ファーマコビジランスの求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 34 件中1~20件を表示中

              新着国内製薬会社

              安全管理室 担当者

              • 中小企業
              • 年間休日120日以上
              • 新着求人
              • 急募
              • 社宅・住宅手当有
              • 20代
              • 30代

              耳鼻咽喉科領域のスペシャリティファーマにおける安全管理室にて、GVP 関連業務をご担当

              仕事内容
              耳鼻咽喉科領域のスペシャリティファーマにおける安全管理室にて、GVP 関連業務をご担当いただきます。
              ・有害事象報告・文献学会報告の評価業務
              ・副作用詳細調査の契約書作成及び締結業務
              ・CIOMS 作成・読解
              ・PMDA 報告対応(15 日報告・30 日報告・未知非重篤副作用報告の作成及び報告)
              ・ファイリング(GVP 資料のファイリング、適宜 PDF 化とリスト作成)
              ・添付文書作成業務(新記載要領への変更 ※後発品のご経験がある方歓迎)
              ・添付文書改訂作業(SKW サイトへの掲載含む、PMDA 相談、日薬連との対応)
              ・インタビューフォーム作成作業(SKW サイトへの掲載含む)
              ・くすりのしおり(日本語版・英語版)作成作業(くすりのしおりクラブの掲載も含む)
              ※その他、ご経験により下記業務に携わることも可能です。
              ・GVP 手順書作成・改廃作業
              ・安全管理実施部門への研修
              ・情報伝達業務
              ・市販直後調査の立案・報告書作成
              応募条件
              【必須事項】
              ・GVP 省令の理解がある方、製薬会社の安全管理業務全体を具体的にイメージできる方
              ・製薬会社で、医療用医薬品の安全性評価や添付文書改訂を担当したことがある方(一部で
              も歓迎)

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              350万円~450万円 経験により応相談
              検討する

              新着大手グループ会社

              安全性情報管理担当者

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 女性が活躍
              • 新着求人
              • 英語を活かす

              国内における治験・製造販売後安全性情報・文献学会の一次評価業務

              仕事内容
              国内における治験・製造販売後安全性情報・文献学会の一次評価
              ・国内症例のモニター、MRへの再調査指示業務サポート
              ・CIOMS・Med Watchフォームや文献学会情報等による
               海外(英語)安全性情報の一次評価・和訳
              ・英語訳(CIOMS・Med Watch・Annual report等作成)業務
              ・PMDAへの(医薬品)副作用・感染症等報告書・研究報告・
               措置報告・不具合報告書(案)の作成およびSGML化
              ・感染症定期報告のための学会文献・ホームページのモニタリング、
               感染症定期報告書(案)作成
              ・安全性定期報告、PSUR・PBRER案作成
              ・安全性情報管理業務全般のコンサルテーション並びにその他関連業務全般等
              応募条件
              【必須事項】
              ◇東京:安全性情報管理業務の実務経験がある方(3年以上)
              英語力:海外症例(CIOMS)が理解できる程度

              ◇大阪:・安全性情報管理業務の実務経験があり、国内症例評価、報告の経験がある方。
              ・管理職等のマネジメント経験がある方。
              英語力:海外症例(CIOMS)が理解できる程度

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              450万円~650万円 経験により応相談
              検討する

              新着国内大手製薬メーカー

              安全性情報管理システムの運用管理業務

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 新着求人
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 30代
              • 40代

              市販薬および治験薬の安全性管理業務に必要な各種システムの運用管理業務

              仕事内容
              ・市販薬および治験薬の安全性管理業務に必要な各種システムの運用管理(特にグローバル安全性情報管理システムArgusの運用業務)
              ・製造販売後、安全性情報管理におけるシステムのバリデ-ション対応
              ・当局・ライセンスパートナー等のシステム監査対応(グローバルシステムを含む)
              応募条件
              【必須事項】
              【職務経験】
              ・安全性情報管理システムの導入・運用経験
              ・CSV(Computerized System Validation)を必要とする業務システムの導入・運用経験

              【必要な能力】
              ・グループ会社業務担当者(海外含む)、サプライヤ(海外含む)、CROと業務要件(新規あるいは不具合)を整理しシステム化要求・仕様を提案・合意に向けて調整する能力。また仕様通りに期日までにシステムへ実装するファシリテーション能力
              ・調整・推進に必要なコミュニケーション能力(案件の規模・複雑性に応じた資料作成、電話会議等による説明・調整、メール連絡、など)
              ・英文のリーディング・ライティング能力に加え、英語での会議やメールでの交渉に支障なく参加できる方(【目安】TOEIC 860点以上程度)

              【歓迎経験】
              【優遇されるスキル・経験】
              ・市販薬および治験薬の安全性管理業務の経験
              ・安全性情報管理システム(Argus)の導入・運用管理経験
              ・米国のPMIが認定するPMP(Project Management Professional) 資格を有する、または同等の知識を有する
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京都
              年収・給与
              550万円~850万円 経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              ファーマコビジランス職

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              医薬品/医療機器の安全性に関わる情報収集および治験薬の安全性に関わる情報収集業務

              仕事内容
              ・医薬品/医療機器の安全性に関わる情報収集、検討、措置の決定、医療機関等への情報伝達、医薬品の安全確保、適正使用推進。
              ・治験薬の安全性に関わる情報収集、検討、当局及び社内の関連部署等への報告、治験の適正な実施、被験者の安全確保。
              ・GVP省令に規定される手順書等の管理、記録の保存、教育・訓練、添付文書及びインタビューフォームの作成、改訂等の管理。
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬品治験における安全管理業務の経験
               (SAE症例の当局報告、DSUR作成、SMP締結、適合性調査対応)
              ・製造販売後医薬品の安全管理業務の経験
              (国内症例、CIOMS症例評価、CIOMS作成、定期報告作成)
              ・GCP、GVP、等に関する知識
              【歓迎経験】
              ・国内、外国(欧州)における治験の経験
              ・医療機器の安全管理業務の経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              750万円~1100万円 
              検討する

              国内CRO

              安全性情報(リーダー候補)

              • 大企業
              • 受託会社
              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              リーダー候補として安全性情報管理業務全般を担っていただきます。

              仕事内容
              安全性情報管理業務全般

              ・国内における治験・製造販売後安全性情報・文献学会の一次評価
              ・国内症例のモニター、MRへの再調査指示業務サポート
              ・CIOMS・Med Watchフォームや文献学会情報等による
               海外(英語)安全性情報の一次評価・和訳
              ・英語訳(CIOMS・Med Watch・Annual report等作成)業務
              ・PMDAへの(医薬品)副作用・感染症等報告書・研究報告・
               措置報告・不具合報告書(案)の作成およびSGML化
              ・感染症定期報告のための学会文献・ホームページのモニタリング、
               感染症定期報告書(案)作成
              ・安全性定期報告、PSUR・PBRER案作成
              ・安全性情報管理業務全般のコンサルテーション並びにその他関連業務全般等
              応募条件
              【必須事項】
              ・安全性情報管理業務の実務経験があり、国内症例評価、報告の経験がある方
              ・安全性情報管理業務におけるリーダーまたはマネジメント経験

              ・英語力
               →海外症例(CIOMS)が理解できる程度



              【歓迎経験】
              ・医学関連の英文和訳歓迎
              ・和文英訳経験歓迎
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              450万円~750万円 経験により応相談
              検討する

              国内大手製薬メーカー

              医薬品の安全監視策、およびリスク最小化策の立案、実施

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代
              • 40代

              国内大手製薬メーカーでの市販薬および治験薬の安全性管理業務

              仕事内容
              ・市販薬および治験薬の安全性管理業務(安全性監視計画の立案、安全性評価(シグナル評価)、RMP策定、添付文書改訂など安全確保措置の策定・実施など)
              ・規制当局との対応業務(承認申請資料作成、定期報告作成、再審査申請資料作成、照会事項、適合性調査など)
              ・グループ会社担当者(海外含む)と連携した活動(電話会議、メール連絡、海外出張など)
              応募条件
              【必須事項】
              ・製薬企業における開発から市販後の医薬品の安全性評価・措置立案実行に関する実務経験(5年以上)
              および
              ・医薬品の安全性評価(シグナル評価):リスク最小化策提案を科学的に論理立てて行う能力
              ・医薬品の安全性監視計画(RMP)立案
              ・医薬品の調査計画立案  【上記3点いずれかの経験必須】

              【必要な能力】
              ・GCP省令、GVP省令、GPSP省令等の規制に関する知識(海外規制に関する知識があれば、尚よい。)
              ・医薬品の安全性監視計画立案、安全性評価(シグナル評価)、リスク最小化策提案を科学的に論理立てて行う能力
              ・英語、日本語で業務を遂行できるコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力(国内外の関係者と信頼関係を構築でき前向きに協働作業ができること)

              英語力:
              ・英文のリーディング・ライティング能力に加え、英語での会議やメールでの交渉に支障なく参加できる方(【目安】TOEIC 800点以上程度)
              【歓迎経験】
              ・欧州あるいは米国における医薬品安全管理業務の実務経験、グローバルに展開する医薬品安全管理業務の実務経験

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京都
              年収・給与
              600万円~1150万円 経験により応相談
              検討する

              国内大手製薬メーカー

              【管理職候補】医薬品の安全性管理業務統括

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 30代
              • 40代

              国内大手製薬メーカーでの市販薬および治験薬の安全性情報管理業務統括

              仕事内容
              【業務内容】
              ・市販薬および治験薬の安全性情報管理業務統括(RMP策定、安全確保措置の策定と管理、開発プロジェクトへの参画及び臨床研究部門との連携など)
              ・グループ会社担当者(海外含む)と連携した活動(電話会議、メール連絡、海外出張など)
              ・規制当局との対応業務(定期報告作成責務、再審査申請資料作成責務、照会事項、適合性調査対応業務など)
              応募条件
              【必須事項】
              【職務経験】
              ・製薬企業における開発から市販後の医薬品の安全性評価に関する実務経験(5年以上)

              【必要な能力】
              ・GCP省令、GVP省令、GPSP省令等の規制に関する知識(海外規制に関する知識があれば、尚よい。)
              ・医薬品の安全性評価を科学的に論理立てて行う能力
              ・英語、日本語で業務を遂行できるコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力(国内外の関係者と信頼関係を構築でき前向きに協働作業ができること)



              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京都
              年収・給与
              950万円~ 経験により応相談
              検討する

              内資系企業

              PV(PV担当者 リーダークラス候補)

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 退職金制度有

              ファーマコヴィジランスとして安全性評価業務を担っていただきます。

              仕事内容
              ・データベース入力および管理業務
              ・国内外の医薬品に関するトリアージ、
              ・症例評価案等の作成、再調査指示など
              応募条件
              【必須事項】
              5年以上(10年以上が望ましい)の上記業務経験がある方

              【歓迎経験】
              リーダー経験があれば尚可

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              450万円~600万円 
              検討する

              内資製薬メーカー

              製造販売後安全管理業務(GVP)及び調査等業務(GPSP)における信頼性推進等

              • 大企業
              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • 退職金制度有

              内資製薬メーカーにて製造販売後における安全管理業務

              仕事内容
              GVP及GPSPにおける信頼性推進
              ・手順書等の管理(制定,改訂)
              ・自己点検,教育訓練の計画,推進及び管理
              ・PMDAによる適合性調査対応,海外提携企業によるAudit対応,等
              ・その他,GVP統括部門,GPSP管理部門として信頼性推進に必要な業務
              応募条件
              【必須事項】
              ・GVP統括部門,GPSP管理部門で手順書管理,自己点検,教育訓練等を概ね3年以上経験されている方。もしくは,安全管理情報の収集・評価業務や措置等業務を概ね3年以上経験されている方
              ・薬事関連法令に詳しい方
              【歓迎経験】
              ・TOEIC 700点以上の英語力を有した方
              ・グローバル安全性データベースの構築あるいは管理運用の経験がある方
              ・グローバルデータホルダーとして安全性情報の収集・評価業務等の経験がある方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              400万円~1000万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              安全管理業務(GVP/GPSP)監査担当

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 年収1,000万円以上
              • 英語を活かす

              製薬メーカーでの自己点検および安全性情報監査業務

              仕事内容
              安全管理部門・薬事申請部門と協働しながら、独立性を確保して規制要件の適合性やマネジメントシステムが効果的に実施され維持されているかを確認・監査することにより、これらの部門等業務の品質向上ならびに信頼性を保証する。

              具体的な職務内容は以下のとおり
              ・自己点検業務
                 GVP/GPSPの自己点検
              ・安全性情報監査業務
                 参天子会社の監査、Service Providerの監査
              ・Global監査Management
                 Global監査業務の進捗管理
                 北米の安全性管理監査業務
              ・製造販売承認申請資料監査
                医療用医薬品、一般用医薬品、医療機器の申請資料(概要パート・添付文書)の監査
              ・コンピュータ化システムバリデーション
                各種規制要件への適合確認
              応募条件
              【必須事項】
              ・安全管理業務(GVP/GPSP業務)及び、当該業務監査担当の経験者
              ・日本の薬事関連法令を理解している方
              ・大卒以上で薬学、化学、生物系を専攻された方
              ・英語でのコミュニケーション能力:海外子会社・Service Providerとコミュニケーションができる英語スキル
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              700万円~1050万円 
              検討する

              大手グループ企業

              安全性情報担当者(シニアスペシャリストまたはマネージャークラス)

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 退職金制度有

              国内外の医薬品、医療機器に関する有害事象、副作用情報、不具合情報の収集、評価、報告を行う業務

              仕事内容
              国内外の医薬品、医療機器に関する有害事象、副作用情報、不具合情報の収集、評価、報告を行う業務

              ・一連の業務を細分化せず、一貫したスキルを身に着けられます(情報の入手~報告者作成まで)
              ・ICCC、再生医療、医療機器等の幅広いプロジェクトがございます。
              ・チームとしてはクライアント別に数名~10名以上のプロジェクトチームがあります。
              ・内資、外資系、メガファーマから中小までプロジェクトを受託。
              ・定型作業は自動化できるようRPAやAIの導入も進めています。
              ・「安全性情報業務」の部門で経験・ノウハウを積み、マネジメント職へとステップアップ。
              ・新キャリア制度運用中(CRA、PM、DM、、PMS、QA、MW、薬事等のキャリア選択可能)※入社後一定期間経過により適用可能となります。

              【フルタイム以外の勤務も可能です】
              ※製薬メーカーにて安全性定期報告の作成経験をお持ちの方であれば、
              勤務時間・勤務日数等、フルタイム以外の就業条件でも検討可能です。
              勤務希望をお書き添えのうえご応募ください。
              ※雇用形態は「契約社員採用」となります。
              応募条件
              【必須事項】
              ・製薬メーカーで以下の経験をお持ちの方
              ・国内外で販売している医薬品及び治験薬に係わる安全性の評価ならびに安全対策の立案
              ・グローバルな安全性評価に係わる手順の作成・管理及び海外ライセンス先との交渉
              ・安全性リスクマネジメントプランの作成・改訂
              【歓迎経験】
              【歓迎要件】
              ・日⇔英翻訳、およびそのレビューができる方歓迎
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京・大阪
              年収・給与
              400万円~850万円 経験により応相談
              検討する

              外資企業

              外資系企業にてシニアクラスのSafety Specialistの求人

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資企業にて主にグローバル治験の安全性を担当!

              仕事内容
              主にグローバル治験の安全性情報業務
              ・治験薬・市販薬の安全性情報管理業務
              ・安全性情報(グローバル、ローカル案件)の評価
              ・安全性情報の入力、当局報告書(案)の作成
              ・PV関連ドキュメントの作成
              ・当局対応 等
              ・クライアント対応
              応募条件
              【必須事項】
              ・GVP業務経験(5年以上が望ましい)。
              ・国内外の医薬品(治験品、市販品)に関する安全性情報(副作用情報)の受付、トリアージ、入力、QC、厚生労働省(PMDA)への副作用報告書etc..PV業務の一連の流れについての知識/経験をお持ちの方。
              ・ArgusやArisなどのデータベースへのご入力経験2年以上。
              ・PV業務のうちCIOMS作成・評価・翻訳・QCのうちいずれか2つ以上の業務のご経験2年以上。
              ・グローバルとやり取り可能な英語力。(読み書き/メールやチャットなど。会話はある程度できる方でも可)


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              500万円~700万円 
              検討する

              外資企業

              外資系企業にてSafety Specialistの求人

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              外資企業にて主にグローバル治験の安全性を担当!

              仕事内容
              主にグローバル治験の安全性情報業務
              ・治験薬・市販薬の安全性情報管理業務
              ・安全性情報(グローバル、ローカル案件)の評価
              ・安全性情報の入力、当局報告書(案)の作成
              ・PV関連ドキュメントの作成
              ・当局対応 等
              ・クライアント対応
              応募条件
              【必須事項】
              ・PVG業務経験(1年以上が望ましい)。
              ・国内外の医薬品(治験品、市販品)に関する安全性情報(副作用情報)の受付、トリアージ、入力、QC、厚生労働省(PMDA)への副作用報告書etc..PV業務の一連の流れについての知識/経験をお持ちの方。
              ・ArgusやArisなどのデータベースへのご入力経験2年以上。
              ・PV業務のうちCIOMS作成・評価・翻訳・QCのうちいずれか2つ以上の業務のご経験2年以上。
              ・グローバルとやり取り可能な英語力。(読み書き/メールやチャットなど。会話はある程度できる方でも可)


              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              400万円~500万円 
              検討する

              国内CRO

              CROでの安全性情報管理(PV)担当者の求人

              • 中小企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              製薬メーカーへ転籍も可能!CROでの安全性情報管理業務

              仕事内容
              受付・発番・入力、評価、翻訳

              ※安全性情報の業務経験者
              ※データベース使用経験はアーガスorパーシブ
              ※翻訳の場合は→ 英語の文献や専門文書を読んで内容が理解できるレベルであること
              応募条件
              【必須事項】
              ・安全性情報管理経験を2年以上ある方
              【歓迎経験】
              ・評価経験があることが望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              400万円~500万円 経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              治験薬あるいは市販品の安全性情報評価および管理業務

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              開発早期から市販後までの医薬品のライフサイクルを通じて国内及びグローバルにおける医薬品のリスク・ベネフィット評価

              仕事内容
              ファーマコヴィジランス(医薬品安全性監視,Pharmacovigilance:PV)システムを構築し、開発早期から市販後までの医薬品のライフサイクルを通じて国内及びグローバルにおける医薬品のリスク・ベネフィット評価を行います。
              「医薬品の適正使用情報」と「良質な安全性情報」を世界の患者さんへ迅速に提供し、人びとの満ち足りた笑顔あふれる社会づくりに貢献します。

              ・国内外規制当局及び国内外提携会社への副作用症例報告、CRO管理(安全性データベース入力外注)業務
              ・国内外規制要件に基づく市販後副作用症例評価業務
              ・リスク管理による創薬・育薬への参画と治験の安全性管理(重篤な有害事象の評価、参加施設への伝達)業務
              ・安全性データからのシグナル検出
              ・CCDS(CCSI)、アジア添付文書およびRMPの策定と改定
              ・治験薬概要書(安全性パート)の作成と改訂
              ・ライフサイクルマネジメントを通じた安全確保措置、適正使用推進に関する資料や情報提供資材の作成
              ・治験中、申請中及び市販後の安全性に係る照会事項の回答作成
              ・国内外の安全性定期報告書の作成(安全性定期報告、PBRER、DSUR等)
              ・国内外の申請資料CTD(安全性パート)のレビュー
              ・市販品の再審査・再評価申請業務
              ・国内外提携会社との安全性情報交換業務
              ・海外子会社とのグローバルPV体制維持管理業務
              ・PV活動に対する品質管理業務(国内外SOP管理,CAPA管理)
              ・国内外提携会社からのPV監査対応及び当局からの査察対応
              ・国内外の規制関連情報の管理及び対応措置
              応募条件
              【必須事項】
              ・治験薬あるいは市販品のファーマコヴィジランス業務(産官学問わず3年以上)
              ・ICH-GCPあるいはGVPに関する知識



              【歓迎経験】
              ・医薬品ガイダンスの熟知、承認申請に関するスキル・経験
              ・英語(TOEIC 730点あるいは英検2級)や中国語(TECC 550点あるいは中検2級)等、海外子会社や海外提携会社とコミュニケーション可能なスキル
              ・医師、獣医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師
              ・チーム内でのコミュニケーションやチームワークを重視し、海外スタッフとの交渉も粘り強く進められる方

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~800万円 
              検討する

              外資系企業

              Pharmacovigilance Specialist

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 女性が活躍
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              臨床治験から市販後までの安全性情報の処理、評価、当局への報告等をサポート

              仕事内容
              治験または市販後に関する、医薬品または医療機器の安全性情報管理プロジェクトのメンバーとして以下のCase processingタスクを担当する
              ・有害事象に関する情報の受領、内容確認、データベースへの登録・入力
              ・症例経過の説明文(日本語、英語)の作成
              ・PMDAへの不具合報告要否の一次評価
              ・不具合報告書の作成
              ・QCチェック
              ・顧客へのエスカレーション、調整など
              応募条件
              【必須事項】
              ・安全性情報ケースプロセッシング(入力、トリアージ、評価、QC)経験が1年以上有ること(入力のみでも選考致します。)
              ・ビジネスレベルの日本語能力
              ・辞書を使用して簡単な英文の読解、簡単な文章作成が出来ること
              ・高専・短大・専門学校卒業以上の学歴



              【歓迎経験】
              ・医薬品安全性情報業務において、何らかのリーダーシップをとった経験(新人・後輩へのOJT、SOP見直し、システム更新、進捗・品質の管理など)
              ・複数のプロジェクトを担当する中で、業務の優先付けを行い、期限厳守を管理する能力。
              ・顧客や他部門、チームメンバーとよい関係を築けること。
              ・TOEIC600点以上、または、左記相当の英語力
              ・医療系の学歴(医学・薬学・臨床検査・看護など)


              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              400万円~750万円 
              検討する

              外資系企業

              Pharmacovigilance Project Manager

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 年収1,000万円以上
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              医薬品等安全性情報管理(臨床試験・市販後)のプロジェクトマネジメントと、そのサービスレベルの担保・維持

              仕事内容
              ・プロジェクト成果物を管理する。プロジェクトにおける日々の顧客対応をリードする。プロジェクト計画(タイムライン、成果物)、スコープ、品質、収益を管理する。( 収益管理には、財務システムの更新、売上確認、請求、予算のレビュー、財務分析、チェンジオーダーの対応などを含む)
              ・KPI(売上、コスト、利益)をオーバーサイトし、財務面のパフォーマンスを担保する。
              ・アサインメントによっては、メディカル インフォーメーション(MI) チームのリーダーとして
              ・業務手順・使用するシステムの構成と運用などにつき、クライアントとの間で、提案・協議・調整を行う。
              ・セーフティオペレーションチームと協働し、チームメンバーにトレーニングとメンタリングを行い、スキルレベルと生産性を向上する。
              ・チームのリソース調整、役割分担、進捗と品質の管理を行う。
              ・SOPや過去のベストプラクティスに基づき、プロジェクト開始時における潜在的リスクの特定や、稼働後リスク軽減策を実施する。
              ・内外の関係者との会議をリードする。プロジェクトステータスの情報更新や、プロジェクトの戦略を策定する。
              ・顧客とのパートナーシップを形成し、良好で強い関係を維持する。顧客のロイヤルティと契約更新を注視し、新しいビジネスチャンスを協議する。


              応募条件
              【必須事項】
              ・ライフサイエンス、または、関連分野における大卒以上の学歴
              ・CROまたは製薬メーカーにおける、4年以上の安全性情報管理(ファーマコビジランス、メディカルインフォメーション、リスク管理など)と2年以上のプロジェクトマネジメント経験

              ・ビジネスレベル以上の日本語・英語能力(読み書き、会話とも)
              ・チーム管理とリーダーシップスキル、問題解決スキル。
              ・プロジェクト管理。計画と組織のスキル。
              ・複数のプロジェクトを遂行し、優先順位を管理する能力。
              ・判断力、交渉力、意思決定力、問題解決能力。
              ・ビジネス洞察力と財務分析スキル、戦術計画、予算編成。
              ・同僚、マネージャー、顧客との効果的な仕事上の関係を確立し、維持する能力。
              ・マトリックス組織での円滑なコミュニケーション、交渉を通じて結果を達成する能力
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京 大阪
              年収・給与
              800万円~1450万円 
              検討する

              外資系企業

              医薬品安全性情報 ラインマネージャー

              • 大企業
              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              医薬品の副作用安全性情報のマネジメント業務

              仕事内容
              ■担当業務

              ・要員計画、業務配分、業務の指導などを通じて、担当するチーム(10~20名程度)のラインマネジメントを行う。
              ・メンバーとの定期的なコミュニケーションを通じて、サポーティブで働きやすい環境を実現・維持する。
              ・メンバーのパフォーマンス評価とキャリア開発を行う。
              ・他のマネージャーと協力して、プロジェクトのスケジューリング、要員計画、ピーク時のワークロードの予測を行い、プロジェクトの実情を確認・評価・報告する。
              ・チームの作業プロセス、手順、およびインフラが継続的に改善されるようリードする。
              ・成果物の品質、タイムライン、コスト、生産性をモニタリングし、改善をリードする。
              ・ メンバーのトレーニングニーズを特定し、トレーニングプランを策定・展開する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬品・医療機器の安全性情報管理に関する、症例マネジメント経験
              ・ケースプロセッシング業務における品質・生産性改善の経験
              ・マネージャー、リーダー、メンター、教育担当など、何らかの人的マネジメント/指導の経験者
              ・ビジネスレベルの日本語・英語力(読み書き・会話すべて)
              【歓迎経験】
              ・案件を含む治験の安全性プロジェクトにおけるリーダーシップ
              ・複数のプロジェクトを担当する中で、業務の優先付けを行い、期限厳守を管理する能力。
              ・顧客や他部門、チームメンバーとよい関係を築けること。
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京 大阪
              年収・給与
              800万円~1450万円 
              検討する

              外資系企業

              治験安全性情報リード

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              治験または市販後に関する、医薬品または医療機器の安全性情報管理プロジェクトのチームリーダーとして担っていただきます。

              仕事内容
              ■担当業務
              治験または市販後に関する、医薬品または医療機器の安全性情報管理プロジェクトのチームリーダーとして以下のタスクを担当する
              ・新規プロジェクトの立ち上げ
              ・手順書の作成・改訂
              ・納期及び当局報告期限管理
              ・トレーニングの実施
              ・顧客会議、エスカレーション、調整など
              ・治験または市販後に関する、医薬品または医療機器の安全性情報管理プロジェクトのメンバーとして以下のCase processingタスクを担当する
              ・有害事象、措置報告、研究報告、年次報告に関する情報の受領、内容確認、データベースへの登録・入力
              ・症例経過の説明文(日本語、英語)の作成
              ・PMDAへの不具合報告要否の一次評価
              ・不具合報告書の作成
              ・QCチェック
              ・当局報告、顧客納品対応
              応募条件
              【必須事項】
              ・ 安全性情報ケースプロセッシング(入力、トリアージ、評価、QC)経験が5年以上有ること
              ・治験もしくは市販後の安全性情報管理プロジェクトのチームリーダーの経験が3年以上あること
              ・ビジネスレベルの日本語能力
              ・辞書を使用して簡単な英文の読解、簡単な文章作成が出来ること
              ・高専・短大・専門学校卒業以上の学歴

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京、大阪
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資系企業

              GPSP/GVP自己点検担当者または責任者

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              使用成績調査等、臨床研究について、GPSP/GVP省令に基づく自己点検業務をご担当

              仕事内容
              RWES傘下のDM、BIOS、Monitoring、MWが実施した、使用成績調査等、臨床研究について、GPSP/GVP省令に基づく自己点検業務をご担当いただきます。将来的には自己点検責任者、製造販売後調査実施責任者として、管理および自己点検を実施頂くことを想定しています。

              また、統計解析や疫学のバックグランドのある方には、リアルワールドデータ関連業務にも関わって頂きたいと考えています。
              チャレンジングな環境を期待している方のご応募をお待ちしています。

              <主な業務>
              ・GPSP/GVP省令に基づく自己点検業務
               計画書及び報告書の作成
               プロセスチェック
                ドキュメントチェック

              ・その他の業務
               GPSP能力確認の対応
               改善計画の作成、是正措置の結果報告
                eSOPの改定

              <研修等>
              ・社内の疫学専門家(Epidemiologist)による疫学・統計学の基礎研修(全10回)
              ・QA研究会等の研修への参加 等
              応募条件
              【必須事項】
              ・GPSP/GVP省令を熟知している
              ・GPSP/GVPの自己点検経験があり、計画書/報告書が作成できる
              ・社内外のステークホルダーを適切にマネジメントできる(タイムライン、品質、工数)
              ・英語ドキュメントの読み書きができる
              ・英語環境のシステムが操作できる
              ・リモートでの円滑なコミュニケーションができる
              ・正確で緻密な業務ができる
              【歓迎経験】
              ・製薬メーカー又はCROで、DB研究・調査の業務に従事したことがある
              ・データサイエンス、疫学、統計解析、プログラミングのいずれかを学んでいる
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する