mandatory).
・Experience in preparation for and attendance at PMDA/MHLW consultation meetings.
・Direct experience in the preparation and filing of CTNs, J-NDAs and other clinical research
documentation.
・Current, working knowledge of ICH and local guidelines and PMDA/MHLW notifications.
・Good communication and discussion skills to build and maintain working relationships with
Japanese physician and research scientists.
・Strong organizational skills and ability to manage multiple projects simultaneously.
・Fluency in oral and written English.
勤務地
東京

企業情報

設立年
2012年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010849

会社概要

Medical Evidence Manager

戦略、規制、SOPに沿って、プロジェクト管理しリーダーシップを図る

Medical Evidence Manager

募集要項
Strategic Evidence Planning:
・Medical Evidence Manager takes an critical role in organizing cross functional strategic evidence planning workshops to identify evidence requirements / gaps, craft evidence options and prioritize evidence options while integrating strategic agendas across Japan Medical Affairs Team, Japan Marketing Team, Japan R&D Team and other relevant functions
・Medical Evidence Manager closely works with Medical Affair Team by representing EOR, and is responsible to ensure that Evidence plans are scientifically sound to address research questions, feasible to time, cost, quality and capacity, as well as strategically aligned

Observational Study Delivery:
・Medical Evidence Manager is responsible to plan and lead delivery of all components of a scientific study to time, quality, budget, project standards, company quality standards, and scientific requirements during course of study from SDC development through database lock, analysis, reporting and study closeout activities whilst MA retains strategic ownership of SDC / publication
・Medical Evidence Manager takes leadership and representation in Cross-Functional Study Team and manage external service providers in order to deliver intended scientific outcomes which address research questions
・Medical Evidence Manager ensures all projects are planned and managed in a way that represent best practice/cutting-edge methodologies & solutions/best sourcing strategy within

RWE capability development:
・Medical Evidence Manager is responsible for ensuring RWE capabilities across Medical by identifying opportunities for continuous capability improvement/build
・Medical Evidence Manager will be accountable for assessing current processes, systems, tools, and technology as well as the improvement needs across Medical and translating those needs into pragmatic and efficient process and procedures
Medical Evidence Manager will directly report to EOR director, and have no line management responsibilities.
募集条件
Essential:
・Bachelor or Master degree in a scientific discipline
・X-functional Project Leadership Capability
・Project Management experience
・Clinical development experience as Clinical Project Manager or equivalent
・2-3 year experience in designing and conducting clinical research / clinical studies
・Experience in managing External Service Providers
・Excellent presentation and communication skills
・Practical English communication skill
・Result-driven behaviour
・Self-motivation and adaptability
・Business acumen

Desirable :
・PhD in a scientific discipline or MD or MPH
・Specialty or practical knowledge / skills in statistics and epidemiology
・Thorough knowledge or experience within the pharmaceutical industry (>3 years) and Medical function (>3 years)
・Line management and/or People development experience
勤務地
東京、大阪

企業情報

設立年
2000年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010836

会社概要

Medical Science Liaison Manager

MSLマネージャーとして、リーダシップを図りMSLを管理

Medical Science Liaison Manager

募集要項
・The MSL Manager for Acute Care & Hospital is responsible for the management of MSLs to execute medical affairs and life cycle strategy for in-line products of the ACH franchise (Hepatitis C, Infectious diseases, HIV, Anesthesia).
・He works in close collaboration with Medical Affairs internal stakeholders, as well as external stakeholders like Marketing and Development teams. His wide scientific knowledge let him understand our customers need to optimally support the MSL for their scientific leader engagements.
・His leadership skill will help him to lead and coach his team and coordinate/delegate work among the team to increase efficiency.
・He has a clear business understanding and works smart with the available resources.
募集条件
Required Qualifications:
・5 year experience as MSL or MSL Manager
・3 years of people management experience
・Scientific degree (Pharmacist, Veterinary, M.D., Ph.D)
・English proficiency
・Good communicator and team player
・Proactive, open mindset

Desired Qualifications:
・Experience in the field of Infectious diseases (Bacteriology, Virology)
・Work experience outside Japan
・Business degree (e.g. MBA) or Project Management experience
勤務地
東京

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.009492

会社概要

MSL(メディカル サイエンス リエゾン)

担当領域のKOLとの情報交換を通じて、最適な治療を普及

MSL(メディカル サイエンス リエゾン)

募集要項
担当領域のKOLとの情報交換を通じて、最適な治療を普及させる役割を担う。
・疾患領域の最新情報の提供
・学会でのイベント、講演会の企画・実施
・メディカル戦略の策定
・最新医学情報の収集と社内関連部署への提供
・学会聴講報告会、社外講師勉強会の実施
・グローバル関連部署との折衝やコミュニケーション など
募集条件
大学卒業以上(理系学科)
英語力(TOEIC700点以上が目安)
TOEICを受けていない場合も同等レベルの英語力が必須。
勤務地
東京

企業情報

設立年
平成12年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010518

会社概要

MSL(経験者、未経験者)

外資大手先発品メーカーにてMSLとして最新の学術トピックス等の情報提供

MSL(経験者、未経験者)

募集要項
クライアント製薬企業でのMSL業務になります。
※複数案件ありますので、候補者のバックグラウンド、経験値によってご提案可能です。

・最新の学術トピックス等の情報提供
・新薬の情報提供
・既存薬の適応外使用等の情報提供
・医師主導型研究のアドバイス
・KOLマネジメント
募集条件
経験者:
・製薬企業またはCSOでのMSL経験
・読み書き可能な英語力

未経験:
・MD、Ph.D、Master、薬剤師資格
・企業、もしくは研究機関・公的機関での研究・開発、および学術経験
・読み書き可能な英語力

・オンコロジー、免疫、婦人科系、呼吸器、循環器領域の経験・知識があれば尚可
勤務地
東京、大阪

企業情報

設立年
2009年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.009814

会社概要

メディカルサイエンスリエゾン オンコロジー

オンコロジーメディカルアフェアーズ MSL経験なくても可

メディカルサイエンスリエゾン オンコロジー

募集要項
・オンコロジーメディカルアフェアーズ、MSLグループ、メディカルサイエンスリエゾン(MSL)
・メディカル・アフェアーズ活動計画に基づき、下記活動を行う。
・製品や医学専門性知識を科学的戦略の基に、サイエンティフィック・リーダー/メディカル・リーダー(SL/ML, 通称KOL)のサイエンスパートナーとして信頼関係を構築する。
・メディカル・アフェアーズ、研究開発部門の関係者とデータジェネレーションに関する企画実行。 SL/MLを中心とした研究者主導型研究(Investigator Initiated Study)に関する相談に対し科学的アドバイスを行う。
・活動から得られた情報を社内ステークホルダーに共有し、製品価値を最大化する。
CMAP作成に向けた情報収集
・SL/MLへ最新情報の提供およびディスカッションを行い、意見や考え方の情報収集を行う。
・学会等への参加を通じ、最新の情報収集と分析を行う。
・製品活動への参加
・製品チームに対し、戦略・ポジショニングなどに必要な情報を提供する。
・社内ステークホルダーへの学術的サポートを行う。
・緊急安全性情報の発信が必要な際、メディカルの観点から適切な情報提供を行う。
募集条件
・薬剤師、PhD、MDいずれかの資格を持ち、これらの分野で十分な専門性と経験を有すること。
・優れた対人調整力を持ち、KOLを含む社内外関係者との良好な関係を構築できること。良好なコミュニケーション能力を有し、人間関係を構築することができること。(英語目安:TOEIC 730以上が望ましい)。
・医学論文を読み、内容を説明できる(プレゼンテーションスキルがある)こと。
・科学的思考とロジカルシンキングができること。
・高い倫理観を保ち、バランスのとれたコンプライアンス判断力を有すること。
・全国出張が可能であること。また土日の業務が可能であること(その場合、代休取得することが可能)。

望ましい資質:
・製薬企業のメディカル・アフェアーズ又は臨床開発での経験を有するか、そうでない場合でもマーケティング或いはセールスで5年以上の経験を有すること。
・オンコロジー、イムノロジー領域での臨床研究、基礎研究で十分な専門性、経験を有すること。
・戦略的思考ができ、実務面や経済面(予算)を考慮し、バランスを良く行動できること。
・結果志向で行動できること。
・新しいことにチャレンジできること。
・責任感が強く、自ら積極的に行動できること。
・役割と責任を自覚し、複数の業務を効率的に進めることができること。
勤務地
東京

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010321

会社概要

MSL

Manage case processing activities for investigational and marketed products including case submission to GPV and PMDA according to internal procedure and local regulation.

MSL

募集要項
・Prepare EE list and EE engagement plan
・Identify EEs in respective disease area and revise accordingly
・Prepare appropriate EE engagement plan in the assigned TA in accordance with IBPs and TA strategy
・Ensure with TA tactical execution of strategic scientific objectives as per IBP
・Prepare and submit TA MSL Monthly report include MSL activity metrics and scientific insight summary to head of TA MSL group
・Contribute to StARC and other strategic meetings
・Develop and maintain good partnership with external stakeholders throughout product life cycle
・Keep regular contact/communication with the targeted EEs
・Gain scientific insight from external experts on the assigned products
・Prepare an appropriate contents for scientific interview/scientific exchange based on scientific objectives in IBP and align within TA.
・Conduct scientific interviews/scientific exchange with EEs according to the IBPs to identify the data gap, unmet medical needs(UMN) and gain other scientific insights
・Share collected scientific insight with TA and other related functions and contribute to scientific insight review meeting for strategy and action planning
・Support development of data building to fill the gap, taking feasibility, scientific adequacy, and ethical considerations in account
・Generate the new scientific data to fill the data gap/UMN
・Support investigator initiated clinical/non-clinical studies upon request as a liaison
・Provide scientific information regarding the on/off label and un-approved drug to external customers on request basis
・Prepare an appropriate contents and align within TA
・Respond to scientific queries requested by external expert or other external customer in an appropriate timing
・Support organizing advisory board meetings or other activities which are planned and executed by TA
・Prepare appropriate plan in the assigned area in accordance with in IBP and TA strategy
・Plan and hold scientific symposium in collaborate with congress group and Medicine excellence group
・Supervise MSL staff member and contribute to budget control
・Supervise MSL staff member when required trainning or support
・Adhere to effective cost management according to budget
募集条件
・PhD, MD, MBA, MSc
・Major in Medicine
・Japan in-house coaching skill (社内コーチングスキル)
・TA experience in clinical or research setting
・5+ years industry experience in Japan
・Strong negotiation and communication
・Leadership
・Japanese speaking
・English: Read-Good, Write-Basic, Speak-Basic (Clear understanding from scientific publication is required in assigned TA)

勤務地
東京、大阪

企業情報

設立年
1961年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010080

会社概要

メディカル サイエンス リエゾン (糖尿病領域)

KOL(Key Opinion Leader)と医療従事者の特定およびコミュニケーション、良い人間関係の構築

メディカル サイエンス リエゾン (糖尿病領域)

募集要項
Key Opinion Leader(KOL)の関係構築、維持
・KOL(Key Opinion Leader)と医療従事者の特定およびコミュニケーション、良い人間関係の構築
・KOLに対して専門知識を提供出来るように、医学的および自社製品の知識を獲得、自社の学術代表として、適切な行動をおこなう

KOL訪問による臨床のサポート
・開発本部、営業本部、海外本社等のプロジェクトが推進されるように協力し、実行をリードし、サポートする。

教育的な支援
・学術的な側面からの支援、プレゼンテーションの実施(営業やマーケティングへの社内教育)
募集条件
経験: 
・製薬業界にて少なくとも5年以上の経験者
満たない場合もご経験、ご実績に応じて、検討の可能性がございます。

知識:
・基礎的な医学および薬学に関する知識(糖尿病、内分泌周辺知識がある方優遇)

資格
・医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などの医療免許、またはライフサイエンス分野におけるPhD

学歴:
・理系修士、博士課程修了の方

英語能力:
・英語での実務経験がある方。Reading, Writing が特に求められます。
・英語での面接がございます。
・積極的に英語能力開発に取り組んでいける方

PCスキル:
・Word/Excel/PowerPoint等による文書作成
勤務地
東京、福岡

企業情報

設立年
1980年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010738

会社概要

医薬開発本部 マネージャー

外資製薬メーカーにてMSLを促進と管理業務をサポート

医薬開発本部 マネージャー

募集要項
Keep quality of action across TA brands
・Implement and maintain standards include tools for training and execution of MSL activities
・Monitor and analyze internal/external MSL activities and report to head FBMA (e.g.competitive information)

・Ethical and compliant conduct of MSL activities.

・Conduct of all FBMA activities according to standards specified in respective FBMA related controlled documents (e.g. SOPs)
・Strengthen cross TA and cross function relationship
・Facilitate FBMA leaders meeting and MSL forum for efficient knowledge sharing across TA to strengthen MSL function in NBI
・Lead or participate cross functional tasks on behalf of FBMA
・Ensure avairability of training plan and appropriate training execution
・Develop MSL general induction/maintenance training plan and conduct training.
・Ensure avairability of TA specific training plan and training record to ensure MSL's deep scientific knowledge and competency for scientific interaction in each TA.
・Talent management
・Develop and ensure implementation of career development plans and MAG for subordinates
・Coach subordinates in their jobs
・Budget control
・Adhere to effective cost management according to budget and ensure proper staffing
・Administration support
・Support FBMA/MSL administration activities within group
募集条件
・Degree / Education
・Bacheloes Degree And Masters Degree eg MBA or MSc
・Or Doctoral Degree eg. PhD or MD
・Major / Focus
・Medicine and/or Paharmacology
・Required Skills
・Local regulatory requirement, promotion code, TA experience in clinical or research setting, 10+ years industry experience in Japan. Strong negotiation and communication. Leadership. Japanese and English speaking, HR/Budget management.
・Language Skills & Proficiency
・English Native/Fluent
・Japanese Native/Fluent
勤務地
東京

企業情報

設立年
1961年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010730

会社概要

<オンコロジー>メディカルアフェアーズ/プロジェクトマネージメント

新規適応症の追加に伴い、承認前・後のメディカル活動をRDMAとともにMSL・SMIなどとともに実行

<オンコロジー>メディカルアフェアーズ/プロジェクトマネージメント

募集要項
・新規適応症の追加に伴い、承認前・後で必要となる、メディカルアフェアーズ活動計画(Country Medical Affairs Plan:CMAP)を、RDMA(Regional Director of medical affairs)とともに策定する.
・活動計画に関連する内容について、ステークホルダーであるOBU(Oncology Business Unit)やJD(Japan Development)関係者と事前に協議を行い、円滑に計画が実行できるように、必要なコミュニケーションを行なう.
・適応症におけるチームの一員として、RDMAやMSLのリーダとともにチームをリードしていき、活動計画をMSL・SMIなどとともに実行して、成果を出していく.
・担当は1領域だけに固定されず、製品全般において、Pembrolizumab価値向上のために、必須な活動を考え、関係者と必要なコミュニケーションを行うことも想定される.
・国際・国内学会に参加して、最新の医学情報を理解するとともに、Scientific Leaders(SLs)とコミュニケーションを取って、円滑な活動が行われるようにする
募集条件
・薬剤師、看護師、Ph.D、M.D.、いずれかの資格
・がん領域分野でのメディカルアフェアーズ勤務経験者 (3年以上の経験が望ましい)
・新規適応症のLaunch経験者(新規抗がん剤のLaunch経験が望ましい)
・メディカルアフェアーズの活動計画策定などに関与した経験があること
・ビジネスレベルの英語力(目安:TOEIC 730点以上)
勤務地
東京

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

57件中1~20件を表示しています。