安全性研究の求人一覧

職種
選択
勤務地
選択
    年収
    選択
      業種
      選択
        こだわり条件
        選択
          免許・資格
          選択
            活かせる強み
            選択
              検索条件を保存
              該当求人数 32 件中1~20件を表示中

              国内CDMO

              安全性評価(In Vitro Tox)

              • 受託会社
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              プロジェクトリーダーもしくはコアメンバーとしてin vitroでの安全性評価/サービスプロモーションを担う

              仕事内容
              あらゆる疾患領域における創薬研究の探索段階において、薬理学的標的分子及び化合物の安全性評価を通じて、有効性と安全性のバランスに優れた開発候補化合物選択に貢献します。
              また、医薬品開発過程で遭遇する非臨床安全性問題解決を通じて、優れた医薬品の創出をサポートすることを目的とします。

              プロジェクトリーダーもしくはコアメンバーとして、下記業務を担当いただく予定です。
              ・in vitroでの安全性評価/サービスプロモーション
              ・創薬プロジェクトに初期の安全性評価責任者として参加し取りまとめる
              ・新規in vitro安全性評価の立案・構築
              応募条件
              【必須事項】
              <学歴>
              ・学部卒以上 ※専攻不問、高専卒以上

              <経験・スキル>
              ・創薬経験
              ・in vitroでの安全性評価経験
              ・プロジェクトリーダーまたはコアメンバーの経験(領域不問)

              <言語>
              ・意思疎通や科学の深い議論ができる日本語力
              ・読解および文書作成ができる英語力

              <求める人物像>
              ・状況変化を先取りした的確な対応及び提案力がある方
              ・顧客のニーズを理解し課題解決を成し遂げようとする行動力がある方
              ・顧客や社内メンバーに対する高いコミュニケーション能力がある方

              【歓迎経験】
              <経験・スキル>
              ・核酸医薬における創薬の経験
              ・Omicsの経験

              <言語>
              ・ビジネス英語(読み書き、レポート作成が中心)
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】神奈川
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              国内大手製薬会社

              Principal Scientist, Pathology

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 30代

              開発プロジェクトの推進に、ご活躍いただく、病理評価担当者を募集しています。

              仕事内容
              主な業務内容としては
              1. 各種非臨床試験(毒性及び薬効試験)の病理評価及びピアレビュー
              2. 非臨床安全性代表として、創薬探索/開発プロジェクトの推進
              3. 毒性メカニズムの探索及びリスク回避のための戦略立案
              4. 日米欧等の規制当局に向けた申請用資料作成及び照会事項対応など

              いずれもグローバル組織の一員として、海外関連部署と密に連携を取りながら、業務を遂行いただきます。
              応募条件
              【必須事項】
              大卒以上(毒性病理学または関連する生物学分野)DVM(または同等)及びPhD(歓迎)
              日本毒性病理学会(JSTP)、日本獣医病理学会(JCVP)、米国獣医病理学会(ACVP)の認定医、または同等の資格を有すること。
              毒性病理学に精通し、5年以上の実務経験
              ビジネスレベルの英語力(TOEIC730以上程度)
              【歓迎経験】
              医薬品の開発経験、プロジェクトをリードした経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】神奈川
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              Staff/Manager in Nonclinical Safety group

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 女性が活躍
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす
              • 40代

              外資製薬メーカーにて非臨床安全性(NCS)分野における国際開発プロジェクトをサポートする業務

              仕事内容
              Job description

              To support international development projects in the field of nonclinical safety (NCS).
              To prepare and review NCS parts of global and Japanese submission documents as well as interaction with local Japanese regulatory authorities.
              To support experimental work in the department and other functions through committee activities for biosafety and EHS compliance.
              Duties & Responsibilities

              Participate in local R&D project teams as a NCS representative.
              Evaluate NCS package and inform findings to teams, global counterparts or other related disciplines in the project.
              Create NCS part of Japanese Common Technical Document (CTD), Investigator's Brochure (IB) and other documents for regulatory communication.
              Assessments for occupational exposure limits (OELs) and permitted daily exposure (PDE) values for (pre-)development compounds and approved API and advice to employees
              Support experimental work in the department and other functions through committee activities for biosafety (i.e. animal experiments, human-derived tissue, living modified organisms)
              応募条件
              【必須事項】
              More than 3-5 years in either Research or Development in pharmaceutical industry or a relevant environment
              Knowledge in the field of toxicology
              Knowledge of GLP and regulatory compliance
              Excellent communication skills in Japanese and good skills in English, both verbal and written
              Able to effectively work in an international and cross-functional environment
              Preferred Capabilities/Skills

              Master/Doctoral Degree (MS, PhD, DVM, MD)
              Board certificate in toxicology/pathology
              Good connection with academia and authorities
              Familiar with experimental animal management
              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              800万円~1100万円 経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              安全性研究プログラムマネージャー

              • 大企業
              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              内資製薬メーカーでの非臨床安全性プログラムマネージャー業務です。

              仕事内容
              ・非臨床安全性プログラムマネージャー
              ・全般的な毒性評価や候補品の安全性プログラムの進捗管理
              ・治験や申請等に関連する国内外規制当局対応業務(治験薬概要書や CTDの作成および照会事項対応等)
              ・社内実施または社外委託毒性試験の全体調整
              ・グループリーダーとしてメンバーの育成、マネジメント
              応募条件
              【必須事項】
              ・企業体あるいは公的機関等での勤務経験があり、非臨床安全性評価全般(一般毒性、遺伝毒性、生殖発生毒性、安全性薬理 等)に幅広く精通している。
              ・ICH などの各種ガイドライン類や GLP を熟知し、複数の医薬品の研究開発や国内外の申請に従事した経験がある。
              ・良好なコミュニケーション能力を有し、部下や後輩のマネジメントの経験を持つ。
              ・海外企業、海外関係会社と専門分野について英語により業務上のコミュニケーションが可能。

              【歓迎経験】
              ・pre-IND~NDA の開発品で毒性評価プログラムマネジメントの経験がある。
              ・低分子に加えて、それ以外の New modality の開発経験がある。
              ・毒性機序解明のための試験を立案、実施した経験がある。
              ・日本毒性学会認定トキシコロジスト(DJSOT)、米国認定トキシコロジスト(DABT)、
              日本毒性病理学会(JSTP)認定毒性病理学専門家等の資格を有する。
              ・社外組織間のコラボレーションに参加した経験がある(学会、製薬協、AMED などが主催するプロジェクト等)。
              ・医薬品の成功確率向上に意欲を持ち、既存システムにとらわれず、柔軟な発想で積極的に提言できる。

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】京都
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              内資製薬メーカー

              安全性研究 上位管理者

              • 大企業
              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす

              内資製薬メーカーでの上位管理者業務です。

              仕事内容
              ・非臨床安全性の上位管理者
              ・候補品の戦略的な安全性プログラムの運営・管理および全般的な毒性評価
              ・治験や申請等に関連する国内外規制当局対応業務
              ・社内実施または社外委託毒性試験の全体管理
              ・部下の育成、マネジメント
              応募条件
              【必須事項】
              ・企業体等での勤務経験があり、非臨床安全性評価全般(一般毒性、遺伝毒性、生殖発生毒性、安全性薬理 等)に幅広く精通している。
              ・ICH などの各種ガイドライン類や GLP を熟知し、複数の医薬品においてグローバルな研究開発や国内外の申請における非臨床安全性関連業務を主導した経験がある。
              ・良好なコミュニケーション能力を有し、部下マネジメントの経験を持つ。
              ・海外企業、海外関係会社と専門分野について英語により業務上のコミュニケーションが可能。

              【歓迎経験】
              ・低分子に加えて、それ以外の New modality の開発経験がある。
              ・毒性機序解明のための試験を立案、実施、論文発表した経験がある。
              ・日本毒性学会認定トキシコロジスト(DJSOT)、米国認定トキシコロジスト(DABT)、日本毒性病理学会(JSTP)認定毒性病理学専門家等の資格を有する。
              ・社外組織間のコラボレーションに参加した経験がある(学会、製薬協、AMED などが主催するプロジェクト等)。
              ・医薬品の成功確率向上に意欲を持ち、既存システムにとらわれず、柔軟な発想で積極的に提言できる。

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】京都
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              安全性研究における免疫研究者

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • Iターン・Uターン
              • 英語を活かす

              免疫学及び分子細胞生物学分野における専門的知識・技術を応用しながら研究を立案・遂行

              仕事内容
              募集の背景:
              新規モダリティを含む医薬品研究開発における安全性研究機能の強化による募集となります。

              仕事内容:
              ・毒性研究者として,免疫学及び分子細胞生物学分野における専門的知識・技術を応用しながら研究を立案・遂行し,創薬研究段階を中心に幅広いステージでプロジェクトの意思決定と画期的な新薬の創製に貢献する。
              ・実験データに基づく安全性課題の抽出と精緻なヒト毒性予測,毒性メカニズムの解析,新規in vitro評価モデルの構築,新たなバイオマーカーの探索及び検証等を通じて,毒性学的視点からより安全で価値の高い薬を創り上げていくための研究を牽引する。
              ・グローバルを含む国内外の研究者及びビジネスパートナーと連携しながら,研究を加速・推進する。
              応募条件
              【必須事項】
              求める経験:
              ・大学院修士課程/6年制大学卒業後あるいは博士課程入学後,5年以上の生物学研究の実務経験
              ・免疫学及び分子細胞生物学に関連した研究経験(医薬品開発研究経験があれば尚可)
              ・培養細胞を用いた薬理評価や毒性評価のin vitro評価系構築の実務経験

              求めるスキル・知識・能力
              ・生物学における実験力・工夫力(細胞培養経験,類例の無い作用機序の薬剤候補分子の評価を行う上での基本的な能力)
              ・免疫学研究に関する知識及び技術(専門性があると尚可)
              ・最新の技術情報を収集し、毒性課題解決のアイディアの提案や評価基盤技術を構築・改良できる力
              ・コミュニケーション力/交渉力(日本語と英語の双方が使えると尚可)
              ・医薬品研究、ICHのような関連ガイドラインの知識があれば尚可

              求める行動特性:
              ・チームワーク力と主導力がある
              ・多くの関係者を巻き込みながら課題を解決していこうとする
              ・他者を助け、共に成長しようとする
              ・新しい挑戦をいとわない
              ・前向きである

              【歓迎経験】
              ・理学、獣医、薬学などの修士以上(PhDがあれば尚可)
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】静岡
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              大手製薬メーカー

              非臨床安全性研究員(毒性学研究員) 

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • Iターン・Uターン
              • 英語を活かす
              • 30代
              • 40代

              開発初期から承認取得まで幅広く医薬品開発に携わることにより、患者さんに画期的な医薬品を届けることに貢献

              仕事内容
              本ポジションの魅力
              ・非臨床安全性評価の担当者として、開発初期から承認取得まで幅広く医薬品開発に携わることにより、患者さんに画期的な医薬品をお届けすることに貢献できる。
              ・多様なモダリティーの医薬品開発に関わることができる。
              ・国内だけではなく、グローバルプロジェクトに携わることでグローバル経験を積むことができる。
              ・臨床予測性の高い新規安全性評価系構築へのチャレンジを通して、社外関係者とのネットワークを広げることができる。

              業務内容
              ■経験に応じて以下の内容から複数の職務を担当いただく想定
              ・探索、開発ステージにおける新薬候補の非臨床安全性評価(海外関連部署との連携含む)
              ・安全性委託試験の計画、モニタリング、技術移管
              ・新規安全性評価系の構築
              ・各種申請業務(国内・海外)

              応募条件
              【必須事項】
              ・毒性学研究者として製薬会社での実務経験が3年以上

              求める人材像
              ・多様な専門性を持ったメンバーと互いに尊重しつつ、協力・連携して成果につなげることができるコミュニケーションスキルがある方
              ・組織強化や人材育成に熱意をもって取り組む意欲とまたそれを行動に移すリーダーシップを持った方
              ・海外事業所との連携も必要であり、グローバルマインド(グローバルな業務に対して意欲的)がある方
              【歓迎経験】
              ・認定トキシコロジストの資格を有する
              ・毒性の専門性に加えて、疾患に関するバイオロジーや薬理学に関する知識を有する
              語学力:
              ・ビジネスレベル(英語での対話コミュニケーション・読み書きに不自由しないレベル)を有すると望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】静岡
              年収・給与
              500万円~900万円 
              検討する

              内資製薬メーカー

              非臨床安全性研究担当

              • 中小企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              新規ワクチン開発における非臨床安全性研究担当をご担当いただきます。

              仕事内容
              新規ワクチン開発における非臨床安全性研究担当をご担当いただきます。
              応募条件
              【必須事項】
              ・医薬品研究開発のプロジェクト制を理解し、非臨床安全性を担当できる方(リーダークラス)
              ・非臨床安全性試験の立案、総合的な毒性評価とヒトでの安全性リスク評価ができる方
              ・研究者、プロジェクト、意思決定者、規制当局などのステークホルダーと連携して業務が行える方
              ・非臨床安全性分野に関する申請資料の作成と当局審査に対応できる方
              ・語学力:中級レベル
              【歓迎経験】
              ・生物製剤(抗体、タンパク製剤、ワクチン)の研究開発の経験を有する方
              ・新規ワクチン創製に興味・経験のある方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              550万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              ジェネリックメーカー

              【オープンポジション】非臨床研究

              • 大企業
              • 上場企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有

              大手内資製薬メーカーにて原薬の苦みをカバーする等の非臨床研究

              仕事内容
              高付加価値製剤の開発に力を入れるジェネリック医薬品メーカーである当社にて、薬の苦みを和らげる、原薬の苦みをカバーする等の非臨床研究を行っていただきます。
              応募条件
              【必須事項】
              味覚センサーの分析機器を使用した実務経験をお持ちの方

              【歓迎経験】

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              400万円~700万円 経験により応相談
              検討する

              外資製薬メーカー

              安全性研究における探索的毒性研究者

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • Iターン・Uターン
              • 英語を活かす

              毒性研究者として専門的知識・技術を応用しながら研究を遂行

              仕事内容
              研究及び開発のための探索毒性機能を強化による募集です。


              仕事内容:
              ・毒性研究者として,細胞生物学,分子生物学,免疫学等の分野における専門的知識・技術を応用しながら研究を遂行し,創薬研究段階を中心に幅広いステージでプロジェクトの意思決定と画期的な新薬の創製に貢献する。
              ・安全性課題の抽出と解決に向けた研究の立案・遂行,ヒト生体反応研究基盤の構築及びその創薬研究応用を牽引する:ヒト予測に向けた最先端の培養技術を駆使した新規評価モデルの構築,毒性メカニズムの解析,バイオマーカーの探索など。
              ・グローバルを含む国内外の研究者及びビジネスパートナーと連携しながら,研究を加速・推進する。
              応募条件
              【必須事項】
              ・理学、獣医、薬学などの修士以上(PhDがあれば尚可)

              求める経験:
              ・大学院修士課程/6年制大学卒業後あるいは博士課程入学後,5年以上の生物学研究の実務経験(免疫学に関連した研究経験があれば尚可)
              ・細胞生物学,分子生物学に関連した研究経験(医薬品開発研究経験があれば尚可)
              ・培養細胞の3D培養モデル構築(オルガノイド,共培養,組織チップ培養等)の実務経験及び薬理評価や毒性評価のin vitro評価系構築への応用経験

              求めるスキル・知識・能力:
              ・生物学における実験力・工夫力(細胞培養経験,類例の無い作用機序の薬剤候補分子の評価を行う上での基本的な能力)
              ・細胞生物学,3D培養技術の応用に関する専門的な知識・技術
              ・最新の技術情報を収集し、毒性課題解決のアイディアの提案や評価基盤技術を構築・改良できる力
              ・コミュニケーション力/交渉力(日本語と英語の双方が使えると尚可)
              ・医薬品研究、ICHのような関連ガイドラインの知識があれば尚可

              求める行動特性:
              ・チームワーク力と主導力がある
              ・多くの関係者を巻き込みながら課題を解決していこうとする
              ・他者を助け、共に成長しようとする
              ・新しい挑戦をいとわない
              ・前向きである
              【歓迎経験】

              【免許・資格】
              求める資格:
              ・理学、獣医、薬学などの修士以上(トキシコロジスト資格及び/又はPhDがあれば尚可)
              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】静岡
              年収・給与
              600万円~1000万円 
              検討する

              内資製薬メーカー

              非臨床安全性研究担当

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              大手製薬メーカーでの開発段階のプロジェクトの毒性試験パッケージの立案業務

              仕事内容
              【主な業務内容】
              ・開発段階のプロジェクトの毒性試験パッケージの立案
              ・毒性試験の試験計画立案及び試験委託
              ・承認申請資料の作成

              【本職務の魅力】
              ・前臨床段階から申請・市販後まで幅広く医薬品の安全性に非臨床の立場から関与する働き甲斐
              ・研究員同士が専門性を活かしながら有機的に連携し、チームワークよく新薬を創製する喜び
              ・自身の関与した医薬品が患者さんに届けられ、患者さんの喜びの声を聴いたたときの感動
              応募条件
              【必須事項】
              ・修士卒以上の方
              ・海外の研究機関や試験受託会社とメール及び口頭でコミュニケーションが取れる英語力
              ・治験薬概要書、IB、CTD等の承認申請資料の作成経験(英語でこれらの文書を作成できる能力)
              ・毒性試験の試験責任者や病理担当者の経験
              ・実務レベルの英語力(メール・口頭でのコミュニケーション)
              【歓迎経験】
              ・日本毒性学会認定トキシコロジストや日本毒性病理学会認定パソロジスト等の資格を有することが望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              大手製薬メーカー

              iPS細胞を用いた創薬研究

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 転勤なし
              • 英語を活かす

              製薬メーカーでのiPS細胞テクノロジーを駆使した創薬研究業務

              仕事内容
              ・iPS細胞を用いた創薬研究 (主に中枢神経系)
              創薬テーマ立案・遂行、細胞レベルでのフェノタイプ解析・薬剤評価系の構築、in vivoでの薬効評価、初期臨床計画の立案など
              ・iPS細胞等を活用した創薬・再生医療プラットフォームの技術拡充
              基盤技術の構築、新規分化誘導法の検討・確立、各種新規解析技術の導入・確立など



              応募条件
              【必須事項】
              ・理系大学院にて博士あるいは修士を取得されている方
              ・iPS細胞などの幹細胞や発生生物学を専門分野として研究した経験がある方、あるいは薬理研究などの非臨床試験をリードした経験のある方
              ・ビジネスレベルの英語力のある方



              【歓迎経験】
              ・中枢神経系の創薬・バイオロジーを専門分野とした研究経験をお持ちの方
              ・ 創薬・研究テーマなどをリーダーとして牽引した経験をお持ちの方
              ・ 協調性があり、責任感が強く、粘り強く物事に取り組める方
              ・ 神経変性疾患や難治性疾患の根治実現に熱意をもって取り組める方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              600万円~800万円 経験により応相談
              検討する

              東証プライム上場企業

              【鹿児島】安全性試験研究職〈眼科的検査〉

              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • Iターン・Uターン
              • 年収1,000万円以上

              鹿児島で眼科領域の経験を活かせる安全性試験業務

              仕事内容
              安全性試験における眼科的検査全般(動物実験等)をご担当していただきます。

              主な業務
              ・実験動物における検眼鏡を用いた眼科検査

              その他の業務
              ・実験動物におけるERG・OCT検査
              ・実験動物における硝子体内投与・網膜下投与
              ・眼疾患モデル動物の作製
              ・眼毒性評価
              応募条件
              【必須事項】
              ・実験動物における眼科検査のスキルを有している方
              ・眼科領域の研究にも従事していただける方
              【歓迎経験】
              ・基礎眼科学専門家
              ・実験動物1級技術者
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】鹿児島
              年収・給与
              500万円~1000万円 経験により応相談
              検討する

              製薬メーカー

              技術職(安全性研究)

              • 大企業
              • 年間休日120日以上
              • 産休・育休取得実績あり
              • 退職金制度有
              • 育児・託児支援制度

              in vivo安全性試験、臨床検査業務をご担当いただく技術職のポジションとなります。

              仕事内容
              ・In vivo安全性試験業務
              ・臨床検査業務
              応募条件
              【必須事項】
              ・各種実験動物(マウス、ラット、イヌ及びサル)を用いた安全性評価
              ・In vitro/in vivo実験サポート業務
              ・臨床検査業務など

              以下必須項目
              ・実験研究者と円滑にコミュニケーション可能な方

              【歓迎経験】
              ・臨床検査技師

              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              経験により応相談
              検討する

              医薬品製造販売企業

              ウイルス安全性研究

              • 大企業
              • 年間休日120日以上

              感染性病原体研究室において、血液製剤の安全性研究をご担当いただきます

              仕事内容
              感染性病原体に対する安全対策研究を専門に行うユニットとして、このようなリスクを出来るだけ排除して安全性を向上させる研究を行っています。
              応募条件
              【必須事項】
              ・PCR、細胞培養、カラム操作等の基礎的な経験
              ・企業での研究経験

              【歓迎経験】
              リーダーの資質がある方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】兵庫
              年収・給与
              500万円~800万円 
              検討する

              内資製薬メーカー

              非臨床安全性研究員

              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 産休・育休取得実績あり
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • 30代

              医薬研究部門の研究者として、医薬品の非臨床安全性研究をご担当いただきます。

              仕事内容
              主要な業務内容としては、
              ・医薬品の創薬及び承認申請に必要な安全性試験に関するCROへの委託業務の管理
               -委託先との折衝(試験の進捗管理、計画書案・報告書案の検討、データ調査等)
              ・非臨床安全性分野に関する申請資料の作成と当局審査に対する対応
               -試験成績をもとに、国内外での臨床試験実施に必要な治験薬概要書や製造販売承認申請資料(CTD)作成
              応募条件
              【必須事項】
              ・生命科学関連分野における修士以上の学位
              ・一般毒性学・先天異常学・遺伝毒性学・実験動物学等の多方面にわたる毒性学の知識
              ・日米EU医薬品規制調和国際会議(ICH)並びに国内非臨床安全性ガイドライン及びGLPに関する正確な知識
              ・非臨床毒性試験計画書及び報告書の作成経験 ・承認申請及び治験実施に関連する文書(治験薬概要書、CTD等)の作成経験
              ・組織・チームの中で意見及びアイデアを積極的に発信することができ、友好的で建設的なコミュニケーションが図れること。
              ・専門的な議論に耐えうる英会話能力、及び安全性試験報告書並びに申請関連文書等の英文作成ができること
              【歓迎経験】
              ・博士号、もしくは日本毒性学会認定資格「認定トキシコロジスト」を有する方が望ましい
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              600万円~800万円 経験により応相談
              検討する

              バイオベンチャー

              開発化合物の非臨床安全性評価担当者

              • ベンチャー企業
              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • フレックス勤務
              • 管理職・マネージャー
              • 英語を活かす
              • 40代

              バイオベンチャーにて開発化合物の非臨床安全性評価担当者の求人

              仕事内容
              開発化合物の非臨床安全性評価業務を担っていただきます。

              応募条件
              【必須事項】
              ・理工医薬学系大学 修士卒以上または獣医師
              ・医薬品開発(非臨床 毒性)に関連する経験(10年以上:35歳以上を想定)
              ・非臨床試験の立案・実施(特に外部委託試験の委託)
              ・関連ガイドライン・ガイダンスへの知識・理解
              ・高いスキルを持って自律的に業務を進め、現場研究者を含む周囲と協調して組織のレベルアップに貢献できる方

              【歓迎経験】
              以下に挙げる経験・知識・スキルを複数有した方が望ましい
              ・中分子(特にぺプチド医薬)、タンパク製剤、ワクチン或いは抗体医薬の安全性評価経験
              ・規制当局からの照会事項対応の業務経験(国内・海外)
              ・治験薬概要書、CTD等薬事文書作成の経験(国内・海外)
              ・製薬企業或いは大学等の研究機関との共同研究の経験
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】大阪
              年収・給与
              700万円~900万円 経験により応相談
              検討する

              国内大手動物薬メーカー

              動物用医薬品の開発担当

              • 大企業
              • 設立30年以上
              • 年間休日120日以上
              • 社宅・住宅手当有
              • 退職金制度有
              • Iターン・Uターン

              動物用医薬品(治療薬、診断薬)の開発業務担当者

              仕事内容
              1.医薬品開発業務
              (1)申請書類の作成
              (2)委託試験の運営(GLP,GCPも含む)
              (3)各種試験(毒性、臨床、物理化学試験)の計画立案、結果の解析・考察
              (4)文献検索、英文読み書き
              (5)若手社員の教育
              2.新規製剤調査業務
              (1) 新規案件の技術情報の探索、精査、実用化判断(文献調査、他社製品調査、実験検証)
              (2) 国内・国外他社、大学、その他研究機関との協議、交渉
              (3) 業務上の必要に応じて国内・海外出張もあり

              ■やりがい:人用医薬品と比較し、動物薬はニーズがあるものに対しての商品開発を行っており、開発スピードも速く、非臨床・臨床段階の他、製品がマーケットに出回る段階と、医薬品開発の一連の流れに一気通貫で携わることが出来る面白さがあります。また、牛・豚などの産業動物用の医薬品開発は1つの薬で農場ひいては産業そのものを守ることが出来、畜産産業の生産性向上・日本の食料自給率の向上など、産業そのものへのインパクトも非常に大きい分野となります。また、ペット用医薬品開発では、家族の一員であるペットの健康維持に貢献できるなど、動物医療の進展は間接的に人のQOL向上に繋がるため、社会貢献性を実感できます。
              応募条件
              【必須事項】
              ・薬物動態、薬理、毒性に関する知識をお持ちの方
              ・英語スキル(リーディング・ライティングスキル、英語論文・ガイドライン等の読解能力)
              ・PC の基本スキル(Word, Excel, PowerPoint など)
              【歓迎経験】
              ・薬剤師資格、獣医師資格をお持ちの方
              ・実務にて動物の取り扱い経験をお持ちの方
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】茨城
              年収・給与
              400万円~600万円 
              検討する

              内資製薬企業

              安全性研究職

              • 中小企業
              • 年間休日120日以上
              • 退職金制度有
              • 英語を活かす

              開発候補品(医薬品・食品・化粧品)の安全性試験をお任せいたします

              仕事内容
              開発候補品(医薬品・食品・化粧品)の安全性試験
              ・開発候補品の実験動物への投与(経口、静脈内)
              ・剖検、血液生化学検査、血球検査、病理標本の作製および検査
              ・毒性発現機序の解析
              ・in vitro皮膚刺激性試験
              ・in vitro眼刺激性試験
              ・in vitro皮膚感作性試験 等
              応募条件
              【必須事項】
              ・開発候補品の実験動物への投与(経口、静脈内)スキル
              ・剖検、血液生化学検査、血球検査のご経験
              ・培養細胞を用いた実験のご経験
              ・クリーンベンチや安全キャビネットでの培養操作のご経験
              ・英語力(論文読解)
              ・PCスキル(研究に必要な資料作成が可能)

              【歓迎経験】
              ・病理組織標本の作製と評価
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】東京
              年収・給与
              400万円~650万円 
              検討する

              東証一部上場企業

              【鹿児島】動物実験技術者<非臨床試験>

              • 上場企業
              • 年間休日120日以上
              • Iターン・Uターン

              非臨床試験における動物実験業務を担っていただきます。

              仕事内容
              医薬品、医療機器、再生医療等製品の非臨床試験における動物実験業務をご担当頂きます。
              応募条件
              【必須事項】
              製薬メーカーあるいはCROにおける動物実験実務経験
              (非臨床試験の経験をお持ちの方歓迎です。)
              英語の文章(計画書)理解程度は必須
              【歓迎経験】
              動物実験1級/2級技術者資格保持者
              動物看護師
              【免許・資格】

              【勤務開始日】
              応相談
              勤務地
              【住所】鹿児島
              年収・給与
              350万円~500万円 経験により応相談
              検討する