メディカルサイエンスリエゾン(MSL)の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 27 件中1~20件を表示中

              外資製薬メーカー

              腫瘍免疫メディカルサイエンスリエゾンの求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              腫瘍免疫領域における新たな治療パラダイムを確立し、当社開発品の円滑な上市準備と市販後の適正使用を推進

              仕事内容
              各専門領域における新たな治療パラダイムを確立し、当社開発品の円滑な市販後の適正使用を推進するために、各疾患領域に関する科学的な対話を通じ、TL(Thought Leader)・専門医からのアドバイスを取得するとともに、製品の適正使用促進するために、ブランド戦略に基づいたUnmet Medical Needs解消のための活動を年間計画に沿って、おこなう。
              MSL managerの右腕として、各エリアでの活動にleadership、オーナーシップを発揮する。

              ・原則としてメディカルが定義したTLに対してMSLは様々なメディカル活動を行う
              ・Salesチームより依頼があった場合(Drからの質問に対するリアクティブな活動)、場合によってはスピーカー候補のDrの科学的な情報に対する質問をリアクティブに解決する。
              ・疾患・製品に関する質が高くバランスのとれたデータ/最新情報が十分に理解されるように説明する
              ・重要なデータに関しては迅速な伝達を行う
               ※プロモーションイベントにおけるスピーカーの選定、講演の依頼、講演における具体的な内容の依頼はMSLの業務スコープ外とする
              ・TLに対し担当疾患領域あるいは担当当社製品について、高いレベルの医学的・科学的妥当性と法令順守を確保し情報提供を行う。特に、添付文書範疇外の情報提供については、あくまでもTLからの求めにのみ応じて提供する。
              ・TL以外からのニーズに関しては、FLMスクリーニングを介して、MSLマネジャーへのアクションを依頼する。
              ・疾患領域に関するTLへの医学教育活動を企画・開催し、適正使用に向けた専門知識の普及に努める。
              ・主導研究ならびに医師主導自主研究(ISR)に対する学術的なサポートを関連規制・プロモーションコード・社内規定を順守して適切に遂行する。
              ・TLから収集したインサイトを分析・要約し、メディカル戦略構築と発売後の適切な情報提供活動への準備を目的としてメディカル部門内ならびにコマーシャル部門に対して情報を提供する。
              ・MRの科学的な専門性向上を目的に、教育研修部に対して適切なサポートを年間通じて行い、営業部・営業課レベルでの年間計画に沿ったMRトレーニングに対する医学的なサポートを提供する。
              ・上記すべての職務において、提携会社との協力/連携体制を確保する。
              応募条件
              【必須事項】
              経験:
              ・医学・薬学・生物系の分野で高度な専門性(博士号・修士号・薬剤師資格)を有するか、もしくはそれと同等の知識・経験
              ・社内規定、薬事法、公正競争規約、プロモーションコードに関する知識(特に未承認医薬品に関する事項)

              スキル:
              ・未経験疾患領域にも短期間で適応できる高い学習能力
              ・Globalレベルで規定されたKPIを高いレベルで達成できる実行力
              ・TL・専門医との良好な関係を構築・維持し、必要に応じて交渉・説得もできる高度なコミュニケーションスキル
              ・学術知識に基づき、代表として医療関係者からの質問や疑問に適切な対応をできる判断力
              ・医師自主研究の主任研究者等と、社内規定・業界ルール・関連法規を遵守しつつ、必要な意見交換ができるディスカッション能力
              ・マーケティング・開発を含む関連部署または提携会社担当者との調整を適切に図るコミュニケーション能力
              ・担当疾患領域や当社開発品に関連する英語論文や英文のプレゼンテーションスライドを読解できる英語力


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1200万円 
              検討する

              内資製薬メーカー

              癌領域のメディカルアフェアーズ部門長

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 30代

              がん領域のメディカルアフェアーズ部門の統括業務

              仕事内容
              がん領域のメディカルアフェアーズ部門のトップクラスとして、開発から市販後まで、企業におけるがん領域を統括する業務
              応募条件
              【必須事項】
              ・がん領域における新薬の開発経験、MSL等の経験があること。
              ・組織長としてのマネジメント経験があること。
              ・がん領域における臨床医とのパイプを持っていること。
              ・がん領域に関する知識、バックグラウンドを持っていることが望ましい。
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1000万円~1300万円 経験により応相談
              検討する

              CSO

              精神科領域でのメディカルサイエンスリエゾン

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 英語を活かす

              精神科領域の学術、リエゾンがお仕事内容です。

              仕事内容
              ・精神科領域の学術サポートとしてMRの情報提供を支援していただきます。
              ・説明会や医師からのヒヤリング、論文等学術資材の評価/提供のサポートが主な業務となります。
              応募条件
              【必須事項】
              ・理系大学出身で精神科領域の経験がある方
              ・毎週2~3泊の出張が可能な方
              ・医学英語論文読解力がある方
              【歓迎経験】
              ・MSL活動経験のある方
              ・製薬企業で坑うつ薬の学術やマーケティング経験のある方
              ・TOEIC700点以上の方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              700万円~ 経験により応相談
              検討する

              ベンチャー企業

              血液がん領域製品研究開発におけるMSLマネージャー

              • 中小企業
              • ベンチャー企業
              • フレックス勤務
              • 急募
              • 転勤なし
              • 30代

              バイオベンチャーでの血液がん領域の前臨床段階にある造血幹細胞由来医薬候補品のプロジェクトの企画・推進を担当して頂きます。

              仕事内容
              ・血液疾患領域に対する最新情報やアンメットメディカルニーズ等の情報を収集・分析することで、メディカ
              ルギャップを特定し、患者さんに貢献するための研究開発戦略を計画、実行する。
              ・KOLや共同研究機関研究者・担当医師、PMDA、CRO等とのコンタクト
              ・各種プロジェクトの研究開発におけるタイムラインマネジメント、予算・経費のマネジメント及びリスクマネジメント(問題把握・対応)
              ・再生医療等製品の開発計画(治験計画も含む)の立案

              応募条件
              【必須事項】
              ・血液がん領域における専門性を理解し、開発を計画、実行できること
              ・血液学・免疫学に関する高度な科学的議論が可能
              (血液学・免疫学を専攻している必要はないが、高度に理解、議論が可能であることを強く要求)
              ・KOLや共同研究機関研究者との連携において、関係部署・関係者からの情報を吸い上げながら、プロジェクトをマネジメントした、及び顧客と交渉した経験を有する
              CRO と協力しつつ、プロジェクト管理を行えること
              ・PMDA や厚生労働省と交渉して仕事を進めるため、口頭と文書による明解なコミュニケーョンと交渉の能力があること
              ・英語によるビジネス協議が可能なこと

              【歓迎経験】
              ・治験や臨床研究に関する契約書作成又は契約交渉の経験/能力
              ・医薬品等開発における開発研究(薬理・毒性・代謝)などの経験/知識
              ・医薬品開発のプロジェクトマネジメント業務の経験を有する
              ・バイオ医薬品の研究から開発、申請までのCMCに関わる知識および経験
              ・バイオ医薬分野における社外専門家等との人脈ネットワーク
              ・Global開発・薬事規制に関する知識
              ・海外・企業チームとの協業の経験を有する
              ・MBAなど
              ・PMDA との折衝・回答作成・資料作成(RS戦略相談、薬事申請時の各種対応等)

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京・神戸
              年収・給与
              500万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              ワクチン領域 メディカルサイエンスリエゾン (MSL) 

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす
              • 30代

              ワクチン領域における担当領域の専門家との科学的交流で得られた情報・知見を社内外に還元

              仕事内容
              ・担当疾患領域の社外専門家と科学的交流を行い信頼関係を構築する。
              ・企業主導型研究のサポートおよび研究者主導型研究への科学的アドバイスを行う。
              ・アドバイザリーボード、Medical Education等のメディカルイベントを実施する。
              ・活動で得られた情報を、社内関係者に共有する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・医師、薬剤師、PhDのいずれかの資格/学位を持ち、これらの分野での十分な専門性と経験
              ・優れたコミュニケーション能力・交渉力
              ・高い倫理観を保ち、バランスのとれた判断力
              ・科学的思考、ロジカルシンキング
              ・全国出張が可能であること

              【歓迎経験】
              ・製薬企業のメディカルアフェアーズまたは臨床開発での2年以上の勤務経験
              ・英語でのメール・口頭でのコミュニケーション能力(目安:TOEIC 800点以上)
              ・感染症またはワクチン領域の専門知識

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              650万円~1100万円 
              検討する

              外資製薬メーカー

              【呼吸器/炎症/自己免疫領域 呼吸器領域】MSLの求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              呼吸器疾患/アレルギー領域のScientific expertとして顧客の1次対応窓口として関係構築をおこない、メディカル活動をけん引

              仕事内容
              呼吸器疾患/アレルギー領域のScientific expertとして顧客の1次対応窓口として関係構築をおこない、メディカル活動をけん引する。
              本領域における製品を担当し、新製品の上市前準備、上市後の製品価値の最大化に向け疾患・製品啓発のための活動をおこなう。
              主な仕事内容として、
              ・外部顧客(Key External Expert, KEE)との関係構築
              ・最新の医学・医科学情報をもとにKEEとディスカッションをおこない、担当領域におけるUnmet medical needs・インサイトの収集と分析
              ・担当領域における、エビデンスに基づいた疾患・病態・製品価値に関する説明
              ・上市前製品(未承認薬、承認薬の用法・用量適応外を含む)の質問に対し、科学的中立な立場からエビデンスに基づいたリアクティブな情報提供
              ・科学的に中立な立場で実施するScientific Exchange Meeting (SEM)の企画・運営
              ・メディカルが主催するイベントの実施支援(Advisary board meeting, medical booth活動など)
              ・医師主導型研究のコンサルティング
              ・学術発表、論文作成に関するメディカルコンサルテーション
              応募条件
              【必須事項】
              ・大学病院・基幹病院3年以上のMR経験、または医療業界(製薬・CSO等)・研究機関等での3年以上の就業経験
              ・MRの場合、講演会や製品説明会等のイベントを企画から実施までLeadした経験
              【歓迎経験】
              ・呼吸器/アレルギー疾患/自己免疫疾患に関する領域・製品経験 
              ・プロジェクトリーダーなどの活動経験
              ・NIS, RWE研究に携わった経験
              ・基礎研究経験
              ・臨床試験の運用経験
              ・英語での学術論文執筆経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              600万円~900万円 
              検討する

              国内CRO

              MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)

              • 中小企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 退職金制度有
              • 30代

              メディカルアフェアーズ事業部において、コントラクトMSLとしてクライアント先のMSL活動を支援

              仕事内容
              新規事業であるメディカルアフェアーズ事業部において、コントラクトMSLとしてクライアント先のMSL活動を支援
              応募条件
              【必須事項】
              製薬企業出身者の場合に必要となるもの:
              ・Phd保有もしくは理系修士
              ・製薬企業における経験
              ・MA/MSL経験
              ・開発、学術、マーケティングなど
              ・大学病院経験者(英語文献についてディスカッションできる方)

              上記のいずれかのご経験がある方でしたら、文理は問いません。

              アカデミア出身者の場合に必要となるもの:
              ・コミュニケーション力
              ・KOL対応経験

              <資格>
              ・MD、PhDあれば尚可
              ・MR有資格者(大学病院担当)

              <英語力>
              ・文献を辞書なしで読解し、ディスカッションができるレベル
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              ベンチャー企業

              Medical Science Liaison (MSL)

              • ベンチャー企業
              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              血液腫瘍分野の経験を活かしたMSL業務

              仕事内容
              メディカルアフェアーズ部に所属し、医科学のエキスパートとして、行動規範等に従い、プロモーションに関わらないコミュニケーションを社外医科学専門家、その他医療従事者、あるいは患者会等と行い、新規薬剤の開発に貢献し、医療の質の向上と患者利益の最大化に努めます
              応募条件
              【必須事項】
              血液腫瘍分野(特にリンパ腫あるいはMDS)に関する知識と経験
              論理的思考能力・コミュニケーション能力を有すること
              製薬業界での経験(必須ではない)
              ビジネスレベルの語学力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              できるだけ早め
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              1100万円~1400万円 
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルサイエンスリエゾン

              • 中小企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • 退職金制度有
              • 海外赴任・出張あり
              • 英語を活かす
              • 30代
              • 40代

              メディカルサイエンスリエゾンとして医学・科学情報の適切な提供を行い、臨床研究や新薬開発を進めるポジションです。

              仕事内容
              Field based specific accountabilities
              70% of time in field developing and building professional relationships with KOLs
              ・Discussing the current status of diseases with healthcare professionals including KOLs
              & nurses, and providing them with a fair balanced exchange of medical and scientific
              information
              ・Developing speakers and Speaker slide deck scientifically
              ・Co-ordinating the development of key strategic scientific communications/publications
              with KOLs
              ・Attend, actively support and report on national and international
              Conferences/Congresses as required and agreed with the Head of Department
              ・Plan and hold Advisory Board meeting
              ・Supporting data generation sponsored by not only company but also Investigators
              initiated Trial (IIT).

              Sharing and exchanging actionable insights
              ・Communicate and share product, patient and therapeutic insights through internal crossfunctional teams - including sales, training, marketing, regulatory affairs and ICTR (division
              of research and development) to ensure that we can develop pertinent product
              strategies
              ・Supporting internal departments with scientific expertise and understanding of the
              designated therapeutic area, including the preparation training materials and training staff
              as required
              ・Developing materials with medical professionals (MPS), such as slide sets, for exchange of
              scientific and medical information with KOLs
              ・Liaison between internal departments (ICTR and Commercial Operations) and KOLs,
              societies and patient groups
              ・Identification of clinical research study sites/investigators with the ICTR and Marketing
              Compliance
              ・Comply with the ethical Medical Affairs Code of Conduct for solicited and unsolicited
              requests. This information must be provided in a non-promotional manner.
              ・Acquire and maintain current scientific/medical knowledge relevant to product portfolio.
              ・Including an in-depth knowledge of diseases, products and therapies.
              ・Reporting as required.

              Other Duties
              ・Multiple response for external inquiries and reports
              ・Collaborative work with ICTR, PV, Marketing and Business development departm
              応募条件
              【必須事項】
              Over 3yrs experience in oncology field
              ・Tertiary health/science related qualification
              ・Outstanding communication, writing and presentation skills
              ・Ability to learn and effectively convey clinical and non-clinical technical
              information and international scientific/medical publications
              ・Experience in a similar field MSL based position in the pharmaceutical
              industry or other relevant work experience such as clinical development or IIT.
              ・Knowledge of Code of practice and MHLW guideline for activities of drug
              information in Japan
              ・Familiarity with clinical trial methodology and procedures.
              ・Ability to work in teams and autonomously.
              ・Experience in developing and maintaining credible relationships with KOLs;
              ・Strong business acumen
              ・Japanese native
              【歓迎経験】
              Desirable:
              ・A high science degree, such as Pharmacist, Masters, Ph.D.
              ・Communication, writing and presentation skills in English (practical skills)
              ・Collaboration work with pharmaceutical company and vendors
              ・People management

              Other Relevant Information:
              ・Regular local and occasional overseas travel
              ・Training in Paris may be required
              【免許・資格】
              薬剤師・修士卒・博士号などがあると尚可
              【勤務開始日】
              出来るだけ早く
              勤務地
              【住所】東京都
              年収・給与
              800万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬会社

              【オンコロジー】 メディカルアフェアーズ部 メディカルリサーチ

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              社内外ステークホルダーと適切に連携し、個々の研究programに関するすべての活動をリード

              仕事内容
              日本オンコロジー事業部メディカルアフェアーズ部メディカルリサーチ担当として、下記業務を遂行する

              ・メディカルアフェアーズ部のブランドチームメンバー(メディカルダイレクター、サイエンティフィックリード、MSL、Publication担当、メディカルリサーチから構成)として、担当ブランドの研究戦略及び担当プロジェクトの予算立案を支援する
              ・多様な法規制(ICH-GCP、臨床研究法、倫理指針、J-GCP)及び法務,コンプライアンスに関する社内ポリシーを遵守し、各プロジェクトを推進する
              ・主導のプロジェクトについては、外部リソースを効率的に活用し、各プロジェクトのオペレーション(予算立案、計画、ベンダー選定、開始、フォロー、完了、Publication)を推進する
              ・担当プロジェクトの課題解決、効率的な研究推進のために、主要な社内外ステークホルダー(Medical Director、サイエンティフィックリード、MSL、社外研究者、CRO/ARO等)をリード(又は適切に支援)する
              ・担当プロジェクトについて、進捗状況、主要な成果、予算執行状況の情報を収集し、社内ステークホルダー(メディカルアフェアーズ部のマネジメント、ブランドチームメンバーなど)に報告する

              応募条件
              【必須事項】
              ・製薬企業、研究機関または臨床研究受託機関(CRO)等でオンコロジー領域の治験/臨床研究(医師主導,共同,企業主導)の管理または関連する業務の経験が3年以上

              ・上記の経験を裏付ける具体的な実績があること

              知識:
              ・オンコロジー領域の製品・疾患に関する知識
              ・製薬企業の臨床研究に関連する法律や規制ガイドラインの理解

              英語力:
              ビジネスレベルの英語力



              【歓迎経験】
              ・オンコロジー領域におけるデータベース研究に関連する業務の経験
              ・医学・薬学関連領域の博士号又は学士の資格が望ましい


              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              850万円~1200万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Associate Medical Affairs Manager 循環器・腎疾患領域

              • 大企業
              • フレックス勤務
              • 管理職・マネージャー

              メディカルアフェアーズの管理職としてのご経験を活かしていただけるお仕事です

              仕事内容
              SLやMIS、EOR、MSLといった関連部署に対してリーダーシップを発揮しながら、Deliverablesの作成、実行及び活動のプロセスマネジメントを行う。Medical Brand StrategyやEvidence generationのプロセスマネジメントにおいては、自らサイエンティフィックに解釈し判断できる医学的な専門知識(Science Leadの提案やNISの計画、ESRのSDC/プロトコール等の詳細を正しく理解できるレベル)を有し、より効果的にJapan Medical Affairs Plan (jMAP)やEvidence generationのDeliverablesが作成・実行されるために社内外の関係者に対して高いコミュニケーションスキルおよびマネジメントスキルを発揮する。Confidence buildingにおいては、重要度の高いイベントの企画・準備・開催、および実行管理を自ら担う。
              応募条件
              【必須事項】
              ・循環器・腎疾患領域部における5年以上の臨床・基礎研究また業界経験
              ・基礎医学の知識:KEEとの高度に専門的な議論に困らないレベルの知識
              ・臨床医学の知識:循環器・腎疾患領域において、KEEとの高度に科学的な議論に困らないレベルの知識
              ・サイエンス面での自社及び関連薬剤の知識:循環器・腎疾患領域における自社及び関連薬剤に関し、当該領域のKEEより専門家として認識されるレベルの知識
              ・統計の知識:論文や企業主導研究/医師主導研究における統計的な側面について理解し、顧客や社内の関係者に説明ができる知識
              ・患者に関する知識:循環器・腎疾患領域のPatient(s) Journeyや治療実態等の現状と将来の変化の予測について、循環器・腎疾患領域の臨床医専門家と遜色のない知識
              ・KEE(選定にあたって)の知識:循環器・腎疾患領域において、グローバルレベル/全国レベルのKEE/Next
              generation、及びそれらKEEを取り巻く環境について、高い精度の情報を持ち、他部門に対しても助言
              できるレベル
              ・自社及び製品、競合他社及び製品、患者群についての知識:循環器・腎疾患領域において、患者群の規模・特性の理解があり、かつ競合他社製品のブランド戦略、Scientificな面での戦略(メディカル面での戦略)についての知識、規制当局の動向に関する知識をもとに、メディカルとしていつどういう時に手を打っていくべきかの知識
              ・臨床研究計画策定・実施に関する知識:難易度の高い、NISの計画策定、ESRのSDC/プロトコールレビューや、それらの進捗管理を行うことができる知識
              ・臨床研究に関する各種規制、ルールの知識:臨床研究に関する法規制やSOP等全般について、臨床
              研究実施経験に基づく正確な運用をできるだけの知識
              ・科学系(Medicine, Pharmacy, Disease-related science)ので学位(学士または修士)
              ・プロジェクトマネジメント経験/スキル
              ・高いコミュニケーションスキル(例:意見が対立するような困難な状況でも、合理的な合意や結論を導き出し、相手に期待する行動を起こしてもらうことができる)
              ・論理的かつ戦略的な思考力
              ・情報収集力
              ・業務上求められるネゴシエーションを効果的に実施できるレベルの英語コミュニケーションが必要
              ・自然なスピードで正しく読解でき、スムーズに文章を作成することができる。
              ・製薬業界で長期的にキャリアを築くことへの興味
              ・出張が可能であること
              【歓迎経験】
              ・医師また薬剤師の資格
              ・MSc/MPH/PhD
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              できるだけ早く
              勤務地
              【住所】大阪・東京
              年収・給与
              600万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              オンコロジー・血液腫瘍領域の臨床研究におけるサイエンスリード職

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              外資製薬メーカーにて、血液腫瘍領域に関するメディカルアフェアーズ・MSL業務をご担当いただきます。

              仕事内容
              Provide input to or assess Medical activities, especially eveidence generartion activities as medical/scientific/clinical reseach expert in the therapeutic area he/she is responsible for, and maximize the value of products in the therapeutic area through our Medical activities.
              Bring clarity to the clinical positioning of the products and the gap to fulfil for desired clinical positionng in the therapeutic area by deeply understanding external experts’ comments, eliciting their views, and making interpretation/judgement as medical/scientific/clical research expert. Provide training for the organization he/she belongs to by leveraging highly advanced medical/scientific/clinical research expertise in the therapeutic area. Give presentation or lead discussion on an occasion to discuss the latest medical/scientific topics.
              応募条件
              【必須事項】
              ・At least 5 or more year of experiences in clinical practice, drug development, medical affairs, or basic research in related therapeutic areas
              ・Ph.D. in Medical/Life science/Related area or relevant knowledge, skill and experience.
              【歓迎経験】
              ・Experience as MSL in Pharmaceutical company
              ・Oncology area experience
              ・Experience in Clinical Medicine
              ・Experience of basic or clinical research handling
              ・Qualified Medical Doctor
              【免許・資格】
              Qualified Medical Doctor
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京・大阪
              年収・給与
              1000万円~1400万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Science Lead(オンコロジーDNA損傷応答領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにてScience Leadとして専門領域に特化した業務を行う

              仕事内容
              Provide input to or assess Medical activities, especially eveidence generartion activities as medical/scientific/clinical reseach expert in the therapeutic area he/she is responsible for, and maximize the value of products in the therapeutic area through activities.
              Bring clarity to the clinical positioning of the products and the gap to fulfil for desired clinical positionng in the therapeutic area by deeply understanding external experts’ comments, eliciting their views, and making interpretation/judgement as medical/scientific/clical research expert. Provide training for the organization he/she belongs to by leveraging highly advanced medical/scientific/clinical research expertise in the therapeutic area. Give presentation or lead discussion on an occasion to discuss the latest medical/scientific topics.
              応募条件
              【必須事項】
              ・At least 5 or more year of experiences in clinical practice, drug development, medical affairs, or basic research in related therapeutic areas
              ・Ph.D. in Medical/Life science/Related area or relevant knowledge, skill and experience.
              ・Excellent knowledge of science, disease area, and/or clinical research
              ・Capable of conducting discussions with top-tier expertsAdvanced knowledge in medical/scientific area, especially in the related TA.
              ・Strong scientific research capability
              ・Strong logical thinking capability based on solid scientific insight
              ・Good business communication, writing capability (debate in English, write medical documents)
              ・Interest in a long-term career in the pharmaceutical industry
              ・An ability to travel
              【歓迎経験】
              ・Experience in Clinical Medicine
              ・Experience of basic or clinical research handling
              ・Qualified Medical Doctor
              ・Congress oral presentation, scientific manuscript writing
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京 大阪
              年収・給与
              600万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Science Lead LC(オンコロジー肺がん領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにてScience Leadとして専門領域に特化した業務を行う

              仕事内容
              Provide input to or assess Medical activities, especially eveidence generartion activities as medical/scientific/clinicalreseach expert in the therapeutic area he/she is responsible for, and maximize the value of products in the therapeuticarea through activities.Bring clarity to the clinical positioning of the products and the gap to fulfil for desired clinical positionng in the therapeuticarea by deeply understanding external experts’ comments, eliciting their views, and making interpretation/judgement asmedical/scientific/clical research expert. Provide training for the organization he/she belongs to by leveraging highlyadvanced medical/scientific/clinical research expertise in the therapeutic area. Give presentation or lead discussion on anoccasion to discuss the latest medical/scientific topics.
              応募条件
              【必須事項】
              ・Oncology領域での開発またはMedicalで3年以上の経験がある、またMDの場合はOncologistとしての臨床経験がある
              ・Medical戦略立案の経験またはPotentialがある 
              ・臨床試験立案の経験またはPotentialがある
              ・上市後の育薬に携わった経験またはPotentialがある(MK経験のみも可)
              ・論文作成の経験またはPotentialがある
              ・Cross-functional leadershipの経験またはPotentialがある
              ・英語で業務に関連するDiscussionができる
              ・Ph.D. in Medical/Life science/Related area or relevant knowledge, skill and experience.

              【歓迎経験】
              ・医療制度、薬事行政の知識がある
              ・ITやAI等の最新テクノロジーが理解でき、InnovativeなProjectの企画への興味、Potentialがある
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京 大阪
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              外資製薬メーカー

              メディカルリエゾン (糖尿病領域) の求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献

              仕事内容
              担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として病態や治療薬に関する深い知識を背景に、領域専門医等からの医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献する。また領域専門医等との議論を通じて得た意見やニーズを社内関係部署に還元し、製品価値の最大化に貢献する。


              【主な職責】
              ・領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
              ・領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
              ・サイエンティフックエキスパート(SE)/ソートリーダー(TL)との関係構築並びに良好な関係維持を行う。

              ・ディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する。
              応募条件
              【必須事項】
              以下どりらかのの資格/経験のある方:
              ・自然科学系の学士(Bachelor)/修士(Master)+臨床開発又はメディカルアフェアーズでの5年以上の経験(CROも可)(うち糖尿病もしくは循環器疾患領域における経験2年以上)
              または
              ・自然科学系の博士(PhD)+企業経験2年以上+糖尿病もしくは循環器疾患領域における経験2年以上

              【歓迎経験】
              ・英語論文執筆経験
              ・顧客対応業務経験

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、兵庫
              年収・給与
              600万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Cardiovascular Sr Associate Medical Lead

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              新薬開発から市販後にわたり切れ目ない戦略を立案、実行し、製品の医学的価値を継続して増強

              仕事内容
              メディカルリードとして以下の責任を果たす
              メディカル部門、循環器・免疫統括部のMissionを達成するため、循環器領域のメディカル戦略の計画のいくつかのプロジェクトの実行者として会社を代表する。
              1) 部門貢献 
              ・メディカル部門および循環器・免疫統括部のミッション・ビジョンを適切に理解し、これを達成するための戦略の一部を担う。
              ・担当する戦略の実行に際しては、社内外ステイクホルダーとの関係、及びステイクホルダー間の相互関係を理解し、相互にトレードオフも生じない状況を構築する。
              ・ メディカル部門全体を通じたシステム・プロセス改善の機会を常に模索し、改善策を提案し、これを実行する。
              ・健全な組織風土と共通の価値観を醸成する。
              ・循環器MLの活動を適切に循環器メディカル部部長に報告する。

              2) オフィスメディカル業務
              ・循環器領域のメディカル活動(Office Medical Activity; OMA) のいくつかのプロジェクトにおける責任者として会社を代表する。
              ・領域フランチャイズ及び開発戦略に合致したOMAに関する戦略を計画が予定された時間内で実行されるように適切な対応を行う。
              ・社内ステークホルダー(Japan Development lead, Medical Science Liaison, Franchise lead, Medical capability, senior leadership team etc)から共有された社外ステイクホルダーからの声(medical Voice of Customer; mVOC)及び有益なインサイトを基にUnmet medical needs (UMN)を把握し、循環器領域戦略における効果的なUMNの充足のため迅速な意思決定とその実行に寄与するために必要な対応を行う。
              ・領域フランチャイズ及び開発戦略に合致したにOMA を計画、実行するために循環器領域メディカルサイエンスリエゾン部と共にGlobal、アライアンスパートナー(ファイザー株式会社メディカル部)との積極的な交流と協働を確保する。
              ・自身の医学的専門性、コミュニケーションスキルを高い水準に育成、維持するために必要な社内トレーニングを積極的に行う。
              応募条件
              【必須事項】
              知識:
              ・薬事法、公正競争規約、プロモーションコード、製薬協の諸ルールおよびその他本邦の関連規制に関する知識
              ・日本の医薬品業界における医薬情報提供の基本的知識(MRの役割、医療機関の要求事項・水準)
              ・担当領域医薬品のデータ構成に関する基本的知識(医薬品開発のphaseと構成、市販直後調査・市販後調査のデータの性質、申請資料のmoduleごとの構成等)
              ・担当領域疾患(循環器疾患、脳卒中及び血栓症)における基礎科学・臨床学的知識

              経験:
              ・製薬業界または医療分野での業務経験1年以上
              ・メディカル/ フィールドメディカルに関係する業務経験1年以上
              ・ 医学・薬学・獣医学・生命科学分野の学士は必須
              ・英語力(読み書き会議等の会話)

              【歓迎経験】
              ・ 医学・薬学・獣医学・生命科学分野の修士以上
              ・1年以上の臨床現場での職務経験のある薬剤師または医師資格保有者が望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1200万円 
              検討する

              外資製薬メーカー

              MSL Director, GU/OC/BC, Medical

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              日本における臨床開発の戦略の立案など臨床開発の成功のため医学の専門知識を活かしていただきます。

              仕事内容
              【Description】
              A leadership role responsible for developing strong confifence building strategy and ensuring all field medical strategic plan aligned with TA strategy. Proactively demonstrate the Values.
              ・Headquarters-based position responsible for leading TA MSL team in establishing scientific leadership of .
              ・Will be expected to develop and implement confidence building strategy and plan of responsible TA through Medical activities with building strong engagement with external stakeholders in align with MA director and team.
              ・Takes accountability of TA MSL teams’ KPI, training and budget management. Defines and delivers training on general issues in the responsible therapeutic area to achieve and maintain industry-leading MSL teams. Role will also assess and analyse the impact of MSL activity regularly
              ・This MSL director role will span the entire TA portfolio, and thus extensive cross-divisional collaboration is expected and required.
              MSL director should lead cross-functional collaboration with MA, OBU and global to realize vision and directon of Oncology Medical

              【Strategic Planning and Delivery】
              ・Develop and implement TA confidence building plan including budget plan along the lines of jMAP by closely collaborating with MA directors
              ・Provide inputs on the TA Medical strategy and Data generation plan by giving efficient feedback of insights from MSL activities.
              ・Ensure all TA field Medical strategic plan are aligned with TA strategy and global field medical plan
              ・Enforce MSL insight utilization cycle for providing quality insights to internal/external stakeholders
              ・Develop MSL action plan for evidence generation activities aligning with MA director and TA head
              ・Set right performance measure of MSL activity that may impact clinical practice and TA specific MSL KPIs
              ・Working with global counterpart to develop TA field medical plan with integrating Japan perspectives
              ・Together with MA leaders, provide medical input to R&D team to enhance study protocols, study feasibility and operational delivery

              【Team management】
              ・Secure TA Field Medical Plan achieve the target
              ・Resource optimisation and organisational effectiveness - ongoing assessment of MSL team resources to fulfil operational requirements. Consider current and future product requirements
              ・Develop and retain talented field medicals for building solid organization
              ・Recruit the right talent for the role of MSL/MSLM based on scientific/technical ability, business acumen, communication skills, and Team fit, and positive attitude
              ・Ensure all MSL activities are recorded in right platform in a timely manner
              ・Ensure MSL related budget management properly
              ・Oversee direct report compliance with all guidelines and policies

              【People Development】
              ・Provide MSL capabilities training applicable to all TA MSLs
              ・Identify and discuss developmental needs for MSL and MSLM
              ・Conduct one on one meetings/field visits to coach and review MSL/MSLM’s capabilities
              ・Oversee annual TA MSL certification
              ・Identify and develop suitable successor candidates for MSLD position
              ・Communicate, develop and role model culture and Values & Behaviours
              Compliance with relevant company and industry code of Conduct and also to comply with local country codes
              ・Ensure self and team operate within the relevant Codes of Conduct, including GPEI and SOPs
              ・Read and sign the Global MSL Standard on an annual basis and adhere to the guidance
              ・Ensure self and team understand policies when engaging HCPs and external stakeholders
              Typical People Management Responsibility (direct / indirect reports)
              20-30,Approximate number of people managed in total (all levels), manager of a manager
              応募条件
              【必須事項】
              ・Extensive Team management experience
              ・Experience in relationship and stakeholder management (internal and external)
              ・Excellenhought and strategic vision
              ・Excellence in people development

              【資格】
              ・Deep scientific discipline or Sufficient knowledge and experience in responsible disease area enable to have a peer discussion with KEEs

              【スキル】
              ・Understanding of multiple aspects of Medical function
              ・Medical/Scientific knowledge in the responsible disease area
              【歓迎経験】
              ・Experience with externally sponsored research
              ・Project management experience
              ・Experience in other commercial functions of pharma industry (sales, MKT, etc)

              【資格】
              ・Qualified Medical Doctor
              ・MSc/MPH/PhD in a scientific discipline

              【語学】
              ・Fluent in English speaking ability at level to participate in global working groups

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              1200万円~ 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              循環器領域におけるMSL

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              疾患領域に関する科学的な対話を通じ、TL(Thought Leader)・専門医からのアドバイスを取得するとともに、製品の適正使用促進

              仕事内容
              メディカルサイエンスリエゾンとして以下の責任を果たす。
              メディカル部門、循環器・免疫統括部のMissionを達成するため、フィールドにおける担当地域・TLに対する個々の循環器・免疫領域のメディカル活動(Filed Medical Activity; FMA) の実行者として会社を代表する。


              1. メディカル部門および循環器・免疫統括部のミッション・ビジョンを適切に理解し、これを達成するための戦略の一部を担う。
              2. 担当する戦略の実行に際しては、社内外ステイクホルダーとの関係、及びステイクホルダー間の相互関係を理解し、相互にトレードオフも生じない状況を構築する。
              3. メディカル部門全体を通じたシステム・プロセス改善の機会を常に模索し、改善策を提案し、これを実行する。
              4. 健全な組織風土と共通の価値観を醸成する。
              5. MSLの活動を適切にイノベーティブ医薬品メディカルサイエンスリエゾン部部長、マネージャーに報告する。

              2) フィールドメディカル業務
              1. 担当領域・担当TLにおけるフィールドメディカル活動(FMA)における責任者として会社を代表する。
              2. 領域フランチャイズ及び開発戦略に合致したFMAに関する戦略を計画が予定された時間内で実行されるように適切な対応を行う。
              3. 循環器・免疫領域戦略における効果的なUMNの充足のため、社外ステイクホルダーからの声(medical Voice of Customer; mVOC)及び有益なインサイトを基に把握したUnmet medical needs (UMN)を、社内ステークホルダー(Japan Development lead, Office Medical, Franchise lead, Medical capability, Sales representatives etc)に適切に共有する
              4. 領域フランチャイズ及び開発戦略に合致したにFMA を計画、実行するために循環器・免疫領域メディカル部と共に Global、アライアンスパートナーとの積極的な交流と協働を確保する。
              5. 自身の医学的専門性、コミュニケーションスキルを高い水準に育成、維持するために必要な社内トレーニングを積極的に行う。
              応募条件
              【必須事項】
              ・医学・薬学・獣医学・生命科学分野の学士は必須。これらの分野の修士以上が望ましい。
              ・製薬業界または医療分野での業務経験1年以上
              ・メディカル/ フィールドメディカルに関係する業務経験1年以上
              ・薬事法、公正競争規約、プロモーションコード、製薬協の諸ルールおよびその他本邦の関連規制に関する知識
              ・日本の医薬品業界における医薬情報提供の基本的知識(MRの役割、医療機関の要求事項・水準)
              ・担当領域医薬品のデータ構成に関する基本的知識(医薬品開発のphaseと構成、市販直後調査・市販後調査のデータの性質、申請資料のmoduleごとの構成等)
              ・担当領域疾患(CV:循環器疾患、脳卒中及び血栓症, IMS:自己免疫疾患)における基礎科学・臨床学的知識
              ・英語力
              【歓迎経験】
              ・1年以上の臨床現場での職務経験のある薬剤師または医師資格保有者が望ましい
              ・日本国外のカウンターパートと業務を行った経験があればなお可
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Science Lead(オンコロジー泌尿器腫瘍領域)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資製薬メーカーにてScience Leadとして専門領域に特化した業務を行う

              仕事内容
              Provide input to or assess Medical activities, especially eveidence generartion activities as medical/scientific/clinical reseach expert in the therapeutic area he/she is responsible for, and maximize the value of products in the therapeutic area through activities.
              Bring clarity to the clinical positioning of the products and the gap to fulfil for desired clinical positionng in the therapeutic area by deeply understanding external experts’ comments, eliciting their views, and making interpretation/judgement as medical/scientific/clical research expert. Provide training for the organization he/she belongs to by leveraging highly advanced medical/scientific/clinical research expertise in the therapeutic area. Give presentation or lead discussion on an occasion to discuss the latest medical/scientific topics.
              応募条件
              【必須事項】
              ・At least 5 or more year of experiences in clinical practice, drug development, medical affairs, or basic research in related therapeutic areas
              ・Ph.D. in Medical/Life science/Related area or relevant knowledge, skill and experience.
              ・Excellent knowledge of science, disease area, and/or clinical research
              ・Capable of conducting discussions with top-tier experts
              ・Good business communication, writing capability (debate in English, write medical documents)
              Advanced knowledge in medical/scientific area, especially in the related TA.
              2. Strong scientific research capability
              3. Strong logical thinking capability based on solid scientific insight
              ・Interest in long-term career in the pharmaceutical industry
              ・An ability to travel
              【歓迎経験】
              ・Experience as MSL in Pharmaceutical company
              ・Oncology area experience
              ・Experience in Clinical Medicine
              ・Experience of basic or clinical research handling
              ・Qualified Medical Doctor
              ・Team management and people development
              ・Project management
              ・Congress oral presentation, scientific manuscript writing
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京 大阪
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              Medical Science Liaison Senior Specialist

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              仕事内容
              ・社内ガイダンス、Local/Global-company policy、Local rule/regulationに従った、SL(Scientific Leader)/KDM(Key Decision Maker)とのScientific Exchange
              ・SL/KDMの依頼に応じた、最新科学情報、医師主導型自主研究に関わる情報提供
              ・Scientific Exchangeを介したUnmet Medical Needs、Data Gap等のInsight収集
              ・担当疾患領域(抗菌薬、抗真菌・サイトメガロウィルス、HIV )に関わる論文、学会等の最新情報収集
              ・SL Listの構築および更新
              ・社内ステークホルダーに対するリクエストに基づく科学的アドバイス
              ・最新情報(Insight、論文情報、学会情報)の社内関連部署との共有
              ・チームメンバーに対するメンター
              ・MSLのスキルアセスメント
              ・データ作成やプロジェクト活動のリード
              ・アドバイザリーボード、Medical Education等の実施
              応募条件
              【必須事項】
              医師、薬剤師、薬学博士あるいは生命科学分野の博士号を有する方。最低でも生命科学分野の修士を有し、数年内に上記博士号を取得予定の方
              科学的なデータを理解する基礎知識
              担当疾患領域に対する学習意欲
              メディカル戦略の理解と実行能力
              複雑な情報を明確かつ端的に説明することができること
              傾聴スキル
              チーム員としての協調性
              高い倫理観
              全国出張が可能なこと(週の半分以上が外勤業務)
              【歓迎経験】
              2年以上の医療関係企業・アカデミアでの勤務経験
              MBA
              他者への影響力・交渉能力・問題解決能
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              800万円~1100万円 
              検討する