メディカルサイエンスリエゾン(MSL)の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 18 件中1~18件を表示中

              外資系企業

              【未経験】MSL

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 英語を活かす

              未経験でも可能!MSLの求人

              仕事内容
              クライアント製薬企業でのMSL業務になります。
              KOLに対する情報提供/製品開発に
              関するエビデンスの構築、臨床研究・論文投稿の支援などを行います。

              複数案件ありますので、候補者のバックグラウンド、経験値によってご提案可能です。
              応募条件
              【必須事項】
              ・理系修士以上もしくは薬剤師資格保有者(獣医師、医師も可)
              ・臨床開発に関わる経験5年以上
              ・高い英語力(論文読解力、リスニング力)

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              550万円~1000万円 
              検討する

              大手グループ企業

              【未経験可能】MSL(メディカル サイエンス リエゾン)

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 未経験可
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              担当領域のKOLとの情報交換を通じて、最適な治療を普及

              仕事内容
              担当領域のKOLとの情報交換を通じて、最適な治療を普及させる役割を担う。
              ・疾患領域の最新情報の提供
              ・学会でのイベント、講演会の企画・実施
              ・メディカル戦略の策定
              ・最新医学情報の収集と社内関連部署への提供
              ・学会聴講報告会、社外講師勉強会の実施
              ・グローバル関連部署との折衝やコミュニケーション など
              応募条件
              【必須事項】
              ・理系大学卒業の方
              ・英語力(TOEIC700点以上が目安)
               ※TOEICを受けていない場合も同等レベルの英語力が必須となります。
              ・営業経験、研究経験、臨床開発での経験


              【歓迎経験】
              ・大学院卒(理系修士卒)
              ・PHD資格取得
              ・MRとして、大学病院・基幹病院の経験
              ・KOLマネジメントの経験
              ・学術部門での勤務経験
              ・臨床開発(モニター、PMS等)の経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              500万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Neurology Medical Science Liason

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにてMSLとして従事していただきます。

              仕事内容
              The Medical Science Liaison (MSL) is a Medical Affairs professional who serves as a key scientific partner to healthcare providers and decision-makers, medical professional associations, and internal colleagues,in particular those in the assigned Ecosystem(s). He/she engages in peer-to-peer scientific exchanges relative to the assigned therapeutic area with the asset(s) throughout the product’s life cycle and gathers/shares crucial insights which can inform business strategies and product development. This professional will be responsible for planning and implementing key medical strategies to enhance and positively impact patient care, access and outcomes. The MSL reports to the Head of Medical Science or MSL Group Lead and is the local medical & scientific expert in the assigned Ecosystem(s).

              MAJOR ACCOUNTABILITIES
              ・External Stakeholder Engagement
              ・Develop/manage external stakeholders including KOL identification, effective KOL engagement, and efficient territory management
              ・Develop, execute and maintain individual Medical Plan for key KOLs in line with Area
              ・Medical Plan objectives
              ・Manage territory effectively with approximately 70-80% of time focused on external stakeholder interactions (area dependent)
              ・Strong stakeholder engagement through collecting/sharing of KOL insights, tailoring of scientific proposal to KOL needs and alignment of scientific partnership for delivery of value for the KOL/HCP and the patients/caregivers
              ・Collect, analyze, and communicate information concerning therapeutic area, treatment options, emerging standards of care, and competitive intelligence
              ・Scientific support of external experts in the context of sharing new and relevant data,advisory boards, congresses, medical education or publications
              ・Support market access from a scientific perspective through scientific exchanges with hospital pharmacists and others
              ・Support clinical trials, non-interventional and other RWE studies through the collection and communication of medical and scientific knowledge when requested or assigned Support study management in collaboration and agreement with Development Team -
              Japan and gather and share Medical Insights as necessary
              Facilitate the process of unsolicited Investigator-Initiated Studies (IISs), serving as the main
              contact person between and the investigator from the investigator request to the publication

              Functional Expertise
              ・ Maintain and leverage strong and up to date therapeutic expertise (scientific, clinical, disease
              states, and treatment alternatives knowledge within the therapeutic area(s)) to, in the context of
              patient’s journey, support tactical execution of territory plan in line with key medical strategies
              ・ Demonstrate medical leadership by contributing to key medical and scientific conferences, advisory
              boards, and clinical investigator meetings upon request by Development Team - Japan
              Cross-functional collaboration
              ・ Collaborate and communicate cross-functionally with Ecosystem team to transform HCP insights
              into actions to deliver superior and sustainable HCP value and impact
              ・ Contribute and share accountability on creation and implementation of the Ecosystem priorities and plan

              The above description is intended to describe the general content and requirements for the performance of this job. It is not to be construed as an exhaustive statement of duties, responsibilities, or requirements. Management has the right to assign or reassign duties and responsibilities to this job at any time.
              ・ Understand and engage with a wide range of stakeholders; proactively collaborate and network with internal partners regionally and shares insights/best practices across the team
              ・ Provision of scientific updates to their peers
              ・ Ensure completion of CRM related documentation/reporting duties, planning duties and timely reporting of insights in line with guidance communicated by Head of Medical Science or MSL Group
              Lead

              Compliance
              ・ Operate according to standards (policy, processes, guidance) and local regulation (regulatory,pharma codes, …)
              ・ Apply the highest level of professional standards: Adhere to compliant behavior demonstrated by embracing ethical decision-making practices and guidelines in all aspects of the job.
              ・ Address medical information inquiries and report safety relevant information in a high qual ity and timely manner according to processes and requirements.
              応募条件
              【必須事項】
              ・ Superior scientific profile preferred (MD, PhD in Natural Sciences,
              PharmD)
              ・ 3+ years of MSL experience strongly preferred
              ・ Relevant therapeutic and clinical experience is a plus
              ・ Basic understanding of the pharmaceutical industry and
              healthcare arena
              ・ Customer service and patient oriented attitude
              ・ Willingness to travel extensively, both nationally and internationally

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Rare Disease MSL

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにてMSLとして従事していただきます。

              仕事内容
              The Medical Science Liaison (MSL) is a Medical Affairs professional who serves as a key scientific partner to
              healthcare providers and decision-makers, medical professional associations, and internal colleagues,
              in particular those in the assigned Ecosystem(s). He/she engages in peer-to-peer scientific exchanges
              relative to the assigned therapeutic area with the asset(s) throughout the product’s life cycle and
              gathers/shares crucial insights which can inform business strategies and product development. This
              professional will be responsible for planning and implementing key medical strategies to enhance and
              positively impact patient care, access and outcomes. The MSL reports to the Head of Medical Science or
              MSL Group Lead and is the local medical & scientific expert in the assigned Ecosystem(s).

              MAJOR ACCOUNTABILITIES
              External Stakeholder Engagement
              ・Develop/manage external stakeholders including KOL identification, effective KOL engagement, and efficient territory management
              ・Develop, execute and maintain individual Medical Plan for key KOLs in line with Area Medical Plan objectives
              ・Manage territory effectively with approximately 70-80% of time focused on external stakeholder interactions (area dependent)
              o Strong stakeholder engagement through collecting/sharing of KOL insights, tailoring of scientific proposal to KOL needs and alignment of scientific partnership for delivery of value for the KOL/HCP and the patients/caregivers
              ・Collect, analyze, and communicate information concerning therapeutic area, treatment options, emerging standards of care, and competitive intelligence
              ・Scientific support of external experts in the context of sharing new and relevant data,advisory boards, congresses, medical education or publications
              ・Support market access from a scientific perspective through scientific exchanges with hospital pharmacists and others
              ・Support clinical trials, non-interventional and other RWE studies through the collection and communication of medical and scientific knowledge when requested or assigned
              ・Support study management in collaboration and agreement with Development Team Japan and gather and share Medical Insights as necessary
              ・Facilitate the process of unsolicited Investigator-Initiated Studies (IISs), serving as the main contact person between and the investigator from the investigator request to the publication
              Functional Expertise
              ・Maintain and leverage strong and up to date therapeutic expertise (scientific, clinical, disease states, and treatment alternatives knowledge within the therapeutic area(s)) to, in the context of patient’s journey, support tactical execution of territory plan in line with key medical strategies
              ・Multiple Sclerosis(MS) and/or Optic Neuromyelitis (NMO SD) experiene is (are) strongly preffered
              ・Demonstrate medical leadership by contributing to key medical and scientific conferences, advisory boards, and clinical investigator meetings upon request by Development Team   Japan
              Cross-functional collaboration
              ・Collaborate and communicate cross-functionally with Ecosystem team to transform HCP insights into actions to deliver superior and sustainable HCP value and impact
              ・Contribute and share accountability on creation and implementation of the Ecosystem priorities
              ・Understand and engage with a wide range of stakeholders; proactively collaborate and network with internal partners regionally and shares insights/best practices across the team
              ・Provision of scientific updates to their peers
              ・Ensure completion of CRM related documentation/reporting duties, planning duties and timely reporting of insights in line with guidance communicated by Head of Medical Science or MSL Group Lead

              COMPLIANCE
              ・Operate according to standards (policy, processes, guidance) and local regulation (regulatory,
              pharma codes, …)
              ・Apply the highest level of professional standards: Adhere to compliant behavior demonstrated by embracing ethical decision-making practices and guidelines in all aspects of the job.
              ・Address medical information inquiries and report safety relevant infor mation in a high quality and timely manner according to processes and requirements.
              応募条件
              【必須事項】
              ・ Superior scientific profile preferred (MD, PhD in Natural Sciences,
              PharmD)
              ・ 3+ years of MSL experience strongly preferred
              ・ Relevant therapeutic and clinical experience is a plus
              ・ Basic understanding of the pharmaceutical industry and
              healthcare arena
              ・ Customer service and patient oriented attitude
              ・ Willingness to travel extensively, both nationally and internationally

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Rare Disaese MSL Group Lead

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにてMSLとして従事していただきます。

              仕事内容
              The MSL Group Lead’s key accountability is the leadership of Medical Science Liaison for consistency & excellence of
              MSL capability, consistency & excellence of MSLs plans across the ecosystem in Japan; line management of MSL teams
              The MSL Group Lead will lead a therapeutically aligned Medical Science Liaison (MSL) Team and provide executive
              medical presence, leadership, coaching, and accountability to drive individual and team results He/she will have
              leadership responsibilities related to the recruitment, development and management of MSLs. He/she will be
              responsible for developing and implementing field medical strategic roadmap and delivering on group and individual
              metrics for their team.
              The MSL Group Lead will lead, inspire, and model cooperative teamwork behaviors that enables their MSL team to be
              accountable for creating (in collaboration with the local cross functional therapeutic area team) & coordinating field
              medical strategies and executing tactics independently as part of the medical function

              MAJOR ACCOUNTABILITIES
              Key accountabilities areas are:
              ・MSLs leadership responsibilities
              ・Cross functional input into Japan Disease Area strategy and ecosystem plans, and
              ・Contribution to the regional & Global Medical capability development (across medical affairs community).
              ・Core job responsibilities of the MSL Group Lead are inclusive of the following:
              ・MSLs leadership responsibilities (medical delivery, external engagement, internal X-functional work)
              ・Recruitment, onboarding, development, coaching, mentoring & management of area MSL team
              ・Develop & implement aligned MSL training curriculums in partnership with the head of Medical Science, local L&D partner, and GMA
              ・Share goals/priorities for the MSLs with Ecosystem Lead and request feedback for performance review
              ・Ensure implementation of local field medical plan and monitoring of performance vs. objectives
              ・Coach and model high impact medical engagement, delivery and scientific & clinical differentiation of DA/asset value proposition.
              ・Alignment & cross-functional collaboration within the ecosystem team so that MSLs are empowered to be the medical leaders of the field ecosystem
              ・Ensure a clear process with the clinical study management team to support clinical studies as necessary
              ・Ensure a clear process, seamless collaboration/coordination with the medical information team to ensure prompt
              delivery of standard responses to external stakeholders
              ・Lead, inspire, and model cooperative teamwork behaviors that enables their MSL team to be accountable for creating (in collaboration with the local cross functional therapeutic area team) & coordinating medical strategies
              and executing tactics independently as part of the medical function.
              ・The MSL Group Lead will establish a presence in Japan with external stakeholders (e.g., opinion leaders, advocacy
              leads, key decision makers) through regular participation in conferences and field meetings with their MSLs
              ・Ensure goals are accomplished within boundaries established by regulatory, legal and compliance in accordance
              with company policies, processes and sound ethical practices.
              Cross functional input into country Disease Area strategy and national ecosystem plans (with ecosystem leads, solution
              teams etc.):
              ・Contribute early and actively to the development of the cross functional country TA strategy and ecosystem plan
              from the point of view of MSLs/ medical customer engagement
              ・Provide key input for medical/MSL plans execution for ensuring the best leverage of medical engagements and
              customer facing tactics and in a compliant manner
              ・Collaborate and coordinate with Head of Medical Science to align on ecosystem-specific medical strategies and plans aimed at ensuring the relevance of clinical value proposition
              ・Work closely with the cross-functional teams to develop the medical strategy that aligns MSL plan with asset strategy and ecosystem customer plans
              Contribution to the regional & Global Medical capability development (across medical affairs community
              ・Promote best practice sharing and identification of synergies and collaboration cross assets and cross indications
              ・Piloting of initiatives and sharing of insights/best practice through MSL community
              ・Effective implementation of Global MSL Excellence capability framework that result in consistent, valued outcomes and maximum in-country impact
              ・Monitor local healthcare environment and share insights with GMA to evolve Global MSL Excellence capability framework
              応募条件
              【必須事項】
              ・5+ years of demonstrated Medical affairs/ leadership experience or/and
              ・3+ years effectively managing a field medical team
              ・Relevant therapeutic area experience is a plus
              ・Phd, Pharmd or MD degree preferred
              ・Demonstrated strength in strategic medical planning, tactical plan
              development and implementation
              ・Effective communication, presentation and engagement skills including
              mastery of English language
              ・Digital Literacy
              ・Willingness
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Neurology Medical Manager New Product Launch

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              適切な戦略的および運用上のインプットを提供

              仕事内容
              ・ Report to the head of (Therapeutic Area) Medical Science
              ・ Maintain up to date scientific intelligence/clinical knowledge in relevant disease area(s) and
              provide appropriate strategic and operational input into Strategies

              Identify gaps for medical education and scientific exchange related to the disease
              ・ Participate in making Disease Area medical strategy, medical plan and patient value brand plan
              ・ Plan and execute scientific activities at national and international conferences as well as Advisory
              Board Meeting
              ・ Identify and address existing data gaps, drive development and execution of strategic publication
              plan, facilitate utilization of RWD/RWE for data generation and monitor/support IIS if applicable
              ・ Drive development of innovative and scientific content tools in alignment with medical and brand
              strategy and closely participate in digital transformation towards maximization of MSL activities
              and field engagement
              ・ Collaborate closely with Medical Operations, Clinical Development, Solution in xPVU and other
              departments in the pre- and post- launch activities (submissions, package inserts, interview forms
              etc.)
              ・ Scientific input to promotional/educational materials
              ・ Take part in review and approvals of promotional materials when necessary
              ・ Provide expertise and guidance to MSL community and acts as a mentor for MSLs supporting their
              further development
              ・ Collaborate with Training Department to ensure Medical Affairs role based trainings are developed,
              assigned and completed in a timely manner
              ・ Develop and maintain a strong local to global internal network of stakeholders for the best
              alignment on common projects
              ・ Manage and monitor educational grants and Investigator-Sponsored Research when necessary;
              collaborate with Finance for budgeting and tracking expenses
              ・ In collaboration with Head of Medical Science, monitors operational budget to ensure effective budget
              utilization and alignment with budget plans
              応募条件
              【必須事項】
              ・ Master's Degree
              ・ Medical Affairs experience within the pharmaceutical industry, (3-5 years in MSL/MSM position)
              in the respective therapeutic areas or similar experience
              ・ Good understanding of clinical development as well as real world evidence generation plans and
              practices
              ・ Good record of contribution to / medical strategies
              ・ Good record of leading cross-business/cross-functional planning, collaborating and solution
              building
              ・ Solid peer relationships with and exposure to external scientific/ clinical experts, professional
              bodies, pharma associations; demonstrated ability to proactively engage internal and external
              leaders and serve as a medical expert
              ・ Solid knowledge of the country pharma, environment and healthcare ecosystems and relevance
              for the business
              ・ Experience of governance activities and their pragmatic implementation
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Affairs Oncology MSL Specialist

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす
              • 30代

              大手外資製薬メーカーにオンコロジー領域におけるMSLとしてご活躍いただきます。

              仕事内容
              ・FM-SOP、厚生労働省の医療用医薬品の販売情報提供ガイドラインなどの社内外の規制に沿った、SL/KDMとのScientific Exchange
              ・SL/KDMの依頼に応じた、最新科学情報、MISP等に関わる情報提供
              ・Field Engagement Planに基づくIndividual Planの作成・実行
              ・Scientific Exchangeを介したUnmet Medical Needs、Data Gap等のInsight収集
              ・担当疾患領域に関わる論文、学会等の最新情報収集
              ・SL Listの構築および更新
              ・最新情報(Insight、論文情報、学会情報)の社内関連部署との共有
              ・アドバイザリーボード、Medical Education等メディカルイベントのサポート

              応募条件
              【必須事項】
              ・薬剤師、PhD、MDいずれかの資格を持ち、これらの分野で十分な専門性と経験を有すること。
              ・優れた対人調整力を持ち、KOLを含む社内外関係者との良好な関係を構築できること。良好なコミュニケーション能力を有し、人間関係を構築することができること。(英語目安:TOEIC 730以上が望ましい)。
              ・医学論文を読み、内容を説明できる(プレゼンテーションスキルがある)こと。
              ・科学的思考とロジカルシンキングができること。
              ・高い倫理観を保ち、バランスのとれたコンプライアンス判断力を有すること。
              ・全国出張が可能であること。また土日の業務が可能であること(その場合、代休取得することが可能)。
              【歓迎経験】
              ・製薬企業のメディカル・アフェアーズ又は臨床開発での経験を有するか、そうでない場合でもマーケティング或いはセールスで5年以上の経験を有すること。
              ・オンコロジー、イムノロジー領域での臨床研究、基礎研究で十分な専門性、経験を有すること。
              ・戦略的思考ができ、実務面や経済面(予算)を考慮し、バランスを良く行動できること。
              ・結果志向で行動できること。
              ・新しいことにチャレンジできること。
              ・責任感が強く、自ら積極的に行動できること。
              ・役割と責任を自覚し、複数の業務を効率的に進めることができること。
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              450万円~1500万円 
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルアドバイザー/MSL募集

              • 中小企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              グローバルヘルスケア企業でMSL業務を担当していただきます。

              仕事内容
              We are looking for a person who can build a relationship with Key Decision Makers (KDMs) as MSL and also create a medical strategy in the Women’s Health (WH) area in Japan as a Medical Advisor.

              The Medical Advisor/MSL reports into a Country Medical Lead. As a MSL role provides medical support, engages with Scientific Leaders (SLs) / Key Decision Makers (KDMs), and drives scientific initiatives. As a Medical Advisor role holds primary responsibility within the country for the development and execution of the Medical Affairs Plans in Women’s Health areas under the guidance and supervision of the Country Medical Lead. Additionally, the Medical Advisor provides Medical Affairs therapeutic area support through engaging with SLs / KDMs, driving scientific initiatives and supporting the field force.

              ・Communicate scientific therapy needs credibly, appropriately, and effectively across a variety of internal and external stakeholders at all levels.
              ・Build trust with the external scientific community via peer-to-peer scientific exchange, research and educational collaborations, interactions with scientific societies and health organizations, publications, etc.
              ・Provide therapeutic/functional training to assigned teams and affiliate functions.
              ・Develop and help execute country medical educational programs and symposia.
              ・Lead country Advisory Boards and Expert Input Forums in line with strategy.
              ・Participate in and contribute significantly to professional organizations, academic or regulatory working teams.
              ・Lead executes country medical educational programs and symposia.


              ・Translate Global Medical Strategies into research, data analysis, scientific communication, educational, and other tactics and solutions that improve patient outcomes and enhance access in the country.
              ・Ensure effective communication and collaboration between field and Medical through providing scientific and medical support to the Commercial team.
              ・Evaluate accuracy of promotional materials.
              ・Provide Medical Affairs therapeutic area support through engaging with SLs/KDMs, driving scientific initiatives and supporting the field force.
              ・Collect, analyze, and communicate actionable insights at the country level.
              ・Provide scientific inputs for digital initiatives.
              ・Successfully collaborate, provide scientific inputs, and lead resolution of ・Regulatory queries/issues.
              ・Support execution of and quickly adapt tactical plans to business realities in country.
              ・Act with ethics and integrity; Provide non-promotional, balanced, reliable and scientific information.
              ・Support with therapy training content for Sales team.
              ・Demonstrate strategic thinking, specifically related to asset value proposition, and clinical and value evidence.
              ・Support creation of Medical Affairs Plans along with the TA and Country Medical Leads.
              応募条件
              【必須事項】
              ・Medical degree, PhD in health sciences, Pharm D or equivalent (e.g. long experience and deep knowledge of Women’s Health (WH) area).
              ・Minimum three years Medical Science Liaison experience.
              ・Minimum three years’ work experience in the WH area at a pharmaceutical company or HCP
              ・Communication skills (verbal, written, presentations (Japanese and English)) and interpersonal skills with the ability to work in cross-functional teams.
              ・Experience of relevant pharmaceutical industry guidelines (MA Code of Conduct), regulatory / reimbursement framework / clinical research guidelines.
              ・Demonstrate analytical skills and a solid understanding of research methodology.
              ・Ability to travel extensively (up to 60% of working week).
              【歓迎経験】
              ・Clinical and/or research experience in therapeutic area of interest.
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              がん領域のMAエキスパート

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 30代

              がん領域のメディカルアフェアーズ部門の課長~統括業務

              仕事内容
              ・がん領域のメディカルアフェアーズのリーダーとしてメディカル戦略の立案及び実行管理等の上長業務の補佐。
              ・がん領域製品の開発から市販後における科学的エビデンス創出の実施リーダー
              ・がん領域のMSLの育成
              応募条件
              【必須事項】
              ・がん領域(血液がんが望ましい)における新薬の開発経験、MSL等の経験があること。
              ・がん領域(血液がんが望ましい)における臨床医とのパイプを持っていること。
              ・がん領域(血液がんが望ましい)に関する知識、バックグラウンドを持っていること。
              ・他者を巻き込みチームとして業務を遂行していくことができる能力











              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~1300万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルサイエンスリエゾン<糖尿病領域>(担当・担当課長・課長)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献

              仕事内容
              担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として病態や治療薬に関する深い知識を背景に、領域専門医等からの医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献する。また領域専門医等との議論を通じて得た意見やニーズを社内関係部署に還元し、製品価値の最大化に貢献する。

              ・ 領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
              ・ 領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
              ・ サイエンティフックエキスパート(SE)/ソートリーダー(TL)との関係構築並びに良好な関係維持を行う。
              ・メディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する。
              応募条件
              【必須事項】
              以下の全ての資格/経験のある方:
              ・医学・薬学・自然科学系のPhD、 もしくは臨床開発又はメディカルアフェアーズでの5年以上の経験
              ・糖尿病もしくは循環器疾患領域における経験2年以上
              ・企業における勤務経験2年以上
              ・ネイティブレベルの日本語
              ・ビジネスレベルの英語力

              【歓迎経験】
              ・英語論文執筆経験
              ・顧客対応業務経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫、東京
              年収・給与
              550万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              メディカルサイエンスリエゾン(MSL) 

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              メディカルサイエンスリエゾン(MSL)として疾患領域における専門家の窓口として担う

              仕事内容
              ・当社製品に関連する疾患領域における専門家の窓口として、メディカルサイエンスリエゾン(MSL)活動を推進いただきます。
              ・当社製品に関連する疾患領域を担当し、新製品の上市前準備、上市後の製品価値最適化に向けたメディカルプランの実行(KOLエンゲージメント、インサイト収集、アドバイザリーボード運営、臨床研究推進、メディカルエデュケーション実行等)
              ・メディカルサイエンスリエゾン(MSL)として社外医学専門家との交流を通じた有意義な意見交換や情報収集、及び発信。
              応募条件
              【必須事項】
              ・中枢神経領域、皮膚領域、自己免疫疾患領域、疼痛領域、腎領域、糖尿病領域のいずれかでMSLの経験が3年以上ある方
              ・社内外のステークホルダーと良好な関係を気づけるコミュニケーション能力を有する方
              ・英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要

              【歓迎経験】
              ・MD、PhDの資格があると尚可
              ・MBAの資格があると尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪、東京
              年収・給与
              700万円~ 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              メディカル活動におけるメディカルプランの立案・推進

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              メディカルプランおよびLCMプランを策定いただきます。

              仕事内容
              アンメットメディカルニーズおよび当社製品の価値を的確/適正に捉え、メディカルプラン(研究・パブリケーションプラン、メディカルエデュケーションプラン、KOLエンゲージメントプラン等)およびLCMプランを策定いただきます。
              ・メディカルプラン・LCMプラン作成のための市場調査・分析の実施
              ・各種情報・分析結果に基づく、メディカルプランの立案・推進
              応募条件
              【必須事項】
              ・メディカルプランの立案業務の3年以上の経験のある方
              ・複数の領域において市場調査やMSLのインサイトなど各種情報から、アンメットメディカルニーズを把握し、メディカルプランを独力で立案した経験を持つ方若しくは同等の能力がある方
              ・英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要

              【歓迎経験】
              ・MD、PhDの資格があると尚可
              ・MBAの資格があると尚可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪 東京
              年収・給与
              700万円~ 
              検討する

              外資製薬メーカー

              新規領域におけるエリアのMSL機能職(中枢神経領域・眼科領域等)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              中枢神経領域、眼科領域等におけるエリアの核となってMSL活動や領域をリード

              仕事内容
              募集背景:
              全国に配置するMSL活動の新しい疾患領域活動として、中枢神経領域、眼科領域等におけるTAE(Therapeutic Area Experts)との、サイエンティフィックコミュニケーションおよびデータジェネレーション活動を実行できる基盤を構築する

              仕事内容:
              ・エビデンスの創出、普及、浸透活動。
              ・TAE(Therapeutic Area Experts)とのサイエンスに関する情報の収集・提供活動及びそれらに基づくインサイトの創出活動
              ・担当領域の経験や人脈を活かして、エリアの核となってMSL活動を行い、メディカルマネジャーと協働して領域をリードする
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験:
              ・中枢神経領域・眼科領域等において、データジェネレーション、サイエンティフィックコミュニケーションの経験を有していること
              ・医療関係者との関係構築・折衝等の業務経験があること
              ・戦略立案やプロジェクトリードの経験を有していること

              求めるスキル・知識・能力
              ・メディカル、バイオロジーのバックグランド
              ・臨床試験や非臨床研究に関する法規制(GCP, ICH-GCP, 倫理指針等)の熟知
              ・科学的根拠に基づいて医療関係者と良好なコミュニケーションが取れる

              求める行動特性:
              ・患者さん目線と高い倫理観を持ち,常に誠実な行動で、顧客の期待に応えようとする
              ・困難な課題に対しても関係者を巻き込みながら最善の解決策を導き出そうとする
              ・自らの経験や知識・スキルに裏打ちされた、指導・教育的な関わりをする。
              ・変化を厭わず、柔軟に新しいことにチャレンジし学び続けようとする

              求める資格:
              ・TOEIC730点以上
              ・大学学士卒業以上で企業やアカデミアでメディカル分野の経験を有する方
              ・全国9拠点のエリア所在地での勤務と転勤が可能な方

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              外資製薬メーカー

              Oncology Medical Science Liaisonの求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにてオンコロジー領域のMSLとして様々なメディカル活動を担う

              仕事内容
              ・各専門領域における新たな治療パラダイムを確立し、当社開発品の円滑な市販後の適正使用を推進するために、各疾患領域に関する科学的な対話を通じ、TL(Thought Leader)・専門医からのアドバイスを取得するとともに、製品の適正使用促進するために、自社のブランド戦略に基づいたUnmet Medical Needs解消のための活動を年間計画に沿って、おこなう。

              ・MSL managerの右腕として、各エリアでの活動にleadership、オーナーシップを発揮する。

              ・原則としてメディカルが定義したTLに対してMSLは様々なメディカル活動を行う
              ・TLリストに含まれるスピーカー/スピーカー候補(以下スピーカー※)に対しては、メディカル戦略にアラインした形でアンメットニーズを埋める為に、スピーカーが科学的に質が高く、公平中立な講演ができるレベルとなる目的で以下を行う
               1)疾患・製品に関する質が高くバランスのとれたデータ/最新情報が十分に理解されるように説明する
               2)プロモーションコードの教育を行うとともにスライドレビューシステムへの遵守を依頼する
               3)重要なデータに関しては迅速な伝達を行う

              ※プロモーションイベントにおけるスピーカーの選定、講演の依頼、講演における具体的な内容の依頼はMSLの業務スコープ外とする

              ・TLに対し担当疾患領域あるいは担当当社製品について、高いレベルの医学的・科学的妥当性と法令順守を確保し情報提供を行う。特に、添付文書範疇外の情報提供については、あくまでもTLからの求めにのみ応じて提供し、MRはそのような場合にはMSLと同席できない。
              ・TL以外からのニーズに関しては、FLMスクリーニングを介して、MSLマネジャーへのアクションを依頼する。
              ・適正使用推進に向け、アドバイザリーボードの企画・開催に参画しTL からの意見収集を推進する。
              ・疾患領域に関するTLへの医学教育活動を企画・開催し、適正使用に向けた専門知識の普及に努める。
              ・主導研究ならびに医師主導自主研究(ISR)に対する学術的なサポートを関連規制・プロモーションコードの社内規定を順守して適切に遂行する。
              ・TLから収集したインサイトを分析・要約し、メディカル戦略構築と発売後の適切な情報提供活動への準備を目的としてメディカル部門内ならびにコマーシャル部門に対して情報を提供する。
              ・MSLは特定の医師のインサイトを、医師の氏名・所属とひもづけてコマーシャル部門に対して共有することはできないが、HCPの訪問スケジュールやHCPから質問された内容でパブリックな情報で回答できる部分に関してはコマーシャルサイドに共有することは可能とする
              ・MRの科学的な専門性向上を目的に、教育研修部に対して適切なサポートを年間通じて行う。      
              ・上記すべての職務において、提携会社との協力/連携体制を確保する。



              応募条件
              【必須事項】
              経験:
              ・医学・薬学・生物系の分野で高度な専門性(博士号・修士号・薬剤師資格)を有するか、もしくはそれと同等の知識・経験
              ・社内規定、薬事法、公正競争規約、プロモーションコードに関する知識(特に未承認医薬品に関する事項)

              スキル:
              ・未経験疾患領域にも短期間で適応できる高い学習能力
              ・Globalレベルで規定されたKPIを高いレベルで達成できる実行力
              ・TL・専門医との良好な関係を構築・維持し、必要に応じて交渉・説得もできる高度なコミュニケーションスキル
              ・学術知識に基づき、代表として医療関係者からの質問や疑問に適切な対応をできる判断力
              ・医師自主研究の主任研究者等と、社内規定・業界ルール・関連法規を遵守しつつ、必要な意見交換ができるディスカッション能力
              ・マーケティング・開発を含む関連部署または提携会社担当者との調整を適切に図るコミュニケーション能力
              ・担当疾患領域や当社開発品に関連する英語論文や英文のプレゼンテーションスライドを読解できる英語力

              ・社内規定、薬事法、公正競争規約、プロモーションコードに関する知識(特に未承認医薬品に関する事項)

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京福岡大阪
              年収・給与
              600万円~1100万円 経験により応相談
              検討する

              外資系企業

              【経験者】コントラクトMSL の求人

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 英語を活かす

              クライアント製薬企業にてMSLとして従事していただきます。

              仕事内容
              クライアント製薬企業でのMSL業務になります。
              KOLに対する情報提供/製品開発に
              関するエビデンスの構築、臨床研究・論文投稿の支援などを行います。

              複数案件ありますので、候補者のバックグラウンド、経験値によってご提案可能です。
              応募条件
              【必須事項】
              下記のいずれか
              ・製薬業界でのMSL経験2年以上、もしくは、MSLと同等の活動経験2年以上で深い知識をお持ちの方
              ・理系院卒以上
              ・英語力中級以上
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              800万円~1200万円 
              検討する

              大手グループ企業

              MA/MSL部マネージャー職

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 30代

              最適な治療を普及するためMSLチームのマネジメントや、トレーニングを担当頂きます。

              仕事内容
              クライアントの製薬企業内においてMSL活動もしくはMSLのマネジメント/トレーニングに従事し、Field Medical活動の拡充と高質化に寄与する。

              業務詳細
              クライアント企業でのMSLとして以下の業務を担当
              ・担当疾患/製品に関するScientific discussion
              ・MSLチームのマネジメント、リード、トレーニング
              ・MSLが担当するMedical Education(疾患啓発活動)、Data Generation(エビデンス創出)などの各業務のプロジェクトマネジメント

              必要に応じてCMASにおける以下の業務を担当
              ・CMAS内の派遣及び業務受託中のMSLのマネジメント
              ・その他、Field Medical活動に関するトレーニング、コンサルティングのサポート
              応募条件
              【必須事項】
              1.理系大学卒以上(工学部等の自然科学系学部可)
              2.下記のいずれかのご経験
              製薬企業にて営業企画、マーケティング、メディカルアフェアーズ(MI・DIも可)等の経験
              【歓迎経験】
              ・ビジネスレベルの英語力(従事するプロジェクトによってはGlobalとのやり取りが必要となるため)
              ・社内プロジェクトの企画運営リード経験
              ・部下のマネージメントあるいはプロジェクトリーダー経験
              ・他部門連携及び業務遂行経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              【Medical】Medical Science Liaison LC・メディカル本部 オンコロジー領域部門

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              外資製薬メーカーにてオンコロジー領域におけるMSLの求人

              仕事内容
              オンコロジー領域のScientific expertとして顧客の1次対応窓口として関係構築をおこない、メディカル活動をけん引する。
              本領域における製品を担当し、新製品の上市前準備、上市後の製品価値の最大化に向け疾患・製品啓発のための活動をおこなう。
              主な仕事内容として、
              ・外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築
              ・最新の医学・医科学情報をもとにKEEとディスカッションをおこない、担当領域におけるUnmet medical needs・インサイトの収集と分析
              ・担当領域における、エビデンスに基づいた疾患・病態・製品価値に関する説明
              ・上市前製品(未承認薬、承認薬の用法・用量適応外を含む)の質問に対し、科学的中立な立場からエビデンスに基づいたリアクティブな情報提供
              ・科学的に中立な立場で実施するScientific Exchange Meeting (SEM)の企画・運営
              ・メディカルが主催するイベントの実施支援(Advisary board meeting, medical booth活動など)
              ・医師主導型研究のコンサルティング
              ・学術発表、論文作成に関するメディカルコンサルテーション
              応募条件
              【必須事項】
              ・理系の学位を有する。
              ・3年以上の製薬企業での就業経験
              ・オンコロジーに関する領域・製品経験

              語学力:
              日本語 Japanese:母国語レベル
              英語 English:英語医学論文読解に支障のない英語力
              ・頻回な外出・国内出張が可能な方(15日/月 程度)



              【歓迎経験】
              ・外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築の経験
              ・肺癌領域に関する領域・製品経験
              ・プロジェクトリーダーなどの活動経験
              ・講演会や製品説明会等のイベント実施経験
              ・NIS, RWE研究に携わった経験
              ・基礎研究経験
              ・臨床試験の運用経験
              ・英語での学術論文執筆経験
              ・医師、薬剤師、看護師、博士号、修士号の資格
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪 東京
              年収・給与
              600万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              メディカルプランに沿ったエビデンス創出・発信

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              アンメットメディカルニーズ解消や疾患啓発、治療啓発を目指した各種臨床研究業務

              仕事内容
              メディカルプラン実行におけるエビデンス創出・発信のリーダーとして、アンメットメディカルニーズ解消や疾患啓発、治療啓発を目指した各種臨床研究、データベース研究、非臨床研究の計画立案業務、および研究成果の発信業務(学会発表・論文発表)を牽引いただきます。

              ・中枢神経領域、皮膚疾患領域、自己免疫疾患領域、疼痛領域における各種研究計画の立案
              ・学会発表、論文投稿等のパブリケーション業務
              ・研究計画立案やパブリケーション業務に必要とされる、社外医学専門家との医学的・科学的議論や意見交換
              応募条件
              【必須事項】
              ・メディカルアフェアーズ部門での3年以上の職務経験がある方
              ・臨床研究計画立案やパブリケーション業務に精通した方で、当該領域の複数の社外医学専門家との交流した経験を有する方
              ・英語力(英語論文読解、日常会話程度)が必要

              【歓迎経験】
              ・直近5年以内に、英語論文の執筆、またはパブリケーションベンダーとの協業のもと英語論文の公表の経験があると望ましい
              ・MD、PhDの資格があると望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪 東京
              年収・給与
              700万円~ 
              検討する
              • 1