薬価対策の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 1 件中1~1件を表示中

              外資製薬メーカー

              新薬に関する薬価担当者の求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 40代

              外資メーカーでの薬価担当の求人です。

              仕事内容
              担当する領域における薬価・費用対効果評価関連施策・業務を、早期パイプライン段階から市販後までのライフサイクルを網羅的に担当し、製品価値を最大化することを目的とする。

              ・パイプライン及び既収載品の価値を、薬価戦略及び施策の面から最大化する
              -パイプラインの想定薬価の検討を行う
              -最適な開発順序、効能・効果、用法・用量等日本の薬価を最大化するための提案を行う
              -上市後における製品価値の最大化策の検討・提案を行う

              ・製品価値を反映した適切な薬価を交渉し取得する。
              -適切な薬価獲得のための戦略立案を行う
              -チームをリードし戦略の推進を行う
              -薬価交渉を通じて適切な薬価取得を目指す

              ・費用対効果評価に指定されうる品目へ上市前から関与し、会社にとって最も効率性が高い方法かつ公的機関の要求事項を満たす形で、費用対効果評価を実施する。
              -分析モデルを入手し、日本のデータ収集方法の検討を行う
              -アカデミア、ベンダーおよびチームをリードし、科学院と協議を行う
              -費用効果分析を実施し、企業報告書の作成を行う

              ・社内外における医療保険制度/薬価制度/費用対効果評価制度など関連法規及びガイドラインや、それらに関する議論を先行して正確に理解し、会社の戦略及びオペレーションに対するフィードバックを行うとともに、必要な対応の検討を行う。
              -業界団体等の活動を通じ情報収集を行う
              -各種の問題が会社へ与える影響を予測し対策案の検討を行う
              -社内関連部門と協議しリスク最小化を図る
              応募条件
              【必須事項】
              ・医療保険制度、薬価算定基準、診療報酬制度、関連法規についての知識
              ・費用対効果評価制度、医療経済学の知識
              ・欧米の薬価制度・保険償還システムの知識
              ・薬価および費用対効果評価関連業務経験
                - 薬価戦略立案、薬価交渉および照会事項対応
                - 費用効果分析および論文の批判的吟味の経験
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              できるだけ早く
              勤務地
              【住所】東京都
              年収・給与
              700万円~800万円
              検討する
              • 1