【特集】薬学の知識を深めPV部門を強化するの求人一覧

【特集】薬学の知識を深めPV部門を強化する

国内大手製薬メーカー

Globalファーマコビジランス(PV)機能の運営管理業務

  • 大企業
  • 上場企業
  • 設立30年以上
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 産休・育休取得実績あり
  • 女性が活躍
  • 社宅・住宅手当有
  • 退職金制度有
  • 年収1,000万円以上
  • 英語を活かす
  • 30代
  • 40代

国内大手製薬メーカーでのグローバルPV機能における各種企画業務および業務サポート

仕事内容
・グローバルPV機能における各種企画業務(年度経営計画の策定、進捗管理、組織醸成のための企画運営)
・グローバルPV機能内の各種業務サポート(各種プロジェクトマネジメント、海外パートナー・社内ステークホルダーとの連携)
・PV本部の人事管理および人材育成計画の立案
・社内外のグローバル会議のファシリテーション
・海外子会社のPV業務の支援および管理
応募条件
【必須事項】
【職務経験】
・製薬会社での勤務経験

【必要な能力】
・ハイレベルなビジネススキル(論理的思考力、問題解決能力、コミュニケーション力)
・プロジェクトマネジメントのスキル
・プロジェクトリードの経験
・英語、日本語で業務を遂行できるコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力(国内外の関係者と信頼関係を構築でき前向きに協働作業ができること)
・周囲を巻き込み主体的に業務を遂行できるリーダーシップ能力

【語学力】
・英語での会議でプレゼンや議論が出来る方
・英語のメールへの対応ができる方
(【目安】TOEIC 860点以上程度)
【歓迎経験】
・製薬会社PV部門での業務経験
・グローバルチームでの業務経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京都
年収・給与
500万円~1200万円 経験により応相談
検討する

バイオ医薬品企業

PV(医薬品安全管理)

  • ベンチャー企業
  • 年間休日120日以上
  • 転勤なし
  • 英語を活かす

バイオ医薬品企業にて安全性情報における業務を担っていただきます。

仕事内容
市販薬の国内外の安全性情報評価に関わる業務全般。

・国内外症例、文献学会情報、の評価
市販後医薬品の安全性情報の収集・評価・再調査作成、当局報告および措置の立案、実施等(海外症例、研究報告、措置報告含む)など
・安全性情報管理データベース入力、帳票作成
・RMP、各種定期報告書の作成、レビューおよび報告
・教育訓練、自己点検、SOP作成・管理
応募条件
【必須事項】
・理科系大学卒業以上
・製薬企業でのPV経験が、少なくても2年以上
(製薬メーカーへの派遣の場合、3年以上)
・英語:メール・文章、日常会話レベル
【歓迎経験】
・医療(医学、薬学)、バイオ製剤の知識
・安全性評価業務に必要な薬事関連法規の知識(GVP、GPSP等)
・添付文書「使用上の注意」の作成・改訂の経験
・英語でのコミュニケーションスキル
・narrative作成(国内症例の症例経過の英訳)
・誠実で協調性ならびに根気のある方
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
450万円~800万円 
検討する

外資製薬メーカー

Saftey Science R&D SDA セーフティサイエンス部

  • 大企業
  • 年間休日120日以上
  • 産休・育休取得実績あり
  • 女性が活躍
  • 社宅・住宅手当有
  • 退職金制度有
  • 英語を活かす

製品のファーマコビジランス活動の実行を導き市販後段階を適切かつタイムリーに実施

仕事内容
・Post Marketing PV & Safety Scientist is responsible for leading to execution of Pharmacovigilance activities of the products basically post marketing phase including re-examination properly and timely, and for ensuring the Patient’s safety by:
・Maintaining the Risk Management plan of the products in Japan based on the PV activities’ results and other information
・When the safety issue arises, lead to define the appropriate safety measurement through the communication with the related internal parties including Global patient safety with relevant in-house members and external parties (including co-promotion company, PMDA and MHLW etc.)
・Managing quality Pharmacovigilance deliverables such as RMP(Revision), PMS (interim and final)report , J-PSUR and Re-examination package of the assigned products/projects throughout the product’s lifecycle
・Work on management of CEI/sCEI operation, PMS data management, management of EPPV, or communication of Safety Assurance Measure as PV associate member.
応募条件
【必須事項】
・Relevant safety experience or experience elsewhere in Pharmaceutical industry
・Cross-functional project team experience
・Thorough knowledge of the Pharmacovigilance or drug development process
・Scientific knowledge sufficient to understand all aspects of safety issues
・Bachelor’s Degree in Science or related discipline

【能力 / Skill-set】
・Written and verbal communication skills
・Leadership skill
・ Problem solving skill
・Logical thinking
・Understanding of PMD Act, Relevant regulations, GVP/GPSP and guidelines
・Basic knowledge of statistic analysis
・Expertise of medical/Pharmaceutical science in general

【語学 / Language】
英語 English: Business English (Speaking level 6 or above)
【歓迎経験】
・Pharmacovigilance activities, drug development or regulatory affairs experience in outside of Japan
・Working with external bodies, such as co-marketing companies and advisory board members, as a leading person
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】大阪、東京
年収・給与
経験により応相談
検討する

大手製薬メーカー

R&D PV Drug Safety Information Sr. Specialist

  • 大企業
  • 年間休日120日以上
  • フレックス勤務
  • 産休・育休取得実績あり
  • 転勤なし
  • 社宅・住宅手当有
  • 退職金制度有
  • 育児・託児支援制度
  • 英語を活かす

大手外資製薬メーカーにて治験薬に関する安全性情報の処理全般を担う

仕事内容
治験情報課では、治験由来の症例処理に加え、治験施設に提供する安全性情報の発行、プロトコール等の治験関連文書の作成・レビューを担当しており、がん領域を中心とした治験薬全般に携わっています。また、多くの臨床試験を適切に進めるために、臨床部門、薬事、品質管理、CRAなどのステークホルダーと連携しています。症例処理業務は、たった一度の遅延やGCP違反でも、PMDAや治験施設、世間の信頼を失うことになりかねません。そのため、私たちは、コンプライアンス違反なく症例報告を進めるとともに、臨床試験に関わるステークホルダーと連携し、新薬の開発への貢献を念頭に日々取り組んでいます。

・治験薬に関する安全性情報(ICSR、 文献、 集積報告、海外措置情報等)の処理全般(収集、評価、報告)を行う
・症例処理に関するベンダー管理を行う
・臨床開発部門と連携し、治験に関わる文書の作成およびレビューを行う(特に安全性に関わるパート)
・GCPに基づき治験薬の安全性情報の発行を行う
・GCP適合性調査への対応と準備を行う
・提携会社と治験に関する安全性情報の取り扱いについて交渉を行う
応募条件
【必須事項】
・3年以上の治験症例プロセスの経験(施設への安全性情報の提供を含む)および安全性データベースに関する知識(臨床開発に携わった経験があれば尚可)
・安全性に関する法律、規制に対する知識
・薬学・医学に関する基本的知識(薬学・医学分野の学士、もしくはそれ以上の学歴があれば尚可)
・症例処理業務に関するHQとのコミュニケーション・プレゼンテーション・交渉
・医療関係者、社内(国内・外)関連部門と円滑に業務を遂行し、良好な関係を築くことができるコミュニケーションスキル
・複数案件を同時並行で、期限を遵守して進めることができる業務管理スキル
・過去の事例や慣習に捉われず、変化を前向きにとらえ取り組む積極性と柔軟性
・他のメンバーと自ら積極的に関わり、協調的、建設的な関係を築けること
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京 大阪
年収・給与
経験により応相談
検討する