【特集】バイオ領域の研究職の求人一覧

【特集】バイオ領域の研究職

ベンチャー企業

研究員(細胞分析・細胞生物学的実験)

  • ベンチャー企業
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 転勤なし

社内研究課題および社外との共同研究に関する実験および解析に従事していただきます

仕事内容
社内研究課題および社外との共同研究に関する実験および解析に従事していただきます。
具体的には以下のような研究内容を想定しています。

・新規細胞解析技術を用いた細胞治療・再生医療、診断、創薬への応用研究プロジェクトの推進
・細胞生物学・免疫学的実験の計画・実施
・新規細胞解析技術を用いた測定・解析
・その他、細胞イメージング・シーケンスデータ解析等
応募条件
【必須事項】
・生命科学・医・薬系修士卒以上
・アカデミアや製薬企業、バイオベンチャー等にて、細胞生物学、分子生物学/生化学、細胞工学分野等に関する専門知識・実務経験(2年以上)
・ヒト細胞を用いたin vitroの培養・分化誘導実験の経験(プライマリー細胞を用いた経験が望ましい)
・英語力(アブストラクトを書ける程度)
・(日本語が母語でない方の場合)ビジネスレベルの日本語力
【歓迎経験】
・フローサイトメーターの使用経験
・免疫学や血液学に関する研究経験、またはMSCやiPS細胞等の幹細胞生物学/再生医療に関する研究経験
・英語力(ビジネスレベル以上)、海外留学経験
・博士号取得者
・Python、R等でのプログラミング経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
550万円~850万円 
検討する

国立研究機関

特任研究員補助員

  • 設立30年以上

マウス実験および分子生物学的実験等の補助業務

仕事内容
・実験補助業務(分子生物学的実験(PCR、DNA・RNA抽出など)、細胞培養、フローサイトメトリ解析など)
・マウス実験補助
・患者さん由来検体(血液・組織)の処理(主に細胞分離)
・研究用臨床材料の保存・管理
(新しい技術などは丁寧に説明いたします)
応募条件
【必須事項】
・協調して業務を遂行する能力がある方
・理系の専門学校、短期大学、大学卒業以上
・職務内容に準じた基本的実験操作を行える方・学びたい方
・分子生物学的実験・細胞培養・マウス実験経験者

【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
経験により応相談
検討する

外資製薬メーカー

プロセス開発研究 バイオ医薬品

  • 大企業
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 社宅・住宅手当有
  • 退職金制度有
  • 英語を活かす

大手製薬メーカーにてバイオ医薬品の原薬製法開発及び開発テーマ推進業務

仕事内容
・バイオ医薬品の原薬製法開発及び開発テーマ推進業務(抗体医薬品及び新しいモダリティによる医薬品)
・原薬製法に関わる新規技術開発及び戦略立案(グループを含めた国内外企業等との共同研究業務を含む)
・治験・承認申請における最新のグローバル規制要件を満たす試験デザイン立案、データ取得・ドキュメント作成
・スケールアップ研究及び国内外製造サイト技術部門への技術移管

募集職種:
・産生株構築研究
・培養プロセス研究
・精製プロセス研究
・細胞医療に関連するプロセス研究"
応募条件
【必須事項】
求める資格・語学力
・大学院での修士卒以上またはそれと同等の学位
・ビジネスレベルの日本語/英語のリーディング、ライティング、コミュニケーション能力
目安:マニュアル読解及び実験計画書・報告書作成が可能なレベルの英語力を持つ。社外発表が可能、もしくは会議でのコミュニケーションが取れるレベルであれば、なお望ましい。

求める行動特性
・最先端の科学技術を駆使した新たな価値創出に向けて情熱と当事者意識をもって取り組み、トップイノベーターとして世界の製薬技術をけん引し、競合優位な製薬技術を確立することができる。
・社内外の多様なステークホルダーと協業し、チームとして価値を最大化することができる。
・明確な正解のない複雑な問題に対して、多様な視点から本質的な課題を捉え、多様な評価軸を駆使してベストと考える解決策を丁寧に、且つ迅速に導くことができる。

◆産生株構築研究

求める経験:
・企業もしくはアカデミアでの組換えタンパク質等の物質生産研究(実務経験3年以上)
・データサイエンスの経験があれば、なお望ましい

求めるスキル・知識・能力:
・動物細胞もしくは微生物等を利用した物質生産に関する知識(分子生物学、遺伝子工学、細胞生物学、細胞工学、RNAデータ解析など)

◆培養プロセス研究

求める経験:
・企業もしくはアカデミアでの組換えタンパク質等の物質生産研究(実務経験3年以上)
・スケールアップ研究や製造サイトへの技術移転の経験があれば、なお望ましい
・データサイエンスやモデリング及びシミュレーションの経験があれば、なお望ましい

求めるスキル・知識・能力:
・動物細胞もしくは微生物等を利用した物質生産に関する知識(分子生物学、細胞生物学、細胞代謝、生物化学工学など)
・メタボローム解析、各種PAT(プロセス分析技術)、フィードバック制御システム、Digital Twinなどのシミュレーションに関する知識があれば、なお望ましい

◆精製プロセス研究

求める経験:
・企業もしくはアカデミアでの組換えタンパク質等の物質生産・精製法開発に関する研究、または樹脂やフィルター等の精製材料の開発に関する研究(実務経験3年以上)
・スケールアップ研究や製造サイトへの技術移転の経験があれば、なお望ましい
・データサイエンスやモデリング及びシミュレーションの経験があれば、なお望ましい

求めるスキル・知識・能力:
・タンパク質精製に関する知識(タンパク質科学、構造生物学、化学工学、材料工学、バイオプロセス工学など)
・クロマトグラフィーのMechanistic Modelingなど流体シミュレーションに関する知識があれば、なお望ましい

◆細胞医療に関連するプロセス研究

求める経験:
・企業もしくはアカデミアでの細胞医療に関連する研究(実務経験3年以上)

求めるスキル・知識・能力:
・幹細胞の培養や分化に関する知識
・細胞医療用細胞の大量培養/工業化に関する知識
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する

内資製薬メーカー

バイオインフォマティシャン(探索研究担当)

  • 大企業
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 産休・育休取得実績あり
  • 社宅・住宅手当有
  • 退職金制度有
  • 育児・託児支援制度
  • 英語を活かす

大手製薬メーカーにてバイオインフォマティクス技術を用いたデータ駆動型の創薬研究の推進

仕事内容
・疾患患者データおよび社内バイオロジカルデータを用いた創薬標的の探索研究
・バイオインフォマティクス技術を用いたデータ駆動型の創薬研究の推進
応募条件
【必須事項】
・バイオロジカルなデータの解析、可視化、予測モデル構築について、数理的・生物学的の両側面から仮説を設計して研究を実施した経験
・R, Shell, Python, Java, C++などのプログラミング言語およびデータベース(SQL, NoSQL)などを用いた研究業務の経験

【歓迎経験】
・製薬企業またはバイオテックにて3年以上の勤務経験
・英語で海外研究者とコミュニケーションできる能力、英語論文執筆経験
・CRISPR、DNA/RNA配列解析、次世代シーケンス解析、多変量・高次元データ解析(オミクス)、オントロジー、データ管理、機械学習、統計モデリングのいずれかにおける高い専門性
・バイオインフォマティクス、コンピューターサイエンス、分子生物学、または細胞生物学分野の博士号

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
経験により応相談
検討する