メディカルドクターの求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 5 件中1~5件を表示中

              国内CRO

              MM(メディカルモニター)

              • 中小企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              医学的なアドバイザリー業務

              仕事内容
              ・チームメンバー(主にCRA)に対して対象疾患の研修を行う。
              ・施設とチームメンバー(主にCRA)の質問に対する回答
              ・被験者の適格性確認と被験者登録の承認 
              ・定期的なeCRFのデータレビュー
              ・データリスト(Lab data/AEs/SAEs)を確認し、安全性のシグナルの検出
              ・有害事象名などのコーディングの確認

              ※メディカルモニター経験は問いませんが、日本語能力、英語能力は共に必須
              応募条件
              【必須事項】
              医師免許(国は問いません)
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~800万円 
              検討する

              内資製薬メーカー

              メディカルドクター(医薬安全管理部)

              • 大企業
              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上

              医師を活かしメディカルドクターとしてMA、臨床開発、安全管理部とご経験に応じて担っていただきます。

              仕事内容
              ◇ 医薬安全管理部
              ・国内個別症例のメディカルレビュー、クエリー作成等 ※最優先業務
              ・シグナル検出、集積評価に関するアドバイス
              ・RMP 作成・改訂に関するアドバイス
              ・開発品目の申請対応における WG へのアドバイス(「使用上の注意」、RMP)
              ・その他、安全性に係る課題に対するアドバイス
              ・グローバル販売品目について、米国 MD との意見交換

              ◇ 国際事業部
              ・現地パートナー(導出先)を通じて寄せられる海外医師からの QA 対応

              ◇ メディカルアフェアーズ部
              ・各担当チームによるメディカルプラン策定に関するアドバイス
              ・各品目・領域の臨床研究、データベース研究、レジストリ研究の企画・立案に関するアドバイス、教育
              ・各品目・領域の臨床研究、データベース研究、レジストリ研究の実行・推進・論文作成等に関するアドバイス、教育

              ◇ 臨床開発部
              ・治験におけるメディカルモニタリングに関する相談
              ・臨床データパッケージ等、国内外規制当局相談に向けた戦略に関する相談
              ・製販後調査計画の立案時に安全性検討事項・RQ の適切性、調査項目等の適切性の
              相談
              ・製販後調査結果の考察・解釈に関する相談
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬部出身、医師免許あり

              ◇ 医薬安全管理部
              ・当社製品領域(血液、肺高血圧、筋ジストロフィー等)に関する医学的知識・経験
              ・国内外の関係者との日本語/英語によるコミュニケーション能力

              ◇ メディカルアフェアーズ部
              ・医師免許及び豊富な臨床経験
              ・当社製品領域(血液、肺高血圧、筋ジストロフィー、てんかん)に関する医学的知識・経験
              ・臨床研究法、人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針についての知識
              ・国内外のKEEとのコミュニケーション能力(日本語・英語)
              ・友好な対人関係構築力及び優れた交渉力

              ◇ 臨床開発部
              ・治験における有効性・安全性に関する医学的見地からのアドバイスの経験
              ・製販後調査における有効性・安全性に関する医学的見地からのアドバイスの経験
              【歓迎経験】
              ◇ 医薬安全管理部
              ・国内外のファーマコビジランス関連法令に関する知識・経験

              ◇ メディカルアフェアーズ部門
              ・製薬企業での就業経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】京都
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              R&D Oncology Science Unit Associate Principal Scientist (MD) 

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              大手外資製薬メーカーにてメディカルドクターとしてオンコロジー領域を担う

              仕事内容
              科学的・医学的な専門知識・経験を基に、国内の主要治験施設および研究機関のKey Opinion Leader (KOL)レベルの医師・研究者ならびに医療関係者を対象として、戦略的なレベルで科学的・医学的なエンゲージメントを行い、各種活動の基本とします。また、当社の最重点戦略品目である抗PD-1抗体はじめとする早期、後期開発プロジェクトの要となるMedical Doctor(MD)を募集しております。当社は、日本国内、海外本社に多数のMDが在籍、MD間の交流も盛んであり、当社におけるMDのキャリアも多様であることが特徴の一つです。

              以下にオンコロジーサイエンスユニットで現在、業務を行っているMDの職務内容を示します。今後、カジュアル面談などを通じてご本人のご興味、これまでの経験などを加味し、適切な業務にアサインしていくことを考えております。

              医学専門家業務(必須)
              ・担当がん腫の開発チームの一員として、開発案件に対する医学専門家としてのアドバイス、文書(治験実施計画書や申請資料等)の医学的レビューを行う
              ・irAE(免疫関連有害事象)、AE/SAE 等に対するアドバイス・管理(社内外の関係者とのコミュニケーションを含む)
              ・社内関連部門に対する医学教育(社内チーム対象のレクチャー、論文紹介を含む)

              エビデンス創出関連業務
              ・医師主導治験(IIT)・研究者主導研究(IIS)、トランスレーショナルリサーチに対する支援プログラム関連業務(医師・研究者との科学的・医学的な意見交換、申請支援等)
              ・国内におけるエビデンス創出の企画立案
              ・アドバイザリー・ボード関連業務
              ・国内開発等に関するアドバイザリー・ボード会議の企画立案、運営
              ・グローバル研究開発に関連するアドバイザリー・ボード会議関連業務(研究者の推薦・支援等)

              パブリケーション関連業務
              ・パブリケーション・プランの作成、パブリケーションに関するプロセス管理
              ・製品に関する総説等の論文執筆
              ・学会関連業務
              ・国内および国際学会における科学的・医学的情報収集活動の企画・管理、報告書作成
              ・医師・医療関係者及びとグローバル本社間での科学的・医学的エンゲージメント活動の支援・管理

              ・Oncology領域の抗PD-1抗体を始めとする早期、後期開発のプロジェクト・リード 戦略的開発計画の立案、プロトール考案、総括報告書作成の業務マネジメント 臨床試験実施のための社内外における折衝(社内関連部署、CRO、KOLとの折衝)及び進捗管理 海外グローバルチーム・カウンターパートとの協業 規制当局への対応
              応募条件
              【必須事項】
              ・医師免許取得者で国内臨床経験5年以上
              ・癌領域に関わる臨床経験を保有される方
              ・ビジネスレベルの英語スキル(読み書き会話いずれも)

              【歓迎経験】
              ・7年~8年程度の臨床経験
              ・留学経験者
              ・医学博士取得者
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Medical Affairs Oncology Medical Advisor (Medical Doctor) 

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              外資大手製薬メーカーにてメディカル戦略の作成・実行

              仕事内容
              The Medical Advisor holds primary responsibility within the country for the development and execution of the Country Medical Affairs Plans (CMAP) in his/her responsible therapeutic areas under the guidance and supervision of Executive Director (ED).

              Medical strategy (CMAP)

              ・Develop and execute assigned TA/Product CMAP in alignment with franchise strategy led by ED under the guidance and supervision of ED

              ・Maintain up-to-date expertise on an ongoing basis through internal and external academic opportunities

              ・Lead CMAP implementation with Medical Science Liaison (MSL) / Scientific Contents (SC) / Medical Information (MI) from scientific and medical perspectives

              ・Continuously provide information/opinions on the planning and implementation of global medical strategy (SMART/VEAM plan)

              ・Approve Field Engagement Plan (prepared based on CMAP) regarding field medical activities, and indirectly manage CMAP implementation and scientific Insight collection activities in collaboration with MSLs

              Scientific insights

              ・Strategically/systematically collect scientific insight useful for SMART plan/CMAP from clinical and basic research experts, etc.

              ・Analyze multifaceted scientific insights, discuss them with SMART/GMAT

              Scientific exchange / EIF / Medical program

              ・Participate in peer-to-peer scientific exchange with scientific leaders (SLs) and other external stakeholders to foster cooperative relationships in research/education to resolve issues

              ・Organize and lead Expert Input Forum (EIF) and other medical programs to incorporate opinions from clinical and basic science experts opinions into medical strategy

              ・Collaborate with SMART/RMAT/GMAT to conduct global our Research & Development Division activities (Global Advisory Board, EIF, SASS and etc.) (if applicable)

              Medical education program

              ・Identify unmet educational medical needs, and develop and execute country medical educational programs in alignment with franchise strategy led by ED

              Information & insights of early pipeline products

              ・Collect, analyze, and provide the medical information (e.g. epidemiology, diagnosis, guidelines, standard cares, competitive intelligence, etc) of the early pipeline products to the stakeholders on demand

              ・Provide strategic inputs on the early pipeline products (including potential business development cases) from medical perspectives on demand
              応募条件
              【必須事項】
              1. エグゼクティブディレクターの指導/監督の元、研究のデザイン、立案、実行する能力 (Medical Research Design & Execution)
              2. 治療領域および疾患環境の理解力 (Disease Area & Product Knowledge)
              3. チーム間の協力を促進する能力(Foster collaboration)
              4. 科学的専門知識によりサイエンティフィックリーダーとpeer-to peerな関係を築く能力(External Customer Engagement)
              5. コアビジネスにおけるグローバルコミュニケーションに参加することのできる能力、グローバル戦略を国内戦略にカスタマイズする能力 (Working Across Boundaries)、適切な英語のスピーキング、ライティング力を要する
              6. 業界および地域(日本)のさまざまなコンプライアンスルールおよびコードを理解し、コンプライアンスを遵守する

              7. 担当する疾患領域のチームをリードするリーダーシップ

              職務経験
              ・5年以上の医療現場での臨床経験(必須)、専門医取得が望ましい
              ・国内における製薬企業に関連する規制、保険償還制度や臨床研究に関連するガイドライン等についての知識
              ・学術論文誌(査読あり)での論文発表経験、あるいは学会発表経験


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              MSL ( Medical Science Liaison )

              • 中小企業
              • 年間休日120日以上
              • 女性が活躍
              • 未経験可
              • 英語を活かす

              MSL経験不問!疾患や市場の認知度、顧客分析、プロジェクト実行をリードする役割を担っていただきます。

              仕事内容
              As a MSL in Japan, you will be responsible for leading disease and market awareness, patient journey and customer analysis, and engagement, project execution. You will work to foster deep and meaningful partnerships with HCP’s and Pharmacists resulting in long-term ongoing opportunities that drive treatment choice for patients. You will create a value cocreation partnership with each customer to break away from the competition by generating privileged insights and positioning RRD as a partner.

              What to do as an MSL
              ・ Develops an Medical Affairs Plan within a RRD framework, with an overall foundational objective to connect patient needs with science.
              ・ Identifies unmet medical needs as core value and goal of RRD
              ・ Effectively implements project investment including medical budget in line with the local country code of practice to deliver future value. Maintains an accurate track of spending (planned, committed and actual) at all times, and remains within agreed budgets
              ・ Proactively identifies emerging new customer needs and leverages these to provide new customer solutions and feedback loop into Global RRD organization
              ・ Ensuring HCP’s have accurate information which can be reflected in guidelines
              ・ Sharing experience with other regions and global management team
              ・ Acting as the key point of contact for all customers as scientist of targeted disease within the region and is accountable for the success of the disease awareness in the assigned accounts
              ・ Identifying pain points and barriers to and within, the Patient Journey and working with the customer to address and overcome them, ensuring the best possible outcomes for patients and families
              ・ Working with the customer to identify and remove barriers to patient access
              ・ Takings personal ownership for maintaining an expert understanding of all relevant clinical information of disease for RRD brands, in specific areas
              応募条件
              【必須事項】
              ・ Bachelor’s degree in Science
              ・ Experience of a customer-facing job such as MR / sales force
              ・ Experience in Endocrinology
              ・ Strong scientific understanding of Pharmaceutical Development processes
              ・ Strong sense of patient and customer-centricity
              ・ English conversation skills for periodic meetings with global team

              英語力:Strong business communication in Japanese
              English (highly preferred) sufficient to communicate in business

              求める人物像
              ・会社の目標を理解し自分のやるべきことを進められる方
              ・自主性とスピード感を持って業務を自立的に行える方
              ・既存の枠にとらわれず、変化や想定外の状況を楽しめる方
              ・自分の意見を伝えられる方
              ・他人との違いを受け入れ、多様性を活かすことができる方
              【歓迎経験】
              ・ 5+ years experience in medical affairs / 2 years in institutional KOL management
              ・ Ultra-rare disease area knowledge and experience is a plus
              ・ Strong business communication in Japanese (required) and English (highly
              preferred)
              ・ Pharmacist

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する
              • 1