製薬メーカー/学術/メディカルアフェアーズ 【製薬オンライン】製薬会社・製薬メーカー・製薬企業・医薬品・医療機器等の製薬・医療業界の求人転職サイト

受付時間 平日9時~20時まで 土曜9時~17時まで 03-6278-8721

製薬業界専門の転職・求人サイト 製薬Online.com
最終更新日: 2018年 01月 16日

求人情報

メディカルアフェアーズ

54件中1~20件を表示しています。

新着

求人管理No.010551

会社概要

ストラテジックメディカルインフォメーション<オンコロジー>

オンコロジー領域における学術情報の収集、評価および集積業務の求人

ストラテジックメディカルインフォメーション<オンコロジー>

募集要項
・学術情報の収集、評価および集積
・製品および関連する疾患の学術情報を収集し、科学的かつ公正に評価し、集積する。
・社内ステークホルダーに対する学術情報提供、コンサルテーション、提案
・社内関連部署により作成される製品戦略・資材および研修内容・資料のための学術情報提供、コンサルテーションおよび提案を行う。
・MRの学術知識、スキルおよび意識の向上のため、高度な学術情報の発信や、専門的研修を実施する。
・学術情報提供、コンサルテーション、提案を行い、メディカルプラン等の作成をサポートする。
・学術的資材の作成および高度な学術的知識を必要とする依頼への対応
・適正使用ガイド、インタビューフォーム、くすりのしおりの作成/改訂、新製品に関連する投稿原稿の作成を行う。
・薬剤部ヒアリングや説明会等の学術講師活動および情報提供をサポートする。
・自社主催/共催講演会での使用スライドの学術的検証を行う。
・カスタマーサポートセンターの対応範囲を超える学術的問い合わせに対応する。 
募集条件
・癌領域分野の専門性と経験を有すること。
・製薬企業のメディカルアフェアーズ、臨床開発、マーケティングまたは研修部で3年以上の経験を有すること
・医学論文を読み、内容を要約し説明できる(プレゼンテーションスキルがある)こと
・科学的アプローチ、ロジカルシンキングができること

<尚可>
・薬剤師
・ビジネスレベルの英語力(TOEIC730点以上)
 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

新着

求人管理No.012046

会社概要

腫瘍血液領域のメディカルサイエンスリエゾン

血液領域(血友病)のScientific Expert もしくはメディカルサイエンスリエゾンの募集

腫瘍血液領域のメディカルサイエンスリエゾン

募集要項
新薬開発後期から市販後に向けて、製品と疾患に関するアンメットメディカル
ニーズを見出し、その解決に向け科学的側面から様々な活動を実施することで、患者さんのベネフィット・リスクバランスを向上させ、製品価値の最大化に貢献していただきます。
・オピニオンリーダー等の社外顧客との対話や、アドバイザリーボード、論文、学会情報などを通じて、アンメットメディカルニーズの把握し、製品価値向上のためのメディカル戦略を策定し、実行する。
・開発後期から社内・Global関連部署(開発部門、安全性部門、マーケティング部門など)と綿密なコミュニケーションをとり、市販後に向けた活動に参画する。
・自社製品を適切に使用してもらうため、エビデンスに基づいた科学的、医学的情報を社内外関係者に伝えることをリードする。
・医師主導臨床試験を、適切にサポートする。
・企業主導治験あるいは製造販売後調査の論文化をリードする。
・メディカルアドバイザリーボード等を企画・立案する。
・オピニオンリーダー等とのネットワークを構築し、得られた情報をグローバルを含む社内
に還元する。
 
募集条件
必須条件:
・大学卒以上、かつ理系学部出身であること(薬学、医学部であれば尚可)
・臨床、研究、開発、メディカルアフェアーズ、MSL、学術、マーケティング、MRのいずれかでの実務経験約2-3年
・優れたコミュニケーション能力、対人調整力、交渉力を持ち、社内外の関係者との良好な関係を構築できること
・科学的および論理的思考を有すること
・ビジネスレベルの英語力 (TOEIC 700 点以上)
・ワード、エクセル、パワーポイント等の基本的なPCスキル
・日本全国への出張が可能な方(月7-10回程度)
・血友病領域の実務経験があれば尚望ましい
・製薬会社での臨床開発あるいはメディカル・アフェアーズなどの実務経験があれば尚望ましい
・英語での履歴書必須
 
勤務地
大阪、東京 

企業情報

設立年
1973年 
本社所在地
大阪府 

新着

求人管理No.011561

会社概要

MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)

日本市場における新製品の戦略的かつ継続的な製品価値向上と企業プレゼンスの向上に資するメディカルアフェアーズ活動

MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)

募集要項
日本市場における新製品の戦略的かつ継続的な製品価値向上と企業プレゼンスの向上に資するメディカルアフェアーズ活動(データジェネレーション、Key Opinion Leaderエンゲージメント、メディカルコミュニケーション) 
募集条件
・製薬企業でのメディカルアフェアーズ、学術、あるいは臨床研究の経験(計5年以上)
・臨床研究の企画・実行、アドバイサリーボードの企画・運営
・Key Opinion Leader、社内外関係者と良好な関係を築くための調整力・折衝力・合意形成力
・Key Opinion Leaderとディスカッションするための医学・薬学、臨床研究に関する基礎知識
・チームで成果を創出するためのリーダーシップ 
勤務地
大阪 

企業情報

設立年
1925年 
本社所在地
大阪府 

求人管理No.010938

会社概要

クリニカルサイエンス/リエゾン

臨床研究におけるプロジェクトの進捗管理やKOL対応

クリニカルサイエンス/リエゾン

募集要項
・臨床研究のプロジェクト進捗およびコスト管理
・KOLやクライアントとの折衝
・社内関連部門との連携、チームの統括
 
募集条件
・臨床研究のプロジェクト経験、またはリエゾン業務の経験1年以上
・もしくは、CRC経験者(3~5年)でリーダー経験のある方 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2006年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011808

会社概要

Medical Science Liaison Thrombosis

血栓症領域におけるMSLの求人

Medical Science Liaison Thrombosis

募集要項
メディカルアフェアーズ本部では血栓症領域 メディカルサイエンティフィックリエゾンを募集します。
本ポジションは、開発後期から市販後に向けて、製品と疾患に関するUnmet Medical Needsを見出し、その解決に向け、関連医学情報の提供、討議機会の設置、科学的エ
ビデンス創出のための研究の可能性検討などを行います。
これらの活動により、患者を守る
こと、製品価値の最大化に貢献していただきます。
自ら課題に立ち向かう力強いオーナーシップと、適切なコミュニケーションを
もって社内外のステークホルダーをリードできる方を歓迎します。

担当製品は、主要製品である血栓症領域の製品です。
・TL(Thought Leader)等の社外顧客とサイエンスディスカッションを通じて、製品価値の向上を戦略的に考える。
・開発後期から社内・Global関連部署(開発部門、安全性部門、マーケティング部門など)と綿密なコミュニケーションをとり、市販後に向けた活動に参画する。
・自社製品を適切に使用してもらうため、科学的、臨床医学的エビデンスを社内外関係者に伝えることをリードする。
・臨床試験や製造販売後調査の立案・作成の医学的サポートを行う。
・メディカルアドバイザリーボード会議の企画・立案
・医師からの要望に基づくサイエンスディスカッションなど学術的サポート 
募集条件
【学歴・経験】
・大学卒以上、かつ理系学部出身であること(薬学、医学部であれば尚可。Ph.D,MD尚
可)
・臨床、研究、開発、メディカルアフェアーズ、MSL、学術、マーケティング、
MR(大学病院の担当経験)。経験領域は不問。(循環器経験者、循環器疾患に知識があれば尚可。)

【職務に必要な能力・スキル・資格等】
・英語:中級以上、TOEIC 700点程度相当 (英語論文の理解が出来るレベル)
・PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントの基本操作) 
勤務地
東日本エリア 

企業情報

設立年
1973年 
本社所在地
大阪府 

求人管理No.010276

会社概要

MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)

MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)

募集要項
研究開発において、以下の職務に従事していただきます。

・日本市場における新製品の戦略的かつ継続的な製品価値向上と企業プレゼンスの向上に資するメディカルアフェアーズ活動(データジェネレーション、Key Opinion Leaderエンゲージメント、メディカルコミュニケーション) 
募集条件
・理系修士卒もしくは同等レベルの医・薬・化・生物・農学系バックグラウンド
・Key Opinion Leader、社内外関係者と良好な関係を築くための調整力・折衝力・合意形成力
・Key Opinion Leaderとディスカッションするための医学・薬学、臨床研究に関する基礎知識

【上記に加え、あれば望ましい経験・スキル】
・製薬企業でのメディカルアフェアーズ、マーケティング、臨床開発もしくはMRの経験
・臨床研究の企画・マネジメント、アドバイサリーボードの企画・運営
・英語コミュニケーション能力(日常会話レベル) 
勤務地
大阪 

企業情報

設立年
1925年 
本社所在地
大阪府 

求人管理No.010429

会社概要

【医師】メディカル・ドクター(再生・細胞医薬事業推進)

メディカルドクターとして再生医療等製品の研究・開発・営業戦略の企画立案

【医師】メディカル・ドクター(再生・細胞医薬事業推進)

募集要項
眼科領域

・再生医療等製品の研究・開発・営業戦略の企画立案
・臨床試験実施に伴う各種文書の医学的レビュー業務 等

※専門スタッフであり、マネジメント職ではありません。 
募集条件
・医師免許
・3年以上の臨床経験
・ビジネスレベルの英語コミュニケーション能力(会話・読み書き) 
勤務地
東京、兵庫 

企業情報

設立年
1897年 
本社所在地
大阪府 

求人管理No.011937

会社概要

メディカルアフェアーズ(CDMA代謝内分泌領域 糖尿病)

To contribute to execute CDMA activities in Japan according to TA strategy between start of preclinical development and late stages of commercialisation.

メディカルアフェアーズ(CDMA代謝内分泌領域 糖尿病)

募集要項
【Accountabilities】
■Contribution to CDPs after proof of concept and late stages of commercialisation
・Make contributions to the CDP based on medical need, TA strategy and insights obtained from FBMA
■Prepare local Integrated Brand Plan & Detailed Annual Operational Plan to include Japan specific needs, together with Marketing and Market Access & aligned with global IBP
・Timely availability of local IBP and timely execution of local IBP activities
■Budget control
・Adhere to effective cost management according to budget
■Contribution to benefit/risk evaluations of products
・Availability of adequate benefit / risk evaluations at all documents for product
■Ensure external expert engagement aligned with MSL and according to IBP
・Identify and classify individual customers
・Interact with and engage scientific external experts and societies.
・Maintain close contact with key scientific external experts and societies 
募集条件
【Required Skills】
Special Skills
・TA experience in clinical or research setting.
・Strong negotiation and communication.
・Leadership.
・English speaking

【Language Skills & Proficiency】
Japanese: Native
English: Business 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
1961年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.009578

会社概要

メディカルサイエンスリエゾン<腫瘍免疫>

上市準備時期ならびに市販後におけるメディカル戦略チームによる企画・活動をサポート

メディカルサイエンスリエゾン<腫瘍免疫>

募集要項
・開発品に関する外部医師からの問い合わせに対し、高いレベルの医学的・科学的妥当性と法令順守を確保し情報提供を行う。
・発売準備・適正使用推進に向け、アドバイザリーボードの企画・開催に参画しTL (Thought leader・専門医からの意見収集を推進する。
・疾患領域に関する医学教育活動(セミナー等)を企画・開催し、適正使用に向けた専門知識の普及に努める。
・製品発売後に医師からのリクエストが発生すると想定される、医師主導自主研究(ISR)に対する学術的なサポートを製薬協プロモーションコードとBMSの社内規定を順守して適切に遂行する。
・TL・専門医から収集したアドバイスを分析・要約し、メディカル戦略構築と発売後の適切な情報提供活動への準備を目的としてメディカル部門内ならびにコマーシャル部門に対して情報を提供する。
・発売準備時期にMR教育・課内勉強会などを実践し、発売後の適切なプロモーション活動に備える。
・上記すべての職務において、提携会社との協力/連携体制を確保する。 
募集条件
・薬事法、公正競争規約、プロモーションコードに関する知識(特に未承認医薬品に関する事項)
・免疫領域かオンコロジー領域のMSL経験か専門的な知識を有する
・TL・専門医との良好な関係を構築・維持し、必要に応じて交渉・説得もできる高度なコミュニケーションスキル
・学術知識に基づき、会社の代表として医療関係者からの質問や疑問に適切な対応をできる判断力
・医師自主研究の主任研究者等と、社内規定・業界ルール・関連法規を遵守しつつ、必要な意見交換ができるディスカッション能力
・マーケティング・開発を含む関連部署または提携会社担当者との調整を適切に図るコミュニケーション能力
・医学・薬学・生物系の分野で高度な専門性を有するか、もしくはそれと同等の知識・経験
・疾患領域や当社開発品に関連する英語論文や英文のプレゼンテーションスライドを読解できる英語力 
勤務地
東京・大阪 

企業情報

設立年
1960 年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011892

会社概要

メディカルアドバイザー(麻酔領域)

This role will report to Executive Director of Acute Care and Hospital.

メディカルアドバイザー(麻酔領域)

募集要項
Prepare and implement country medical/scientific strategy (Country Medical Affairs Plan, CMAP)
Identify medical evidence needs and develop/lead local data generation concepts to maximize the scientific value of products in line with the CMAP, present at academic conference and generate publication.
Review study protocols from scientific and strategic viewpoints
Generate medical insights by peer-to-peer discussions with scientific leaders
Stay up-to-date on latest scientific and clinical trends by interactions with scientific leaders, conference visits and a profound knowledge of current scientific literature
Responsible for executing medical activities (e.g. identification of scientific leaders, creation of a scientific platform, organization of advisory board, if necessary)
Respond to scientific exchange with HCP
In-house medical expert responsibilities:
Medical review of promotional materials
Support Professional Information Request (PIR) and Medical Information
Educate and inspire medical affairs team members to have high scientific & ethically compliant standards
Provide internal medical advice and expertise to other departments
Be the central contact point for the global medical teams and other global stakeholders
Lead medical meeting to increase collaboration and align the strategic intend of the franchise
Present scientific content to top management and other stakeholders 
募集条件
Required Qualifications:
2-5 years of clinical experience in Japanese/foreign institution, with at least 2 year of formal training at major area in surgery or anesthesiology, e.g. as a researcher (Ph.D.), pharmacist or M.D.
Profound scientific knowledge and ability to grasp scientific topics quickly and explain those in a logic and understandable manner
Teamplayer and Communicator with proactive, confident and positive personality with ambition to lead and drive topics forward
In addition to the basic clinical knowledge/experience, have strong desire to learn new areas and have a flexible mindset
Creative, innovative, solution-oriented strategist
Well balanced judgement regarding compliance with highly ethical min
English proficiency: Able to communicate with international counterparts on a business level. TOEIC 700+ or equivalent in both read/write and listen/speak
Desired Qualifications:
Pharmacist, Ph.D. or M.D.
Experience in laparoscopic surgery
Prior experience in pharmaceutical industry, preferable in Medical Affairs/Clinical development/Marketing
Experience in leading a cross-functional team with/without direct report line
Working experience in an international team
Working experience outside Japan
Presentation at international congress
Published articles peer-reviewed international journal 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011889

会社概要

Medical Experts Thrombosis

外資製薬メーカーにて企業主導臨床研究、治験、市販後調査におけるメディカルリード

Medical Experts Thrombosis

募集要項
・TL(Thought Leader)等の社外顧客とコミュニケーションを円滑におこない、医学的製品価値の向上を戦略的に考える。
・開発後期から社内・Global関連部署(開発部門、安全性部門、マーケティング部門など)と綿密なコミュニケーションをとり、市販後に向けた活動に参画する。
・自社製品を適切に使用してもらうため、科学的、臨床医学的エビデンスを社内外関係者に伝えることをリードする。
・医師主導臨床研究での責任医師とのdiscussionを行う。社外医師から薬剤を使用する研究へのサポートの依頼があった場合、サポートの是非を決める社内審査を医学科学的観点からリードする。医師主導臨床研究で研究の進行や解析・論文化に関与することはな
い。
・企業主導臨床研究、治験、市販後調査におけるメディカルリード(プロトコールの立案、結果の解釈や学会発表・論文化等)を担当する。
・TL (Thought Leader) とのアドバイザリーボード会議含め各種メディカル会議の立案・実施を行う。
・Medical strategyに沿ったMSL(メディカルサイエンスリエゾン)スライド作成をリードする。
・MSLや関連他部署からの医学科学的質問への対応を行う。
・メディカルインフォメーション部門の作成したプロモーション資料/教育資料を医学科学的にレビューする。 
募集条件
【学歴・経験】
・学歴:理系大学院博士課程修了者(薬学、医学系であれば尚可)
・経験:企業経験があれば歓迎
・循環器学、統計学、臨床研究一般の知識・経験があれば尚可

【職務に必要な能力・スキル・資格等】
・タイムラインを厳守し、期限に沿ってそれを進められる能力
・論文作成能力(英語及び日本語)
・英語:中級以上、TOEIC730点相当以上(英語でコミュニケーションができるレベル、海外留学経験者歓迎)
・PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントの基本操作) 
勤務地
大阪 

企業情報

設立年
1973年 
本社所在地
大阪府 

求人管理No.011171

会社概要

薬剤疫学スペシャリスト

疫学の知識を活かし、薬剤疫学研究に関する研究の論文作成、投稿、発表

薬剤疫学スペシャリスト

募集要項
・医薬品リスク管理計画(RMP)の薬剤疫学パートの計画、作成
・安全性監視計画等必要な薬剤疫学研究の立案
・薬剤疫学研究に関する、PMDA、米国本社及び国内他社等との交渉/相談
・安全性評価や対策に必要な薬剤疫学研究の立案
・研究結果の論文作成、投稿、発表
 
募集条件
・前項の職務内容に関する3年程度の経験又はそれに準じた経験
・薬剤疫学研究の立案、実施の経験又はそれに準じた経験
・薬剤疫学研究の論文作成・投稿の実績がある
・生物統計の基礎知識
・社内(国内・外)関連部門、規制当局及び薬剤疫学専門家と良好な関係を築くことができるコミュニケーションスキル
・薬剤疫学研究に関する米国本社等との英語でのコミュニケーションスキル(メール、電話会議等)
・変化を前向きにとらえ、何事も積極的に取り組むことができること
・他のメンバーと積極的に関わり、協調的な議論、交渉ができること
望ましい経験・資質:
・疫学、公衆衛生等の博士号あるいは修士号がある
 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010680

会社概要

研究者主導研究オペレーション

研究者およびその所属研究機関、海外本社、社内関連部門と協力し、研究支援全般のオペレーション業務を担う

研究者主導研究オペレーション

募集要項
・研究者及びその所属研究機関、海外本社、社内関連部門(メディカルアフェアーズ、研究開発本部、法務・コンプライアンス部門など)との協働により、研究者の独立性/研究の中立性を保ちながら、研究者主導研究(IIS)支援のオペレーションを管理・実行し、日本の研究者による革新的なエビデンスの創出を支援する。
・IIS申請支援、採択案件の契約、研究資金や研究用薬剤/化合物の提供及び研究開始準備/実施/結果報告の全プロセスを通して、社内関連部門と協業しながら研究者/研究機関及び海外本社担当者等との調整/交渉を行い、IIS支援のオペレーションを管理・実行する。
・新たな治療法の研究が進むがん領域においては医師主導治験もIIS支援制度の対象とし、審査により採択された場合は研究資金や治験薬の供与を行うことで、将来の新規がん治療法の開発を支援する。
・前例のない、新規の研究支援制度の導入に際して、社内関連部門と連携/協働し創造的に解決策を見出す。
・海外本社が全世界で展開するIIS支援制度の最新情報を社外ホームページに掲載し、申請を検討する研究者に対しては、社内関連部門と連携して制度や手順についての詳細情報を提供する。
・研究者所属研究機関との研究契約に際しては、契約書案の作成や契約交渉、締結手続きを行う。
・研究開始後は、契約に基づき研究進捗(Publication状況を含む)を確認し、研究用薬剤・化合物提供の手配及びマイルストンに応じた研究費の支払い手続きを行う。 
募集条件
・製薬企業か否かを問わず、組織横断的なプロジェクトマネジメント業務の経験、又は製薬企業若しくは研究機関における臨床研究関連の業務経験を有する
・上記の業務経験において以下の能力を発揮してきた方又はその能力を有する方
・利害の異なる組織横断的なプロジェクトチームの意見をとりまとめ目的を達成する交渉力・問題解決力
・前例のない事例に対して自ら新たな方法・解決策を見出す創造力
・複雑で多岐にわたる業務手順をスケジュールに従い管理・実行する能力
・社内関連部門及び社外の研究者と協働し良好な関係を構築できるコミュニケーション力
・ビジネスレベルの英語力(海外本社担当者とのメールコミュニケーションが可能な程度以上)

 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011816

会社概要

外資製薬メーカー/メディカル サイエンス リエゾン

外資製薬メーカーにてMSL業務全般を担う

外資製薬メーカー/メディカル サイエンス リエゾン

募集要項
・医療従事者との製品および疾患領域に関する科学的な情報交換とディスカッション
・医療従事者からの高度な科学的質問への訪問対応
・学会などの学術情報収集
・KOLマネージメントなど 
募集条件
・Ph.Dをお持ちの方
・サイエンスのバックグランドのある方
・製薬メーカー等でMSLもしくは、MAとして業務経験のある方
・ビジネスレベルの英語力 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.009814

会社概要

メディカルサイエンスリエゾン オンコロジー

オンコロジーメディカルアフェアーズ MSL経験なくても可

メディカルサイエンスリエゾン オンコロジー

募集要項
・オンコロジーメディカルアフェアーズ、MSLグループ、メディカルサイエンスリエゾン(MSL)
・メディカル・アフェアーズ活動計画に基づき、下記活動を行う。
・製品や医学専門性知識を科学的戦略の基に、サイエンティフィック・リーダー/メディカル・リーダー(SL/ML, 通称KOL)のサイエンスパートナーとして信頼関係を構築する。
・メディカル・アフェアーズ、研究開発部門の関係者とデータジェネレーションに関する企画実行。 SL/MLを中心とした研究者主導型研究(Investigator Initiated Study)に関する相談に対し科学的アドバイスを行う。
・活動から得られた情報を社内ステークホルダーに共有し、製品価値を最大化する。
CMAP作成に向けた情報収集
・SL/MLへ最新情報の提供およびディスカッションを行い、意見や考え方の情報収集を行う。
・学会等への参加を通じ、最新の情報収集と分析を行う。
・製品活動への参加
・製品チームに対し、戦略・ポジショニングなどに必要な情報を提供する。
・社内ステークホルダーへの学術的サポートを行う。
・緊急安全性情報の発信が必要な際、メディカルの観点から適切な情報提供を行う。 
募集条件
・薬剤師、PhD、MDいずれかの資格を持ち、これらの分野で十分な専門性と経験を有すること。
・優れた対人調整力を持ち、KOLを含む社内外関係者との良好な関係を構築できること。良好なコミュニケーション能力を有し、人間関係を構築することができること。(英語目安:TOEIC 730以上が望ましい)。
・医学論文を読み、内容を説明できる(プレゼンテーションスキルがある)こと。
・科学的思考とロジカルシンキングができること。
・高い倫理観を保ち、バランスのとれたコンプライアンス判断力を有すること。
・全国出張が可能であること。また土日の業務が可能であること(その場合、代休取得することが可能)。

望ましい資質:
・製薬企業のメディカル・アフェアーズ又は臨床開発での経験を有するか、そうでない場合でもマーケティング或いはセールスで5年以上の経験を有すること。
・オンコロジー、イムノロジー領域での臨床研究、基礎研究で十分な専門性、経験を有すること。
・戦略的思考ができ、実務面や経済面(予算)を考慮し、バランスを良く行動できること。
・結果志向で行動できること。
・新しいことにチャレンジできること。
・責任感が強く、自ら積極的に行動できること。
・役割と責任を自覚し、複数の業務を効率的に進めることができること。 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.010730

会社概要

<オンコロジー>メディカルアフェアーズ メディカルマネージャー

新規適応症の追加に伴い、承認前・後で必要となる、メディカルアフェアーズ活動計画を、RDMAとともに策定する

<オンコロジー>メディカルアフェアーズ メディカルマネージャー

募集要項
・新規適応症の追加に伴い、承認前・後で必要となる、メディカルアフェアーズ活動計画(Country Medical Affairs Plan:CMAP)を、RDMA(Regional Director of medical affairs)とともに策定する
・活動計画に関連する内容について、ステークホルダーであるOBU(Oncology Business Unit)やJD(Japan Development)関係者と事前に協議を行い、円滑に計画が実行できるように、必要なコミュニケーションを行なう
・適応症におけるチームの一員として、RDMAやMSLのリーダとともにチームをリードしていき、活動計画をMSL・SMIなどとともに実行して、成果を出していく
・担当は1領域だけに固定されず、製品全般において、価値向上のために、必須な活動を考え、関係者と必要なコミュニケーションを行うことも想定される
・国際・国内学会に参加して、最新の医学情報を理解するとともに、Scientific Leaders(SLs)とコミュニケーションを取って、円滑な活動が行われるようにする 
募集条件
がん領域分野でのメディカルアフェアーズ勤務経験者 (3年以上の経験が望ましい)
新規適応症のLaunch経験者(新規抗がん剤のLaunch経験が望ましい)
優れたコミュニケーション能力および対人調整力を持ち、社内関係者と良好な関係を構築できること
メディカルアフェアーズの活動計画策定などに関与した経験があること
科学的アプローチ、ロジカルシンキングが出来、他者への説明が出来ること 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
2010年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011755

会社概要

Head of Medical Affairs Consumer Health

外資製薬メーカーでのメディカルアフェアーズの募集

Head of Medical Affairs Consumer Health

募集要項
・Accountable a part of KOL management
・Lead scientific content and agendas for Ad Boards and round table discussions
・Lead medical activities related to Medical including identifying target meetings, developing scientific content for symposiums, speaker sessions or other activities (working with KOLs etc)
・Medical support with KOLs for discussions involving scientific literature & content
・Switch projects - map KOLs & association stakeholders and seek consultation pre-switch submission
・Medical claim development & substantiation
・Identify opportunities and, with alignment, generate new medical claim angles based on scientific literature in line with brand strategy for existing products and new product concepts during pre-development stages
・Promotional material co-development (with marketing) of medical claims and substantiation
・Non promotional materials creation
・Competitor intelligence related to medical claims and substantiation - monitor and prepare accordingly
・LMR review of promotional materials
・Continuously screen and digest new literature & proactively share new data with brand teams.
・Actively engage and participate in industry bodies related to medical subcommittees and topics
・Sales force support at times to visit VIP doctors where medical explanations are required
・Implement sales force training programs related to product science and medical-related content
・Ongoing training of sales force (product, competitors, science - drills, exams etc.)
・Lead the develop clinical support data (if there is a need)
・New Product Launch support
・Seek formulation input & advice from KOLs
・Provide medical view on product concepts in context of competitor medical attributes, claims, positioning, use etc
・FAQ development
・Actively coach and develop team members 
募集条件
・Life Science or University Degree, preferably PharmD, PhD, Pharmacy, Doctor of Veterinary Medicine, or Doctor of Dental Medicine
・At least 3+ years’ experience in medical information and/or experience within a pharmaceutical or medical device company; or equivalent clinical experience required.
・At least 3+ years’ OTC, Consumer medical affairs and/or Product Development experience
・People management experience is preferable
・Excellent oral and written scientific communication skills
・Excellent interpersonal skills
・Ability to read and interpret clinical study data
・Full understanding of all aspects of medical information
・Thorough understanding of company portfolio, competitors and background information.
・Extensive understanding of Pharmaceutical Industry Code of Practice and other regulatory guidelines, medical governance
・Strong organizational and administrative skills
・Self-starter with a proactive mind-set with good analytical skills
・Good spoken and written English language skills, native level Japanese language skills
・Computer proficiency


・Building partnerships and working collaboratively with others to meet shared objectives.
・Gaining the confidence and trust of others through honesty, integrity, and authenticity.
・Making sense of complex, high quantity, and sometimes contradictory information to effectively solve problems.
・Stepping up to address difficult issues, saying what needs to be said.
・Operating effectively, even when things are not certain or the way forward is not clear. 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
1973年 
本社所在地
大阪府 

求人管理No.011708

会社概要

JDTL Oncology

Has the accountability of the development strategy for an asset or assets in one or more tumor types

JDTL Oncology

募集要項
・Provide Matrix leadership to create the overall development strategy for an asset or assets in one or more tumor types with other functions
・Based on the input a direction from Onc JDTL (D7), creates and ensures execution of the overall clinical development plan for an asset or assets in one or more tumor types. Solicits and integrates input from statistics, regulatory, outcomes research, medical, commercial and other experts. Ensures that studies are aligned with target label indications and commercial goals, and are properly designed and conducted in a timely and cost efficient manner.
・Oversees the review of safety and efficacy data across the program and integrates this information in order to detect relevant patterns and makes study modifications or start/stop recommendations as needed. Provides timely updates to the Onc JDTL (D7) in Japan and governance boards.
・Responsible for the creation of key study documents (e.g., integrated summaries of safety and efficacy).
・ Initiates, develops and maintains key relationships with internal and external stakeholders.
・Has accountability for filing strategy and responsibility for considering regulatory strategy (e.g. JPI and Japan HA interaction strategy etc.) with regulatory strategy lead
・ Selects, leads, develops, motivates and achieves results through teams.
・Provides Matrix leadership for integrated team of professionals who are responsible for all components of study design and execution.
・Oversees Phase 1 - Phase 3 studies
・Provides medical and scientific expertise to colleagues in drug discovery, labeling, regulatory, outcomes research, and marketing/commercial departments. Provides scientific/medical input to, and reviews various study plans which are implemented by the Operations group. Advises creative solutions for operational obstacles. Provides medical/scientific perspective regarding pricing, reimbursement, quality of life, publications needed at launch, lifecycle management etc. in order to achieve the program’s commercial objectives. 
募集条件
・MD/PhD/PharmD/MS preferred
・A minimum of 5 years of clinical development / industry experience preferred
・Facilitate and lead conversation in English preferred
・Expertise in design, execution, analysis and publication of Phase 1-3 clinical trials
・Experience with clinical components of regulatory submissions and clinical presentations to regulatory authorities
・Overseeing Phase 1 - Phase 3 studies, with demonstrated decision making capabilities
・Broad, in-depth knowledge of clinical, regulatory science, and medical science within assigned therapeutic area
・Expertise in using the scientific method to test hypotheses, including study design, analysis, and interpretation.
・Knowledge of the drug development process.
・Knowledge of the components needed for an effective clinical plan and protocols.
・Strong leadership skills with proven ability to lead and work effectively in a team environment. 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
1960 年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011718

会社概要

臨床試験(グローバルトライアルを含む)推進

外資製薬メーカーにてグローバル試験におけるオペレーション業務

臨床試験(グローバルトライアルを含む)推進

募集要項
・各領域における臨床試験(グローバルトライアルを含む)のオペレーション業務 
募集条件
・臨床試験に関する規制(J-GCP, ICH-GCP, 新倫理指針等)に精通していること
・外資系企業等でグローバルトライアルのオペレーション経験があること
・国内外スタッフとの良好なコミュニケーションが可能であること 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
1943(昭和18)年 
本社所在地
東京都 

求人管理No.011717

会社概要

領域サイエンス職

外資製薬メーカーにてサイエンス研究計画の立案と実行を担う

領域サイエンス職

募集要項
・疾患領域に対する最新情報やアンメットメディカルニーズ等の情報を収集・分析することで、メディカルギャップを特定し、患者さんに貢献するためのサイエンス研究計画の立案と実行を担う
・患者さんに貢献するために計画・実行されている市販後臨床研究を、最適に推進するための活動支援(計画・実行・指示)を担う 
募集条件
・研究企画の立案および臨床試験のオペレーション経験があり、即戦力として業務を担う能力を備えてること
・臨床試験に関する規制(J-GCP, ICH-GCP, 新倫理指針等)に精通していること
・国内外スタッフとの良好なコミュニケーションが可能であること 
勤務地
東京 

企業情報

設立年
1943(昭和18)年 
本社所在地
東京都 

54件中1~20件を表示しています。