掲載期間:21/04/05~21/10/04 求人管理No.015772

国内CDMO

統合生物 免疫疾患領域 研究職

  • ベンチャー企業
  • 受託会社
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 産休・育休取得実績あり
  • 女性が活躍
  • 社宅・住宅手当有
  • 英語を活かす

募集要項

免疫・炎症疾患領域における薬効薬理試験の研究計画立案業務

仕事内容

・免疫・炎症疾患領域における in vitro (各種免疫細胞の機能解析、活性
化評価等) および in vivo 薬効薬理試験(各種動物での Flow
cytometer: FCM を用いたImmunophenotyping、免疫疾患モデルを用
いた薬効薬理試験、PK/PD 試験等)の研究計画立案、試験実施、データ
解析、報告を主導する。
・薬効薬理部門の代表として社外や社内他部門のメンバーで構成されるプロジ
ェクトチームに参画し、顧客やステークホルダーと議論・交渉の上、試験の立案・
提案・実施を担う。
・国内外の学会・講演会等への参加を通して、免疫・炎症疾患領域での人的
ネットワーク構築や新規技術導入を図るなど、事業の拡大に向けた業務を担
当する。

応募条件
【必須事項】
・医学や薬学、それに関連した生物学系の Ph.D. (M.D.) あるいは修士卒の

・製薬会社もしくはヘルスケア関連会社において、免疫・炎症疾患領域での前
臨床研究について6 年以上の実務経験がある方。
・免疫・炎症疾患領域における基本的な知識を有しており、in vitro およびin
vivo 試験、特にFCM を用いた各種解析の実務経験のある方。
・日本語での意思疎通や science 面での深い議論ができ、技術文章の作成
能力を有する方。
【歓迎経験】
・創薬研究に精通しており、特に免疫・炎症疾患領域における創薬研究のプロ
ジェクトのリーダーもしくはコアメンバーの経験がある方。
・免疫・炎症領域の研究における in vivo の薬効薬理試験および
immunophenotyping などFCM での解析に精通している方。
・定量的PCR やWestern blotting など生化学的解析の経験がある方。
・がん領域での研究の経験もある方。
・英語によるコミュニケーションと技術文章の作成能力を有する方。
【免許・資格】
【勤務開始日】
出来るだけ早く
学歴
大学院修士以上
雇用形態
正社員
試用期間
3ヶ月

勤務地
【住所】 神奈川
転勤の有無
転勤なし
勤務時間
9:00~17:45 裁量労働時間制、あるいはフレックスタイム制(コアタイムなし)
勤務開始日
出来るだけ早く
休日休暇
土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)
年収・給与
550万円~900万円 
諸手当
通勤交通費、借家補助費、時間外手当など
昇給
昇給 原則年1回
賞与
賞与 年2回
採用人数
1名 
待遇・福利厚生
【待遇】
・休暇: 年次有給休暇、特別有給休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇、フィランソロピー休職制度
【福利厚生】
選考プロセス
1)書類選考
2)一次面接
3)最終面接

国内CDMO

統合生物 免疫疾患領域 研究職

  • ベンチャー企業
  • 受託会社
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 産休・育休取得実績あり
  • 女性が活躍
  • 社宅・住宅手当有
  • 英語を活かす