外資系企業にてSafety Specialistとしての転職/安全性情報/市販後調査 【製薬オンライン】製薬会社・製薬メーカー・製薬企業・医薬品・医療機器等の製薬・医療業界の求人転職サイト

受付時間 平日9時~20時まで 土曜9時~17時まで 03-6278-8721

製薬業界専門の転職・求人サイト 製薬Online.com
最終更新日: 2018年 12月 12日

求人情報

安全性情報/市販後調査

求人管理No.011012

会社概要

外資系企業にてSafety Specialistとしての転職

外資企業にて主にグローバル治験の安全性を担当!

募集要項

主にグローバル治験の安全性情報業務
・治験薬・市販薬の安全性情報管理業務
・安全性情報(グローバル、ローカル案件)の評価
・安全性情報の入力、当局報告書(案)の作成
・PV関連ドキュメントの作成
・当局対応 等
・クライアント対応

募集条件

  • ・PVG業務経験(5年以上が望ましい)。
    ・国内外の医薬品(治験品、市販品)に関する安全性情報(副作用情報)の受付、トリアージ、入力、QC、厚生労働省(PMDA)への副作用報告書etc..PV業務の一連の流れについての知識/経験をお持ちの方。
    ・ArgusやArisなどのデータベースへのご入力経験2年以上。
    ・PV業務のうちCIOMS作成・評価・翻訳・QCのうちいずれか2つ以上の業務のご経験2年以上。
    ・グローバルとやり取り可能な英語力。(読み書き/メールやチャットなど。会話はある程度できる方でも可)

勤務開始日

  • 応相談

雇用形態

  • 正社員

勤務地

  • 東京、大阪

転勤有無

  • なし

勤務時間

  • 9:00~18:00 フレックス制度あり コアタイム:10:00~16:00

給与

  • 年俸制:400~700万程度(ご経験に応じての額となります。)
    ※上記年収には、みなし時間手当20時間分を含みます。